[7/26 更新/解決済み] Outlook 2016 C2R 版 (キャッシュ モード) を Exchange Online に接続して利用時、クイック検索の絞り込み検索が正しく動作しないことがある


2018/7/27 更新 : バージョン 1807 (ビルド 10325.20082) で修正したため、対処方法を追加しました。

現象

クイック実行版の Outlook 2016 をキャッシュ モードで Exchange Online に接続している環境にて、クイック検索の絞り込み機能を使用した検索時(例えば、[差出人][件名] など) 、結果が返らない/結果が正しくないといった問題が発生することがあります。

 

原因

Outlook 2016 の問題により、検索リクエスト内から Accept-Language: ja-JP という言語を示す情報が欠落することがあり、Exchange Online 側で絞り込み検索の条件までを検索キーワードの 1 語として認識することがあります。

 

対処方法

月次チャネルのバージョン 1807 (ビルド 10325.20082)にて修正しております。

*ただちに更新を行うには [ファイル] タブ-[Office アカウント]-[Office 更新オプション] から [今すぐ更新] をクリックし、更新後に バージョン 1807 (ビルド 10325.20082) 以上に更新されていることをご確認ください。

運用回避策

すぐに修正の展開ができない場合には、以下のいずれかの方法にて運用回避をご検討ください。

・ 以下のレジストリを作成し、Exchange Online 側で行われる検索機能を無効化し、Windows Search のインデックスを利用したローカル検索のみを利用するように構成します。

値の場所: HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Search

値の種類: REG_DWORD

値の名前: DisableServerAssistedSearch

値のデータ: 1 

・ 絞り込み条件を英語で入力しなおして、再度検索を行ってください。

   ) 差出人: from: に入力しなおす

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content