Exchange アカウントと POP/IMAP アカウントをマルチアカウントとして設定時のルール エラーについて


こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。
Outlook では、1 プロファイル内に Exchange アカウントと POP/IMAP アカウントをマルチアカウントとして構成することが可能ですが、そうした利用時の注意点を説明いたします。

現象
Outlook で 1 プロファイル内 Exchange アカウントと POP/IMAP アカウントをマルチアカウントとして構成することはサポートされる構成となります。
しかし、ルールの保存は共通の項目としての保存となり、Exchange アカウント用のルールと POP アカウント用のルールといったように分けて保存することはできません。
そのため、リダイレクト ルールのように、Exchange 固有の機能を利用したルールにつきましては、Exchange アカウントに対しては問題なく動作いたしますが、POP アカウントに対しては、リダイレクト機能をサポートしていないために実行エラーが表示され、ルールはエラーとなります。

   「[仕分けルールの実行]は、現在リダイレクト処理をサポートしていません」

原因
本事象は、Exchange と POP/IMAP のマルチアカウント構成にて、Exchange 固有の機能を利用したルールを設定した場合の制限事項となります。

回避方法
Exchange 固有の機能を利用したルールを設定する場合には、Exchange アカウントと POP アカウントとで、プロファイルを分けて構成いただきますようお願い申し上げます。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content