Outlook 2013 で メール プレビューの本文が青くなる現象について


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

今回は、Outlook 2013 の更新プログラム適用後、突然受信トレイなどのメール プレビューで本文のプレビューの表示文字色が青くなってしまうという現象と、現象が発生した際の対処方法についてご紹介したいと思います。

なお、更新プログラム KB3085579 の機能追加による制限事項となり、修正プログラムのリリース予定はございません。

そのため、現象に遭遇した場合は、対処方法に記載のいずれかの手順で設定していただく必要があります。

 

現象

以下の画面ショットのように、受信トレイの本文プレビューの色が、今まではグレーで表示されていたものが青くなってしまう。

inbox

原因

2015 10 月 にリリースされた Outlook 2013 更新プログラム KB3085579 の機能追加の影響によりこの現象が発生する場合があります。

 

Outlook 2010 では、本文のプレビューの色を変更することが可能でしたが、Outlook 2013 リリース当初はこの機能がなくなっていました。

その機能を KB3085579 で復活させています。

この追加機能の影響により、以前のバージョンの Outlook をご利用で、この機能の情報が保存されている場合に発生します。

現象はすべての環境で必ず発生するものではないことを確認しております。

 

KB3085579 適用後には、[表示] タブ -[ビューの設定]-[その他の設定] [Message Preview] という領域が追加されていることが確認できます。

これにより、Outlook 2010 以前に作成されていたビューでプレビューのフォント設定が行われている場合に、その設定が有効になります。

 

KB3085579 適用前

before

 

KB 3085579 適用後

after

 

対処方法

もし、この現象に遭遇した場合は、以下のいずれかの手順で、本文のプレビューの色をもとの色に戻すことができます。

 

【対処法 1】 ビューのリセット (リボン上の機能)

Outlook 内のリボン上の機能から、ビューをリセットします。

フォルダーごとにリセットする必要があります。

※ご注意

別途カスタマイズした (既定のフィールドに好みのフィールドを追加したり、メールの一覧に使用されるフォントを条件によって変更するなど) ビューも失われますので必要に応じて設定をメモしておき、リセット後に再設定する必要があります。

 

- 手順

1. Outlook 2013 を起動します。

2. リセットしたい フォルダーを選択します。

3. [表示] タブ-[ビューのリセット] をクリックします。

4. リセットの確認メッセージが表示されますので、[OK] をクリックします。

 

【対処法 2】 ビューのリセット (Outlook 起動コマンド)

Outlook /cleanviews オプションで起動し、ビューをリセットします。

一度の実行で、すべてのフォルダーが Outlook の既定のビューにリセットされます。

※ご注意

別途カスタマイズしたビューも失われますので必要に応じて設定をメモしておき、リセット後に再設定する必要があります。

 

- 手順

1. Outlook 2013 を終了した状態で [スタート] ボタンをクリックし [プログラムとファイルの検索] Outlook.exe /cleanviews と入力し [Enter] をクリックします。

2. Outlook 2013 が自動で起動します。

 

【対処法 3】 設定を指定しなおす

フォルダーごとに設定をする必要があります。

 

- 手順

1. [表示] タブ -[ビューの設定]-[その他の設定] をクリックします。

2. Message Preview 領域の [Font] をクリックします。

3. “文字飾り” 領域の “色” をもとの色 (たとえば [灰色] など) に変更し、[OK] 3 回クリックしてダイアログを閉じます。

4. 本文プレビューの色が変更されていることをご確認ください。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

Skip to main content