特定の条件を満たした環境で Outlook 2016 によるメール ヒントの取得が失敗する


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。
今回は Outlook 2016 でメール ヒントの表示が行われないという現象についてご紹介します。


現象

以下の条件を全て満たす場合、Outlook 2016 によるメール ヒントの取得が失敗します。

・ Exchange Server への接続に MAPI over HTTP ではなく旧来の RPC over HTTP プロトコルを使用している
・ Exchange Server の EWS (Exchange Web Service) の Internal URL と External URL がそれぞれ異なる
・ クライアント PC から EWS の Internal URL の名前解決ができないネットワーク構成である

例えば、新規メール作成のウィンドウ上部に以下のようなメール ヒント取得失敗のメッセージが表示されます。

mailtips


原因

Outlook によるメール ヒントの取得は EWS (Exchange Web Service) を介して行われます。

RPC over HTTP 接続を行っている Outlook 2016 においては、メール ヒントの取得のために EWS の Internal URL へ接続を試みた際、
名前解決が失敗する際の内部的なエラーの応答が適切でないため、
External URL への接続に移らないまま接続の試行を終了してしまうという動作により今回の現象が発生します。

本動作は Outlook 2016 の不具合と考えられ、弊社内で調査中のステータスではありますが、現時点で修正の予定はありません。


回避策

本現象は旧来の RPC over HTTP プロトコルを使用する場合のみに発生します。
新しいプロトコルである MAPI over HTTP による接続時は発生しませんので、MAPI over HTTP のご利用を検討ください。

MAPI over HTTP についての概要および Outlook が接続に使用しているプロトコルの確認方法はこちらの記事からご覧ください。


類似の現象

以下の KB3083843 では Office 365 の Exchange Online 環境において Outlook の新規メール作成時、
差出人の変更でメールボックスを持たないアドレスを指定するとメール ヒントの取得が失敗した旨のメッセージが表示されるという現象について紹介しています。
これは仕様であり、想定された動作です。

“We can’t show MailTips right now” warning in Outlook in Microsoft Office 365 Dedicated/ITAR (vNext)
https://support.microsoft.com/en-us/help/3083843/-we-can-t-show-mailtips-right-now-warning-in-outlook-in-microsoft-office-365-dedicated-itar-vnext


本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content