2016/6 リリース の 15.0.4833.1001 が適用されたクイック実行版 Outlook 2013 では、コントロール パネルから新規プロファイルを作成できない


2016/7/13 更新: この不具合の修正がリリースされたため、更新しました。

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポートチームです。
2016/6リリース の 15.0.4833.1001が適用されたクイック実行版 Outlook 2013 では  [コントロール パネル]にある [Mail] ではじまるアイコンから新規プロファイルを作成できないという不具合を確認しており、2016/7 リリースの 15.0.4841.1000 で修正しました。
今後は 15.0.4841.1000 以降のバージョンをご利用ください。

発生条件
2016/6 リリースのクイック実行版 Outlook 2013 (15.0.4833.1001)
※ Outlook 2013 のバージョンは [ファイル] タブの [Office アカウント] から確認してください。

回避方法 
Office の自動更新を有効にしている場合は、この問題が修正されている 2016/7 のバージョン (または今後リリースされるそれ以降のバージョン) が自動的に順次適用され、解消します。
ただちに更新したい場合は [ファイル] タブ-[Office アカウント]-[今すぐ更新] から更新し、Outlook 2013 の [ファイル] タブ-[Office アカウント] で「15.0.4841.1000」に更新されたことを確認してください。

新しいバージョンに更新することができない場合の回避方法
以下のいずれかの方法で [プロファイルの選択] 画面を表示し、[作成] をクリックしてウィザードに従って新規プロファイルを作成する方法で回避してください。
prof1

方法 1 : Outlook.exe /profiles で起動する
Windows Key+R で [ファイル名を指定して実行] ダイアログを表示し、Outlook.exe /profiles を入力後に [OK] をクリックします。

方法 2 : レジストリを設定する
キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Exchange\Client\Options
種類: REG_SZ
値の名前: PickLogonProfile
値のデータ:1 (使用するプロファイルを選択する)

補足
※ ひとつ前のバージョンに戻す方法で回避する場合は、こちらのブログ  の手順で行ってください  (参考: KB2770432 (英語 日本語機械翻訳))。
15.0.4815.1002 未満のバージョンの場合には、 Outlook 2013 やLync 2013 (Skype for Business) がクラッシュする不具合があるため 15.0.4815.1002 以上 15.0.4833.1001 未満のバージョンにしてください (クラッシュする不具合については こちらのブログを参照してください) 。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。