共有メールボックスのアイテムが検索できない


こんにちは、日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

共有メールボックスにあるアイテムが、検索でヒットしないというお問い合わせをいただくことがあります。

これは、Outlook プロファイルの構成によって共有メールボックスの検索の動作が異なるためです。

今回は検索可能な条件についてご紹介します。

 

 

共有メールボックスの種類について

共有メールボックスについてご紹介します。追加するには以下の方法があります。

 

・ 追加のメールボックス

アカウント設定の [詳細設定]-[詳細設定] タブの追加メールボックスを開くオプションから追加します。

この設定は他のユーザーが使用しているメールボックスに代理人としてアクセスすることを前提としています。

Exchange Server 2010 の自動マッピング機能により Outlook プロファイルに追加される場合、この追加のメールボックスと同等の扱いとなります。

 

・ 自動マッピング機能

Exchange 2010 SP1 以降、ユーザーがフル アクセス権限を持っている任意のメールボックスに自動的にマッピングされる機能が導入されました。

ユーザーに別のユーザーのメールボックスまたは共有メールボックスへフル アクセス権限が付与されている場合、Outlook によって該当ユーザーがフル アクセス権限を保持するすべてのメールボックスが自動的に読み込まれ、メールボックスが Outlook ナビゲーション ウィンドウに自動的に追加されます。

 

・ 追加の Exchange アカウント

追加の Exchange アカウントは Outlook 2010 から追加された機能で、アカウントの設定の [電子メール] タブで追加された Exchange Server のアカウントを意味します。

この設定は異なる Exchange 組織に属する自分自身のメールボックスに一つのプロファイルで同時にアクセスすることを前提としています。

 

参考情報

追加の Exchange アカウントを構成する場合、自動マッピング機能を無効にする必要があります。

詳細については、以下のコンテンツをご参照ください。

 

Title: フル アクセス メールボックスの Outlook 自動マッピングを無効にする

URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh529943.aspx

 

 

検索対象範囲について

検索対象範囲は、検索のウィンドウを選択したときに表示される [検索] タブの [範囲] で確認できます。

search_tab

追加のメールボックス、または自動マッピング機能の共有メールボックス上のアイテムを検索するには、検索の際に [検索] タブの範囲を [現在のフォルダー] にする必要があります。

[現在のフォルダー] にするのは、検索の前、検索を実行した後のいずれでも行うことができます。

[現在のフォルダー] でないと、検索結果は、既定アカウントまたは追加の Exchange アカウントのメールボックスに制限され、追加のメールボックスまたは自動マッピング機能で追加されたメールボックスは検索対象に含まれません。

 

■ 検索プロバイダーについて (Outlook Exchange アカウントの構成で使用している場合)

・キャッシュ モード オン および 共有フォルダーのダウンロード オン – Windows テスクトップ サーチを使用

データが ローカルの OST ファイルにキャッシュされている場合は、OS Windows テスクトップ サーチ機能のインデックスを使用し、クライアント コンピュータ上で検索を実行します。

 

・キャッシュ モード オフ および 共有フォルダーのダウンロード オフ – Exchange Searchを使用

クライアント コンピュータ上ではなく Exchange サーバーのインデックス、リソースを使用して検索を実行します。

 

※共有メールボックスの検索の際のプロバイダーとなり、自分のメールボックスを検索する際のプロバイダーは異なることがあります。

 

 

■ 検索する場所について

検索対象のメールボックスは、検索のウィンドウを選択したときに表示される [検索] タブの [検索ツール]-[検索する場所] で確認できます。

searchtool

キャッシュモード、オンラインモード、いずれの場合においても、Outlook [検索する場所] に対して検索結果を絞り込んでいます。

追加のメールボックスまたは自動マッピング機能で追加された共有メールボックスは、既定のアカウントのメールボックスとは別のフォルダーとして扱われるため、[検索する場所] に追加されません。

そのため、[すべてのメールボックス] [すべての Outlook アイテム] を検索範囲としても、検索結果には含まれません。

 

 

■ 共有メールボックスのアイテムを検索可能な条件

共有メールボックスのアイテムを検索する場合には、共有メールボックスの種類によって、以下の検索対象範囲を選択した場合のみ検索が可能となります。

以下の表以外の条件で検索ができないのは、想定された正しい動作です。

2010 2013&2016

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content