Outlook と Exchange ActiveSync


Outlook 2013 ユーザー・管理者向け

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。

 

Outlook 2013 からの新機能の一つとして Exchange ActiveSync の電子メール アカウントが設定可能になっています。

今回はその Exchange ActiveSync Outlook についてご紹介します。

 

Exchange ActiveSync

Exchange ActiveSync Windows Phone などのモバイル端末で Exchange Server と同期を取るために開発されたプロトコルであり、待機時間が長く帯域幅が狭いネットワーク環境下での動作に最適化されているという特徴があります。

 

Office 365 Exchange Online を含む Exchange Server 上では Exchange ActiveSync の有効/無効を制御できるようになっており、モバイル端末によるアクセスを許可するかどうかを管理者が選択することができるようになっていますが、Exchange Server のお話しになってしまいますのでここでは Outlook の観点でお話を進めます。

 

Exchange Server 以外で使用される Exchange ActiveSync

Exchange ActiveSync Outlook.com (旧名 Hotmail) でサポートされており、Outlook 2013 Outlook.com の電子メール アカウントを設定することで、簡単にメールや予定表、連絡先などの機能を Outlook 上でご利用いただけます。

同じように、Exchange ActiveSync をサポートするサービスに対して、Outlook 2013 から接続することが可能です。

 

Outlook 2013/2016 から Exchange Server への ActiveSync

それでは、Outlook 2013/2016 から Exchange Server Exchange ActiveSync による接続ができるか、という疑問をお持ちになる方もいるかと思いますが、実はこれはサポート対象外となっています。

この理由としては、Outlook には Exchange Server へ接続するための本来の接続方法が別に用意されており、ActiveSync を使用した時よりもより多くの機能がご利用いただけるためとなっており、Outlook 2013/2016 から Exchange Server ActiveSync によるアカウント設定を試みた場合、アカウント設定は失敗します。

 

関連の参考情報 (kb2859522)

英語の情報とはなりますが、Exchange Server Outlook 2013 からの ActiveSync による接続がサポートされないという内容については、以下のサポート技術情報を公開しています。

 

   Title : Outlook does not support connections to Exchange by using ActiveSync

   URL : <http://support.microsoft.com/kb/2859522>

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content