Outlook 2016 でペースト (Ctrl+V) を間隔を空けずに連続して実行すると、メールの本文が表示されなくなる


日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。本ブログでは以下の現象についてご説明します。

現象

Outlook 2016(Office 365 ProPlus を含む) で、以下の設定を変更後に本文内でペースト  (Ctrl+V) を間隔を空けずに連続して実行すると、他のすべてのメールの本文が表示されなくなる。

 

- 現象再現手順

1. Outlook 2016 を起動し、[新しい電子メール] を選択 [返信] または [転送] などでメールアイテムを編集モードで開きます。

2. [メッセージ] タブのメニュー [貼り付け]-[既定の貼り付けの設定] を選択します。

3. [詳細設定]-[切り取り、コピー、貼り付け] 配下の以下の4つのオプションを、既定から「テキストのみ保持」に設定して [OK] で閉じます。

・同じ電子メール内

・電子メール間での貼り付け

・電子メール間での貼り付け(スタイル定義が異なる場合)

・他のブログラムからの貼り付け

4. 任意の文字列を本文にコピー & ペーストします。複数回同じ文字列を [Ctrl+V] を押し続けて連続する状態でペーストします。

5. [受信トレイ] 内の他のメールを閲覧します。

現象:

メール本文が空白で表示されます。

 

現象発生条件

※以下のオプションを変更していない場合には発生しません。また、ペーストの際、[Ctrl+V] を連打せずに、1 回ずつ実行すれば発生しません。

 [詳細設定]-[切り取り、コピー、貼り付け] 配下の以下の 4 つのオプションを、既定から「テキストのみ保持」に設定して [OK] で閉じます。

・同じ電子メール内

・電子メール間での貼り付け

・電子メール間での貼り付け(スタイル定義が異なる場合)

・他のブログラムからの貼り付け

 設定画面

 

現象の原因

本現象は製品の不具合と認識していますが、発生シナリオ、手順が限定されており、また動作修正を行った場合に、現在正常に動作している他の機能の動作への影響があると判断していることから、現在修正の予定はありません。

 

対処方法

(1) 現象が発生した後の対処方法

Outlook を再起動します。

 

(2) 現象が発生しないようにする対処方法

ペーストの際、[Ctrl+V] を連打せずに、1 回ずつ実行します。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

Skip to main content