[会議室の検索] にて [時間の候補] に 12 時間以上の候補が表示されない


2017/01/06 更新: Outlook 2016 の動作変更の手順を更新しました
2018/08/20 更新: 更新プログラムのリリース状況について更新しました

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。
Outlook にて会議出席依頼を作成する際に役立つ "会議室の検索" という機能があります。
今回はこの機能の動作変更について紹介いたします。

"会議室の検索" 機能とは?

"会議室の検索" 機能については、会議出席依頼を作成時 [会議] タブ内の [オプション]-[会議室の検索] をクリックすることで、右ペインに表示されます。
この機能を利用することで、予約可能な会議室やその候補時間、参加可能な人数などを一目で確認することが可能となります。

[時間の候補:] の動作変更について

[時間の候補:] につきましては、稼働時間、稼働日の設定を基に表示されますが、サーバーの負荷を軽減するため、Outlook 側で取得できる時間の候補については既定で最大 12 時間と制限されております。
例えば稼働時間を 12 時間以上に設定されている場合にも、時間の候補には最大 12 時間分の候補しか表示されない動作となります。
この動作についてお客様よりリクエストがあり、以下の修正プログラムの適用ならびにレジストリの作成により、12 時間以上の時間についても表示が可能となりました。(最大 24 時間)
なお、最新の Outlook 2010、Outlook 2013 の修正プログラムには累積的に本修正内容を含んでおりますことから、弊社では最新の修正のプログラムを行った上でレジストリを作成いただくことを推奨しております。

以下にご紹介する SchedulingSuggestionLimit レジストリの値は、候補を 30 分間の間隔を 1 つとカウントします。
例えば 24 時間分表示させるには、48 を設定します。
48 が本レジストリの最大値です。

 

Outlook 2010

タイトル : Description of the Outlook 2010 hotfix package (Outexum-x-none.msp): February 12, 2013
URL : http://support.microsoft.com/kb/2760799/en-us

※ 2016 年 1 月 7 日時点での Umoutlookaddin.dll に関する最新の修正プログラムは以下となります。
タイトル :December 8, 2015, update for Office 2010 (KB2760779)
URL : https://support.microsoft.com/en-us/kb/2760779

- 作成いただくレジストリ (Outlook 2010)
キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Options\Calendar
名前: SchedulingSuggestionLimit
種類: DWORD
値: 48 (10 進数)

 

Outlook 2013

タイトル : Description of the Office 2013 hotfix package (Outexum-x-none.msp): August 13, 2013
URL : https://support.microsoft.com/en-us/kb/2817349

※ 2016 年 1 月 7 日時点での Umoutlookaddin.dll に関する最新の修正プログラムは以下となります。
タイトル : November 10, 2015, update for Office 2013 (KB3101487)
URL : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3101487

- 作成いただくレジストリ (Outlook 2013)
キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook\Options\Calendar
名前: SchedulingSuggestionLimit
種類: DWORD
値: 48 (10 進数)

 

Outlook 2016

Office 365 ProPlus の Outook 2016 では、バージョン 1701 以降で修正が行われています。最新の修正を適用いただくことでレジストリによる設定変更が可能となります。

- 修正の適用手順
1. Outlook 2016 を起動して、[ファイル] タブをクリックします。
2. 左ペインの [Office アカウント] をクリックします。
3. [更新オプション] - [今すぐ更新] をクリックします。
4. 最新の更新を適用後、[ファイル] タブ - [Office アカウント] をクリックし、[更新オプション] の横に表示されたバージョンが "1701" 以上となっていることを確認します。

– 作成いただくレジストリ (Outlook 2016)
キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\Calendar
名前: SchedulingSuggestionLimit
種類: DWORD
値: 48 (10 進数)

 


本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content