Outlook のバージョンによってブロックされる添付ファイルの種類が異なる


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

安全に Outlook をご利用いただくため、Outlook では既定でいくつかの添付ファイルがブロックされます。
ブロックされる添付ファイルの種類は、Outlook のバージョンや更新プログラムの適用状況によって異なります。
2018 年 6 月 28 日時点では以下の通りです。

 

Outlook 2016 MSI 版 16.0.4573.1000 以降 (2017 年 7 月 の更新プログラム KB4011052 以降の適用)
Outlook 2016 クイック実行版 16.0.8004.1000 以降
ade、adp、app、asp、bas、bat、cer、chm、cmd、cnt、com、cpl、crt、csh、der、diagcab、exe、
fxp、gadget、grp、hlp、hpj、hta、inf、ins、isp、its、jar、jnlp、js、jse、ksh、lnk、mad、maf、mag、
mam、maq、mar、mas、mat、mau、mav、maw、mcf、mda、mdb、mde、mdt、mdw、mdz、
msc、msh、msh1、msh2、msh1xml、msh2xml、mshxml、msi、msp、mst、msu、ops、osd、
pcd、pif、pl、plg、prf、prg、printerexport、ps1、ps2、ps1xml、ps2xml、psc1、psc2、psd1、psdm1、pst、reg、scf、scr、sct、
shb、shs、theme、tmp、url、vb、vbe、vbp、vbs、vsmacros、vsw、webpnp、website、ws、wsc、wsf、wsh、xbap、xll、xnk

 

Outlook 2010 14.0.7188.5000 以降 (2017 年 9 月 の更新プログラムKB4011089 以降の適用)
Outlook 2013 15.0.4963.1000 以降 (2017 年 9 月 の更新プログラム KB4011090 以降の適用)
ade、adp、app、asp、bas、bat、bgi、cer、chm、cmd、cnt、com、cpl、crt、csh、der、exe、
fxp、gadget、grp、hlp、hpj、hta、inf、ins、isp、its、jar、jnlp、js、jse、ksh、lnk、mad、maf、mag、
mam、maq、mar、mas、mat、mau、mav、maw、mcf、mda、mdb、mde、mdt、mdw、mdz、
msc、msh、msh1、msh2、msh1xml、msh2xml、mshxml、msi、msp、mst、ops、osd、
pcd、pif、pl、plg、prf、prg、ps1、ps2、ps1xml、ps2xml、psc1、psc2、pst、reg、scf、scr、sct、
shb、shs、tmp、url、vb、vbe、vbp、vbs、vsmacros、vsw、ws、wsc、wsf、wsh、xbap、xll、xnk

 

補足
以下の資料では「Outlook でブロックされるファイルの種類」を「新しいバージョン」と「Office 2007」に分けて説明しています。
この「新しいバージョン」とは、Outlook 2016 の最新の更新プログラム適用環境を差します。

Outlook でブロックされる添付ファイル

________________________________________
本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content