Outlook で会議出席依頼を [上司に転送] 時に、送信イベント内で関連する予定アイテムを取得すると例外が発生する


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

今回は Outlook で会議出席依頼を [上司に転送] 時に、送信イベント内で関連する予定アイテムを取得すると例外が発生する事象についてご紹介します。

本事象は、アドインなどのプログラムを使用されない場合は影響はありません。

現象

以下のようなプログラムで、[上司に転送] で会議出席依頼を転送時に送信イベント内で関連する予定アイテムを取得する際、例外が発生します。

 

Private Sub Application_ItemSend(ByVal Item As Object, Cancel As Boolean)

Dim mtgItem As Outlook.meetingItem

Dim schItem As Outlook.AppointmentItem

 

Set mtgItem = Item

Set schItem = mtgItem.GetAssociatedAppointment(False)

End Sub

 

再現手順

1. Outlook で、受信した会議出席依頼を選択し、クイック操作の [上司に転送] をクリックします。

※ 事前に [上司に転送] で転送先を指定してください。

2. [送信] ボタンをクリックします。

 

結果

送信イベント内で、会議アイテムに関連する予定アイテムを取得する際、以下の例外が発生します。

「メンバーが見つかりません。(HRESULTからの例外:0x8002003(DISP_E_MEMBERNOTFOUND)) 」

 

対処方法

a. [上司に転送] を使用せず、[転送] を使用する

b. [上司に転送] する際は、一旦下書きフォルダに保存して、開きなおしてから送信する

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content