Outlook 2016 で [添付ファイルあり] の検索ができない


2016/5/18 更新: Exchange Online では修正されたため、更新しました。Exchange Server 2016 も修正に向けて調査中です。

現象

日本語版 Outlook 2016 (MSI 方式、C2R 方式) でキャッシュ モードを有効にしてご利用の場合、[添付ファイルあり] の検索ができない現象が発生します。

なお、本現象は Exchange Server 2016 環境でのみ発生します。

 

再現手順

1. Outlook 2016 を起動します。

2. 検索ボックスの中でクリックします。

3. リボン上に表示された [検索] タブ内の [添付ファイルあり] をクリックします。

4. 検索ボックスに添付ファイルの有無:はいと表示されます。

5. 添付ファイルがあるメールが存在するにも関わらず、1 件もヒットしない現象が発生します。

image1

 

 

対処方法

検索ボックスで添付ファイルの有無:はいではなく、添付ファイルあり:はいで検索を実行します。

image2

 

 

調査状況

以前は Exchange Online でも発生していましたが Exchange Online では修正を行いました。
Exchange Server 2016 についても修正に向けて調査中です。

情報のアップデートや修正が確定いたしましたら本 Blog でも情報を更新いたします。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。