C2R 版 Office 2016 の Outlook/Word で文字入力のフォーカスがずれて別枠で文字が表示される


2016/10/18 更新: [発生契機] セクションを作成し、[対処方法] セクションにを追記しました
2016/10/26 更新: [対処方法] セクションに⑤を追記しました
2016/10/31 更新: [原因] ならびに [調査状況] セクションを更新しました
2016/11/4 更新: この不具合の修正を含む  Current Channel ならびに First Release for Deferred Channel 向けの修正をリリースいたしましたので
、[原因] [発生契機][対処方法] [調査状況] セクションを更新しました

現象
C2R 版 Office 2016 の Outlook や Word を利用していると、文字入力のフォーカスがずれて、以下のような別枠で文字が表示される現象が発生します。
blog1


原因

2016 年 10 月 にリリースいたしました Current Channel  ならびに First Release for Deferred Channel バージョン 1609 の問題により発生します。


発生契機
弊社では 2016 10 にリリースいたしました Current Channel ならびに First Release for Deferred Channel  バージョン 1609 以降のバージョンで発生することを確認しております。


対処方法
本現象に対応した、Office 2016 の修正プログラムをリリースいたしました。
Office 2016 クイック実行版用の更新につきましては、Current Channel ならびに First Release for Deferred Channel をご利用のお客様は [今すぐ更新] により事象の回避が可能です。
※ Deferred Channel では本事象は発生いたしません。


運用回避方法:

現象発生後の対処策にはなりますが、下記のいずれかの方法で一時的に問題を回避することが可能です。

① "Shift + TAB" を押下後、"TAB" を押下する
② "F4" を押下後、"ESC" を押下する
③ [件名] 欄を一度クリックしてから、[本文] 欄にカーソルを合わせる (Outlook 2016 で発生した場合のみ)
④ Current Channel バージョン 1609 (ビルド7369.2024) よりも前のバージョンに戻す
 ※ 手順につきましては、クイック実行版 (C2R/Click-to-Run) Outlook 2013/2016 の修正プログラムをアンインストールする手順について  をご参照ください。
⑤ "Alt" を 2 回押下する


調査状況

Microsoft では、本事象の原因を特定し Current Channel ならびに First Release for Deferred Channel の修正プログラムをリリースいたしました。

 


本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content