Outlook 2010/2013 で複数ファイル添付の中に MSG ファイルが含まれていると、添付ファイルが入れ替わる問題


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

Outlook 2010/2013 で、msg ファイルを添付すると、他のファイルと中身が入れ替わる現象が発生する可能性があります。

今回はこの現象の対処方法をご紹介いたします。

 

現象

Outlook 2010/2013 で、複数ファイルを添付する場合、その中に msg ファイルが含まれていると、受信側で添付ファイルの中身が入れ替わる現象が発生します。

拡張子まで入れ替わった場合には、添付ファイルが開けなくなります。

 

対処方法

本現象を修正した更新プログラムがリリースされています。

以下の更新プログラムを適用することにより改善します。

 

– Outlook 2010

Title: MS16-099: Description of the security update for Outlook 2010: August 9, 2016

URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115474

URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3115474 (機械通訳)

 

– Outlook 2013

Title: June 7, 2016, update for Outlook 2013 (KB3115158)

URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3115158

URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3115158 (機械通訳)

 

– Outlook 2016

Outlook 2010/2013 で原因となったソースコードは Outlook 2016 には存在しておらず、Outlook 2016 では同様の事象の再現性は確認できておりません。

お客様からのご要望があり、Outlook 2010/2013 での改修コードを念のため追加しております。

Title: MS16-107: Description of the security update for Outlook 2016: September 13, 2016

URL: https://support.microsoft.com/en-us/kb/3118293

URL: https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3118293 (機械通訳)

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content