Windows 10 に Fall Creator Update (1709) を適用してから発生する Outlook の問題

2018/2/27 Update: 運用回避策について更新いたしました。 2018/3/13 Update: 対応状況について更新しました。 2018/4/20 Update: リリース予定としておりました修正について更新しました。 2018/5/1 Update: リリース予定としておりました修正について更新しました。   こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 Windows 10 を Fall Creator Update (1709) にアップグレードしてから Outlook の利用に問題が発生しているというお問い合わせが増えていることから、現段階にて弊社にて対応中の問題についてご紹介いたします。   人物情報ウインドウ内の検索結果が表示されない 事象 : Outlook の人物情報ウィンドウ内に、情報が表示されず、次のエラー メッセージが表示されます。 このビューに表示するアイテムはありません。 対応状況 :本修正については、Windows 10 April 2018 Update に含まれます。 Windows 10 のダウンロード https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10   検索の絞り込み機能ボタンがグレイアウトされている 事象 : キャッシュ モードの Outlook を利用時、[検索]リボン内の絞り込み機能のボタンがグレイアウトします。 ※…


Outlook 2016 の優先受信トレイ機能について

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 Office 365 ProPlusを Exchange Online 環境でご利用の場合、優先受信トレイ機能をご利用いただけます。 本機能についてよくお寄せいただくご質問について FAQ 形式にてご紹介します。   Q. 優先受信トレイとは何ですか? A. 優先受信トレイ機能を有効にしますと、受信トレイは [優先] と [その他] というタブで切り替えが可能となります。 [優先] タブ内には、ユーザーにとって重要なメールが表示され、それ以外のメールについては [その他] タブに切り替えていただくことで簡単に確認することができます。 – 参考情報 Outlook の優先受信トレイ https://support.office.com/ja-jp/article/outlook-の優先受信トレイ-f445ad7f-02f4-4294-a82e-71d8964e3978?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP   Q. どのような基準で重要なメールと判断されますか? A. 優先受信トレイに表示されるメールは、メールの内容 (ニュースレター、コンピューターで生成されたメールなど) と、ユーザーが頻繁にやり取りする相手に基づいて判断されます。 優先受信トレイを微調整する場合は、[[優先] に移動する] オプションと [[その他] に移動する] オプションを使用します。   Q. 優先受信トレイが表示されるのはどのバージョンからですか? ※ Office 365 ProPlus 2016 のみに提供される機能となります。 A. 2018/2/20…


[2/27 更新/解決済み] Outlook 2016 でリッチテキスト形式のメールの添付ファイルをドラッグ&ドロップまたはコピー&ペーストで保存できない

2018/2/28 更新 : バージョン 1802 (ビルド 9029.2167)  で修正したため、対処方法を追加しました。 日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 本ブログでは以下の現象についてご説明します。   現象 Office 365 ProPlus などのクイック実行形式の Outlook 2016 で特定の更新適用後に、リッチテキスト形式のメールに添付されているファイルを Windows デスクトップなどにドラッグ & ドロップ または コピー & ペーストしてもディスクに保存できない。 発生条件: Office 365 ProPlus などの クイック実行形式の Outlook 2016 でのみ発生する。 リッチテキスト形式でのみ発生し、HTML 形式またはテキスト形式では発生しない。 原因 Outlook はエディター機能として Word のコンポーネントを使用しています。 本現象は Word の不具合により発生します。 補足: 本現象は一度以下の更新プログラムで修正されましたが、バージョン 1801 (9001.2138) 以降で再発することを確認済み。 チャネル…


AD FS クレーム ルールにて制御している環境にて、Outlook for iOS が突然利用できなくなる問題

* 2018/12/03 修正: 回避策欄のクレームルールを編集しました。 * 新しい情報が入り次第本 Blog にてお知らせいたします。   こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 2018 年 1 月 30 日リリース の Outlook for iOS 2.62.0 より、AD FS のクレームにおける User Agent は Outlook-iOS から始まる文字列に仕様変更をしております。 AD FS クレーム ルールにて制御を行っておられる環境におきましては、以下のタイミングで Outlook for iOS で突然認証ができず、利用できなくなる問題が発生するため、クレーム ルールの変更をお願い申し上げます。   Outlook for iOS で新規アカウント設定時 パスワード変更後 認証に用いられるトークンの期限が切れた時 (既定では最小 14 日から最大 90 日の間)   変更内容…


Outlook クライアント TLS 1.2 対応についてよくある質問

Office 365 では 2018/10/31 から TLS 1.2 未満 (TLS 1.0/1.1) が無効化されるため、TLS 1.2 が有効に設定されていない Windows では TLS 1.2 を有効にする必要があります。Outlook クライアントでの TLS 1.2 への対応についてよくある質問を FAQ としてまとめましたのでご確認ください。 なお、具体的な作業は こちらのブログ記事 で紹介しています。 ──────────────────────────────────────────────── 目次 Q1. TLS 1.2 を利用できるように対策していないと、2018/10/31 から急に Office 365 に接続できなくなってしまうのですか? Q2. Windows 7 (SP1 未適用) 、8 (8.1 未満)、Windows Server 2008 (R2 未満) では TLS 1.2 に対応できないのですか? Q3. レジストリ…