[6/13 更新/解決済み] Outlook 2016 で添付ファイル付きのリッチテキスト形式のメールを転送しようとするとエラーが発生し、送信できない


2018/6/13 更新 : バージョン 1805 (ビルド 9330.2118)  で修正したため、対処方法を追加しました。

現象
クイック実行版の Outlook 2016 で添付ファイル付きのリッチテキスト形式のメールを転送しようとするとエラーが発生し、送信できない。
"このアイテムを送信できません。操作は失敗しました"

 

発生条件
バージョン 1804 (ビルド 9226.2114) 以降の Outlook 2016 にて発生することを確認しております。

 

再現手順
1. リッチテキスト形式のメールを作成する
2. 任意のファイルを添付する
3. 送信する
4. 上記メールを受信する
5. [転送]ボタンなどから転送し、送信しようとすると、以下エラーメッセージが表示され、送信できない

"このアイテムを送信できません。操作は失敗しました"

 

対処方法

月次チャネルのバージョン 1805 (ビルド 9330.2118) にて修正しております。

*ただちに更新を行うには [ファイル] タブ-[Office アカウント]-[Office 更新オプション] から [今すぐ更新] をクリックし、更新後に バージョン 1805 (ビルド 9330.2118) 以上に更新されていることをご確認ください。

運用回避策
修正を適用するまでの対処方法は以下となります。
・ メール形式を HTML 形式やテキスト形式に変更する
[元のメッセージを添付する] に設定する ([ファイル]-[オプション]-[メール]-[返信/転送]-[メッセージを転送するとき])
すべての標準メールをテキスト形式で表示する ON にする ([ファイル]-[オプション]-[セキュリティセンター]-[セキュリティセンターの設定]-[電子メールのセキュリティ])

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content