Exchange Online へメールボックス移行後プロファイル再作成を行うと予定表エントリーが表示されなくなる


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。
オンプレミスの Exchange から Exchange Online へメールボックス移行を行った後、Outlook でプロファイルの再作成を行うと、移行前に Outlook でフォルダー ウィンドウに追加していた予定表エントリーが表示されなくなる事象が発生します。
この現象は、Outlook 2010 / 2013 / 2016 での発生が確認されています。

 

現象・再現手順

1. 移行前に以下の操作を行い、予定表を追加します。
・ [予定表を開く]-[アドレス帳から] をクリックし、他のユーザーの予定表を追加します。
> “共有の予定表” に予定表が表示されます。

・ [予定表グループ]-[新しい予定表グループの作成] をクリックし、予定表グループの名前を入力し、他のユーザーの予定表を追加します。
> 作成した予定表グループが追加され、その下に選択した予定表が表示されます。

figure1

図 1 : 移行前に予定表を追加したときの予定表のフォルダー ウィンドウの状態

 

2. オンプレミスの Exchange から Exchange Online へメールボックス移行を行い、完了させます。
3. 移行完了後、Outlook でプロファイルを再作成します。追加していた予定表が表示されなくなります。

figure2

図 2 : 移行完了後、プロファイルを再作成した後の予定表のフォルダー ウィンドウの状態

 

対処方法

表示されなくなった予定表を、手動で再登録しなおします。

 

補足情報

予定表エントリーの PR_WLINK_AB_EXSTOREEID プロパティには当該予定表を登録したユーザーのストア ID が格納されており、Outlook はこの値が現在のプロファイル内のストア ID と合致するかどうかチェックを行い、合致する場合には表示するという処理を行っています。
Exchange Online へ移行後、プロファイル再作成前はオンプレミスの時のストア ID を格納しているため、オンプレミスで追加した予定表メンバーは表示されます。
しかし、プロファイルを再作成するとプロファイルに格納されているストア ID は更新され、Exchange Online 環境のものとなるため、オンプレミスの時に追加した予定表エントリーはリンクが無効となり、表示されなくなります。
なお、予定表グループのエントリーには PR_WLINK_AB_EXSTOREEID プロパティが存在しないため、事象は発生いたしません。
こちらは製品の不具合として認識されていますが、製品の中核部分に大幅な変更が必要となり、それによって別の不具合や問題が生じるリスクが高いため修正は見送られております。

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content