【KB 3094186 修正済み】 ハイパーリンクをクリックすると「この Web サイトを開く方法を選んでください」と表示される問題 (KB 3094186) を回避するレジストリ


2017/2/2 回避策がすぐにわかるよう、内容を大幅に変更しました。
2017/2/3 KB 3094186 英語版を修正いたしました。現在の KB 3094186 にも記載している以下のレジストリで対処ください。日本語機械翻訳版もまもなく更新されます。

 

大変申し訳ございませんが、KB 3094186 に記載されているレジストリを設定すると別の問題が発生することを確認しております。
KB 3094186 の問題を回避する場合は、以下のレジストリを設定してください。

キー : HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell\opennew\command
名前 : (既定)
値 : rundll32.exe url.dll, FileProtocolHandler %1

KB 3094186 は修正を行う予定です。


詳細:
KB 3094186 の現象や KB 3094186 に記載されているレジストリを設定した場合の動作の詳細を説明いたします。

KB 3094186 の現象
Outlook 2010 または Outlook 2010 で Web ページへのハイパーリンクをクリックすると、以下のダイアログが表示されます。
[常にこのアプリを使う] をオンにしても発生します。
defaultbroswer_confirmdialog defaultbroswer_confirmdialog2

この現象は、以下のすべての条件を満たす場合に発生します。
・Windows 10
・Internet Explorer を既定のブラウザに設定している
・Outlook 2010 または 2007 を利用している

KB 3094186 に記載されている回避策のレジストリを設定すると新たに発生する問題
KB 3094186 に以前記載されていたレジストリ (データに cmd /c start %1 または C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE” %1 を設定) を作成して対処すると、ハイパーリンクの URL に “&” が含まれている場合はブラウザで開かれる際に “&” 以降の文字列が欠落する問題が発生します。
コマンド プロンプトでは “&” が複数コマンド実行の区切り文字として認識されます。そのため “&” 以降の文字列は別コマンドとして認識され、ブラウザ上では “&” までのリンクのみが表示されるためです。

上記の問題が発生することなく回避できるレジストリ
KB 3094186 の問題を回避するには、以下のレジストリで対処してください。

キー : HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell\opennew\command
名前 : (既定)
値 : rundll32.exe url.dll, FileProtocolHandler %1

参考: 以下のレジストリでも回避することができますが、このレジストリを設定した場合はブラウザでリンクが開かれるまでコマンド プロンプトが一瞬表示されます

キー : HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\shell\opennew\command
名前 : (既定)
値 : cmd /c start “IE” “%1”
(参考: IE の箇所は任意の文字列に変更しても構いません)

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content