Windows Server 2012 R2 対応 Hyper-V 設計指南本の発売と記念イベント(12/17)

MSCセッションの中でもお知らせしましたが、現場での経験豊富なエンジニアさん達とHyper-V の設計に関する書籍を執筆中でして、年内発売開始が見えてきました! 製品紹介や機能紹介の書籍はあっても設計に関する書籍が無いと言われ続けてきたので、ようやく念願が叶いました。 また、このタイミングで、System Center 2012 R2 や Cloud OS という言葉を表紙に入れることができたこと、とてもうれしく思ってます。 Amazon  には既にエントリーされて、予約も開始していますので、興味がある方はポチッとしておいてください(笑) http://www.amazon.co.jp/dp/4844335219/ さて、その執筆者が勢ぞろいするイベントをネットワールドさんが企画してくれました!!! 相変わらず仕事の早い会社さんです。 ======================= https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/377 日時:2013.12.17(火) 13:30~17:00 (受付開始13:00~) 会場: ソラシティカンファレンスセンター 2F 「sola city Hall [EAST]」 101-0062 東京都 千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 2F ======================= この書籍を執筆するにあたり、私の力不足、そして現場のエンジニアであるみなさんの凄さを実感しました。 私の最初のセッションは前座みたいなものです。 是非、設計に関するセッション、執筆者勢ぞろいのパネルディスカッションを聞きに来てください! 素晴らしい仲間に囲まれて仕事ができるって、本当に私は幸せ者です。 日本マイクロソフト 高添

0

MSC セッションスライド 高添分はこちらに置きました!

MSCにご参加いただいた皆様、どうもありがとうございまいした! 90分とか、午後半日といったセッションに慣れてしまっているせいか、50分というセッション時間が非常に短く感じ、最初のセッションなどはスライドの最後のほうをサクッと流してしまうような状況となり、大変お恥ずかしいところをお見せしました。 ご参加いただいた方も、ご都合によりご参加いただけなかった方からも資料を見たいというご要望をいただいたので、共有させていただきます。 =========== まずは SlideShare です。 Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 の概要 Windows Server 2012 R2 Hyper-V とネットワークの仮想化 それから、PPTXスライドもこちらに置いておきました。 1817.共有用_WS2012R2-SC2012R2概要.pptx 8322.共有用_2012R2Hyper-V_NW仮想化.pptx あまり深い内容には触れることができませんでしたが、ポイントはわかるのではないかと思いますので、一度ご覧ください。 さて、あくまでもスタート地点に立っただけで、これからが始まりです。 私も頑張りますので、Windows Server 2012 R2、System Center 2012 R2、Hyper-V、Azure Pack、MS VDI、SDN、DevOps をどうぞよろしくお願いします。 日本マイクロソフト 高添

0

The Microsoft Conference 2013 のセッションリスト公開しました。

私のブログを見ている方の多くは知っているかもしれませんが、11月21~22日、品川のグランドプリンスホテル新高輪で The Microsoft Conference 2013 (MSC) を開催します。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/msc/2013/ そして、社内で関係者が頑張って準備をしていて、ようやくブレークアウトセッションのリストも公開されました。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/msc/2013/bs.aspx 私はというと、以下のセッションを担当します。 Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 概要 (リピートセッションあり) 4 代目 Hyper-V 新機能とハードウェア非依存な SDN のご紹介 (リピートセッションあり) ***** ん。。。リピートセッションあり・・・ そうなんです。 2つのセッションのはずが4つになってしまいました(笑) 最近は執筆系のお仕事が多くて、なんとか時間を作ってスライドもMSC用に仕上げたいと思ってます。 というか、1つは先ほど完成したので、あともう1つです。 4セッションは私でも経験がないですが、楽しませていただきますね! ---- できるだけ展示ブースやらにもお伺いしたいと思っていますが、いつも以上に拘束時間が長くなってしまう可能性があるのでご了承ください。 それでは、MSCのセッション会場にてお待ちしております! 日本マイクロソフト 高添

0

2020年のITインフラはかくあるべき  ~11月1日にCTCさん主催のセミナーです!

Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 の評価版ダウンロード開始 、そして Windows Azure Pack の Web PI での提供開始と、立て続けに試していただきたいものが世の中に出てきました。 それらを皆様にお伝えする場として、11月21日~22日に Microsoft Conference を開催し、私も4つほどセッションを担当することになっています。 実は2つのはずが、両方ともリピート セッションがありまして、計4つ。 これまで積み重ねてきた情報を整理してお伝えするので、今のところたいした負荷ではないと思いますが(笑) MSCでどんなセッションを担当するかなどは、詳細が社外に公開できるタイミングで、あらためてブログにも書かせていただきます。 ******* ただ、まだ一か月以上あるんですよね。 もっと早く聞きたい? であれば、こちらにご参加ください! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2020年のITインフラはかくあるべき ~FlexPod とHyper-Vによるインフラ革新への挑戦~ https://ctc-form.jp/public/seminar/view/126 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー CTC 杵島さん、Cisco 畝高さん、そしてNetApp 今井さんも登壇されます。 そして私は、Hyper-V が Windows Azure と共にどのように進化しているか、そして両方のクラウドを管理するために System Center がどこまで進化してきているかをお伝えします。もちろん Windows Server 2012 R2 と System Center…

0

Windows Azure Pack 最新版は、さまざまな情報やドキュメントと共に!

Windows Server 2012 R2、最新の Hyper-V、そして System Center 2012 R2 を導入したら、次は Windows Azure Pack でしょう。 OpenStack も面白いかもしれませんが、もっと簡単にクラウドを作ってしまいませんか? Microsoft Windows Azure Pack UI は Windows Azure で培ったノウハウの固まりみたいなものです。 仮想マシンをサービス化するとはどんなことなのか? SDN 化されたネットワークをどのようにサービスにすればよいか? リソースのプール化の本質が見える Web サイトという PaaS とはどんなものか? などなど・・・ 是非触ってみてください。 日本マイクロソフト 高添

8