クイック実行版の Outlook 2016 で [アーカイブフォルダーの設定] メニューが非表示となる動作について


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。
今回は、クイック実行版の Outlook 2016 にて [ファイル]タブ-[ツール] 配下の [アーカイブフォルダーの設定] メニューが非表示となった仕様変更について解説します。

概要
クイック実行版の Outlook 2016 をご利用で、16.0.8326.XXXX 以上のビルドをご利用の環境では、アーカイブ フォルダーが Exchange サーバー上で既定のフォルダーとして設定されている場合、[ファイル]タブ-[ツール]-[アーカイブフォルダーの設定] のメニューが非表示となり、任意のフォルダをアーカイブ フォルダーとして設定できないように動作が変更されました。

任意のフォルダーをアーカイブ フォルダーと設定できることで発生する問題 (例えば、アーカイブ フォルダーをユーザーが削除してしまった、もしくは retention policy により削除されてしまうなど) について、仕様変更のフィードバックを数多くいただいたことを受け、動作を変更いたしました。


詳細
Outlook 2016 のフォルダ一覧上にてアーカイブ フォルダーを右クリックし、フォルダーの削除や名前の変更ができない場合、そのアーカイブ フォルダーは既定のフォルダーとして設定されていることをご確認いただけます。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content