AutoDiscover が成功せず、Outlook 2016 のプロファイル作成に失敗する


現象
Outlook 2016 (Office 365 ProPlus を含む) にて、AutoDiscover が成功せずに、エラーが表示され Outlook 2016 のプロファイル作成に失敗することや、クラッシュすることがございます。
サーバー側でプロキシの自動検出を構成しているが、プロキシ自動構成が取得できない状況において発生する事象となるため、Internet Explorer [インターネット オプション設定]-[接続]タブ-[LAN の設定]–[設定を自動的に検出する](既定ではオン) をオフにすることで解消をご確認いただけます。
blog0701

原因
弊社製品の不具合により発生いたします。
Office 2016 のモジュールが原因となることから Outook 2013 (Office 365 ProPlus を含む) では発生いたしません。

対象方法
C2R 版をご使用の場合
[Office アカウント]-[更新オプション]-[今すぐ更新] にて 16.0.6511.1000 以上のバージョンにアップデートいただくことで事象を解消いただくことが可能となります。

MSI 版をご利用の場合
現在弊社にて調査中となります。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。