[11/22 更新/解決済み] KB 4461529 適用後、一部ユーザーで Outlook 2010 64 ビットが起動時にクラッシュし、起動できない


2018/11/22 更新 : 更新プログラム KB 4461585 で修正しましたので対処方法を追記しました。
2018/11/28 更新 : Windows Update への配信も開始いたしましたので対処方法を追記しました。

Outlook 2010 のセキュリティ更新 KB4461529 適用後に発生する問題について、既に以下情報が公開されておりますが本ブログでもお伝えいたします。

タイトル : Outlook 2010 crashes on startup after installing November Public Update KB 4461529

URL : <https://support.office.com/en-us/article/outlook-2010-crashes-on-startup-after-installing-november-public-update-kb-4461529-8236c141-450d-45bf-861b-07dec3f4dcb9>

 

事象

Outlook 2010 64 ビットに、2018 11 13 (日本時間の 11 14 ) 公開の Outlook 2010 のセキュリティ更新 KB4461529 適用後、一部ユーザーで Outlook が起動しない問題が発生します。

KB4461529 のアンインストールで事象を回避を確認しています。

 

発生条件

以下の両方の条件を満たす場合に発生することがあります。

本事象は、Outlook 起動時の内部処理に依存して発生するため、全員で発生する事象ではなく、影響を受けるユーザーは少ないことを確認しています。

Office 2010 64 ビット版をご利用

KB4461529 を適用済み

 

対処方法
下記の更新プログラムにて修正を行っております。
※2018 年 11月 27 日(日本時間の 11 月 28 日) に Windows Update への配信も開始いたしました。

November 21, 2018, update for Outlook 2010 (KB4461585)
<https://support.microsoft.com/en-us/help/4461585/november-21-2018-update-for-outlook-2010-kb4461585>

上記修正プログラムを適用できない場合におかれましては、Outlook on the Web のご利用をご検討ください。

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります.

 


Skip to main content