Windowsコマンドプロンプト ポケットリファレンス 2016版登場!

ブログに書きたいことだらけなのですが、なかなか時間が取れないこの頃(汗)そろそろ余裕が出てきた(気がする)ので、早めにお伝えすべきところから書いていきます! まずはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  山近さん、ありがとうございます!!! 「Windows コマンドプロンプト ポケットリファレンス」http://www.amazon.co.jp/dp/4774180017 ポケットに入れてこっそりデータセンターに持ち込めるサイズか? 663 ページもあって、なので難しいかもしれません(涙) が、待ってください。ここまでコマンドがそろったリファレンスは最初っからデータセンターの中に置いておくべきです!! そう、こっそりではなく堂々と!^^! そのくらい、コマンドが、そして解説が詰まっています。 著者の山近さん曰く、今回は Active Directory 関連のコマンドをほぼ網羅できた点がポイントでもあるそうです。 さて、この本にあるとおり、GUIでしか操作をしたことがない方が見ると驚くくらい、Windows で使えるコマンドは大量に存在しています。なんでも PowerShellでやりましょうと言ってしまうのは簡単ですが、ツールもコマンドもあくまでも手段なので、自分がやりたいことが自動化できる、GUIを開かなくても処理できることをまずは知っていただきたい。 そのうえで、ゴールへの近道を探したり、楽をするにはどうしたらよいかを考えていただきたいと思っています。 さて、本書籍は、現場のバイブルとして高い買い物ではないですし、Windows の管理者は是非一冊手にしてみてください。 日本マイクロソフト 高添

0

中小企業向け Windows Server 2012 R2 Essentials 書籍発売開始! MVA も!

MVP 澤田さんの熱い思いが詰まった書籍が、翔泳社さんから発売開始です! http://www.amazon.co.jp/dp/4798139262 技術力の高いエンジニアさんのためではなく、小規模なオフィスの担当者のために、実際にやるであろう(やりたくなるであろう)作業をわかりやすく解説してくれているところは、本当に素晴らしいです。 中小企業をお客様に持つパートナー様にも是非読んていただければと思います。 **** それから、書籍を購入された方も、Windows Server 2012 R2 Essentials ってなに?と思っている方も、短時間でポイントがつかめるオンライントレーニング Microsoft Virtual Academy も見てください! http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/windows-server-management 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添 修

1

次期 Windows Server の情報発信を開始します!

2014年10月に公開を開始した Windows Server Technical Preview は、お客様からのフィードバックを大きな目的とした開発初期段階の簡易評価版で、次のサーバーOSのポテンシャルを感じるいくつかの機能は検証が可能ですが、新機能の一部となっています。 そして、「いつになったら新しいサーバーOSの情報が出てくるのだろう?」 そう思ってくれているエンジニアさんの気持ちに応えたのが、10月末のTechEd Europeです。 TechEd Europe のスライドとビデオも公開されています → https://channel9.msdn.com/Events/TechEd/Europe/2014 ******* となると、私も黙っておけない状況になってきたわけです。 そこで、日本でも次期 Windows Server の情報発信をスタートすることに決め、先日の Cloud OS MVP Roadshow というイベントにてお話をさせていただきました! あれっ、聞いてない? 大丈夫です。 コミュニティ System Center User Group Japan の皆様のご協力もいただき、年内だけでも以下のような機会が用意できました。 -----① まずは週末 (2014年12月13日 13:30 ~) System Center User Group Japan 第11回勉強会https://atnd.org/events/59306 次期 Windows Server と System Center の運用にかかわるところを、私よりもディープなスペシャリスト達が語ってくれます。私も勉強のために参加します! ② 平日 (2014年12月22日 13:00 ~)…

2

そろそろ次期 Windows Server のお仕事も始めます! 11/29(土)

Windows 10 同様、現在皆さんがダウンロード可能な Windows Server Technical Preview には、多くの新機能が実装されているわけではなく、ストレージとしての Windows Server の進化と、Hyper-V の新機能、RemoteFX の OpenGL 対応などを試してもらうにとどまることでしょう。 このまま終わるつもりはありませんので、現時点では、「これから開発を本格化させるんだな」 くらいな感じで見ていただいてよいかと思います。 ただ、11月初旬にスペインのバルセロナで開催された TechEd Europe では、とうとう次期 Windows Server に関する情報発信が始まりました。 そこでは、ストレージに加えてネットワークの大幅な進化も感じていただくことができるはずです。 https://channel9.msdn.com/Events/TechEd/Europe/2014 たとえば、NFV (Network Function Virtualization) としての Windows Server の姿が見えてきたりもします。 Windows Server のエンジニアさんには、「Azrue で実装されている Traffic Manager の機能が次期 Windows Server の DNS に追加される」と聞いて、ピンとくるようになってもらう必要があります。 たぶん、意味が分からないかたも多いですよね^^ 私もついていくのが大変です。 ただ、後藤さんに教えていただきながら NVGRE の勉強をしておいてよかったと、Azure IaaS のセミナーを寝る間を惜しんでやってほんとによかったと思うわけです。 なぜなら、全部つながってますから! そこで、皆さんにも、少しずつでも情報収集をしておいていただき、徐々に頭のなかで情報をつなげていただきたいなと思いまして、11月29日の…

0

11/26 (水) のTFセミナーは久々の中小企業向け Windows Server Essentials です!

今日のTech Fielders セミナーは、久しぶりに Microsoft Azure の IaaS です。 クラウドデザインパターンを作ろうと考えていたのですが、その余裕が持てぬままに週末に突入、( 先々週のTechEd Europe の最新情報を含め) 一気に最新情報をかき集めて、以前作った仮想マシンを作るためのスライドに追加する形でコンテンツを作ってみました。 http://www.slideshare.net/ssuser58fb08/20141110-tf-azureiaas  英語のスライドは残っているものの、結構なボリュームで情報量も十分ありますし、最新機能とこれまでの機能を紐づけながら覚えるには良いのではないかなと思います。 私の場合、「勉強 → 知識量を増やす →  セミナーをする」 というよりも 「セミナーをすることを決める → 実施のために勉強をする → 知識量が増え、頭の整理もでき、コンテンツもできる」 というパターンで、今回も結局週末作業にはなってしまったものの、自分の頭の中の整理にはとても役立つ時間となりました^^ ------- さて、Azure IaaS の次のセミナーも決まっています! Windows Server Essentials という、”中小企業のため”、”IT担当専門ではない管理者のため”に作られた製品のセミナーです! Small Business Server 略称 SBS をご存知の方なら、おおっ と声を上げてしまう、あの伝説?の製品には、続きがあったんです。 サティア社長が言った「Productivity & Platform Company」 を中小企業の皆様のために具現化した製品だと私は思っていますし、最近では Windows Server Standard/Dataceter にも Essentials Experience という機能として組み込まれていますから、誰でも使えます。 Azure…

0

1日で技術情報を貯金できる 10/31(金) 福岡のセミナーに参加しましょう。

先々週、先週と、グローバルナレッジさんのイベントで「マルチスタックエンジニア」についてのお話をさせていただきました。 また、先週水曜日の「クラウド時代のエンジニアのスキルを考えるセミナー」でも、私がどんな感じで仕事をしているかを話させていただきました。 両方ともに共通してお話をしたのは、いろんな事に反応できるエンジニアになってほしいということです。 そのためには情報を持っておかないといけません。 しかも、自分で探し出すよりも知っている人から聞いたほうがはるかに効率的です。 そう言えば、10/31に福岡で今度やるセミナーは、それです。 MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&culture=ja-JP 最新のハードウェア、Microsoft Azure、Azureを使った災害対策、Azure Pack、Windows Server 2012 R2、VDI、VDI のAzure版・・・ VDI事例を話してくださる方から届いたスライドを見ましたが、そこだけでもかなり面白いですし、800ページの書籍を案件をこなしながら書いちゃうようなスペシャリストさんの話も聞けます。 パブリックなクラウドしか持っていないベンダーのセミナーではないので、クラウドの良さはお伝えしますが、自社内のサーバーも否定をしません。 わからないところがあれば、あとでこっそりでもいいですし、飲みながらでも質問してもらってもかまいません。 私は昔、極度に緊張するタイプだったので、質問をするのに声が震えたり、のどが渇いたりしていて、質問したいことがあるのにあきらめていたことがありました。 が、変われました。たぶん、自信がなかっただけなんです。 なので、自分はこのままでよいのか? と思っている方は特に、この1日、みっちりと話を聞いていただいて、まずは情報武装を始めましょう。 そして、人前で話をしたことがないエンジニアさんは、ライトニングトークという時間を活用して、5分で自分が持っているとっておきのTipsをお話してみてください。 お申込みはこちら http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx 人生が変わるかもしれませんよ、私のように・・・ —ということで、先日も投稿したのですが、Microsoft Conference の準備やら出張やら、体調不良やらで、フォローができていないので、もう一度お伝えしておきます。 それでは、九州の皆さん、月末に中洲川端でお会いしましょう! 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

10/31 福岡 最新のITを丸一日で伝えるセミナーを開催します!

福岡で密度の濃い勉強会をやりたい・・・と、コミュニティリーダー知北さんやエバンジェリスト高岡と話をしていました。 そして10月31日(金)に、マイクロソフトとDell さん、そして福岡のコミュニティ Win.tech.q の共催セミナーを実施することになりました!! MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&Culture=ja-JP&community=0 ・Windows Server 2003 サポート終了話あり・Microsoft Azure やクラウドを使った災害対策の話あり・できたてホヤホヤの書籍の著者からWindows Server 2012 R2の話あり・Dellさんの最新サーバー機を見ることもでき・オンプレミスで作るプライベートクラウド Azure Pack の話あり・VDI については、福岡での VDI 事例を現場の方にお話いただけることになりました! また、しばらくご無沙汰してしまってましたが、現場のエンジニアによる現場のエンジニアのための活動「Tech Fielders」の再始動を記念して、福岡でライトニングトークの時間も用意しています。 話す内容はあまり気にせず、最近出会ったTipsや苦労話など、5分でお話をしていただける方を募集中です。 コミュニティ Win.tech.q のほうで連絡をしてもらってもよいですし、ライトニングトーク参加者募集のサイトも用意したので、こちらからマイクロソフトに対して応募していただいてもOKです!http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx そのあとはすぐに懇親会ですので、失敗してもすぐに忘れられます(笑)皆様からのご応募、お待ちしております! それでは10月末、福岡でお会いしましょう。 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

キティちゃんと Windows Server のコラボ

立体になると更にかわいさが増しますね(笑) 足裏にもロゴありです。 今期はこれで終了です。 来期も新しいコラボができるといいな・・・

0

40Gbps Ethernet(Mellanoxさん) + 100~200万IOPS Storage(Violin Memoryさん) + Windows Server というストレージOSとHyper-V ~Interopで私を本気にさせた2つのシナリオ②

InteropのMellanoxさんのブースにて15分のミニセッションを担当させていただきました。 そして、ちょうど私の後にお話をされていた Violin Memoryさんと共にこれからの3社の可能性について考えることができました。 シナリオとして簡単に解説しておきましょう。 ーーーーーー データセンター基盤としての Windows Server あれっと思われるかもしれませんが、Windows Server は Azure のために進化したクラウド用のプラットフォームとなりました Windows Server も Hyper-V も、データセンター利用に十分な機能と性能を発揮しますMicrosoft の Datacenter の規模感を知りたい方はこちらをご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=8Kyoj3bKepY 操作性も、ドライバー入手の容易さも抜群ですし、PowerShell は自動化のための大きな武器となりました Windows は WMI という API を持っているのでプログラムからの制御も可能ですhttps://www.facebook.com/groups/749187091776055/ ネットワークは Mellanox ConnextX-3 Pro 40Gbps Ethernet 化でネットワークボトルネックを回避します Windows Server の運用で必要となる複数ネットワークは、ConnextX-3 Pro の最新ドライバーの機能で論理分割可能です 分割した論理ネットワークは QoS で帯域制御可能ですhttp://technet.microsoft.com/en-us/library/jj735302.aspx#bkmk_2 仮想マシン用のネットワークは Windows Server の NVGRE オーバーレイネットワークを使ってソフトウェア的に分離です いわゆる SDN を Windows…

1

書籍紹介! 私も参加した「NVGREのすべて」と村嶋さんの「Hyper-V 実践ガイドブック」

まずは、4月3日に「NVGREのすべて」の発売を開始しました! 記念セミナー & 即売会にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました<(_ _)> また、「英語の書籍でもここまで詳しいものは無い」と言える書籍を年末年始も平日も週末もなくメインで執筆してくれた後藤さん、他にも山ほど仕事を抱えながらネットワークのサービス化という大事な章を担当してくれた小塚さん、そして執筆を許可してくれたビットアイル様とビズポイント様、さらにはこの本を出版するにあたりご尽力いただいた日経BP出版局の皆様には心より感謝しています! 物理ネットワークの進化も面白いですが、その進化とは違うクラウドサービスベンダー目線の機能はとても現実的だと言われます。Windows Server 2012 でもかなり凄いことをやっていましたが、Windows Server 2012 R2は更に進化しましたから。 パートナー様に話をしに行くと「オーバーレイは目からうろこだ」「これまで聞いたSDNの話の中で一番良かった」と言ってもらったりもしています。もちろん、Hyper-V ベースのネットワークの仮想化と System Center ベースの SDN がここまでできるとは、特にネットワーク系のエンジニアの方は知らないことでしょう。だからこそ書籍を出しましたし、使えるかどうかの判断をするためにも、選択肢の1つとしてネットワークエンジニアさんにはご理解いただきたいと思っています。 私のブログを見ている方は、どちらかというとネットワークではなくサーバー系の方が多いでしょうから、是非ともネットワークのご担当者に一声かけていただければと思います。VXLAN / STT / NVGRE という3種類のプロトコルがあるのに、NVGREの事だけ知らないなんて罪だと(笑) そして、この本を読めば実装方法が書いてあるので、是非試してみてくださいとお伝えください。もちろん、このブログを読んでいただいている皆さんも!(物理非依存の考え方を持つ SDN なので、サーバーが無い方はノートPCでも試すことができます) http://www.amazon.co.jp/dp/4822298302 内容の濃さとは対照的に2700円はとても安いので、ポチッとやっちゃってください^^ ーーーーーーーーーーーーーーーー それから、いつもお世話になっている村嶋さんから「Windows Server 2012 R2 Hyper-V の本を出したよ」とご連絡をいただきました! 村嶋さん、ありがとうございます!! http://www.vwnet.jp/mura/book/WS12R2HV.htm Windows Server 2012 R2 の Hyper-V をすごく丁寧に解説してくださっていますね! 是非こちらもポチッと行きましょう^^ そうそう、村嶋さんからプレゼントで数冊もらったので、今度関係するセミナーを実施するときにプレゼントさせていただきます!!。(道場時代の抽選プログラムが最近大活躍です) ーーーーーーーーーーーーーーーーー 他にも書籍の話がいろいろとありまして、私がすべてに関与するのはさすがに難しいので、この人だと思える人にお声掛けさせていただきますね。 それでは、デジタルな時代にも負けず、紙の本を楽しみましょう。 日本マイクロソフト 高添

0