3/24(火) は忙しい人のための「夜の勉強会」です。今回のテーマはAzure Pack!

セミナールームを押さえておきながら、忙しさで準備ができないってこと、良くありますよね? 私だけですかね? 私だけですね(笑) 無理してセミナーをやる必要がないのにって声が聞こえてきそうな気もしますが、それでも自分で企画することが大事なんですよ! 自分で考えないと鈍ってしまいますからね。。。 そこで今回は、私を含め昼間に時間が取れない人のために夜の勉強会を開催します! Tech Fielders セミナー「夜の勉強会 ~Azure そっくりなクラウドを作る Azure Pack とは~」https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032618621&culture=ja-JP 徐々に、ジワジワと、Azure Packの認知度が上がってきていることは感じるのですが、まだまだですよね。 だから、少しでも時間があればAzure Packのデモをする場を作ろうと思って、今回のテーマとしました。 部屋が広いですし、集客の時間もないので、かなり余裕をもって席を独占できると思います(笑) 皆様のご参加をお待ちしています! 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添

0

2015年もセミナーやイベントが盛りだくさん!

3連休も終わり、明日から本格稼働だという方もいるのではないでしょうか。 私は3連休もお仕事があり、3月末までに25個くらいのセッションが決まりつつもあるなど、既に本格稼働しております(笑) 25個の中には大手のお客様向けのセミナーやサポート契約をお持ちのお客様向けセミナーなどもあって、すべてここに書くことができないのですが、その中でも (昨年末に紹介したものを含め) みなさんに紹介できるものをお知らせしておきましょう。 1/26: Ciscoさん、F5さんと共にディープな話をする Tech Fielders セミナーhttps://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032610705&culture=ja-JP 1/28~2/24: NetApp Innovation 2015  でのセッション (東京、名古屋、大阪)http://seminar.jp/nai2015/index.html 2/25: F5 Agility Tokyo 2015 でのパネルディスカッション登壇https://f5agility.jp/ 2/27: Tech Fielders セミナー (内容は調整中ですが HP 小川さんの登壇あります!) 全部無償なので、興味がある方は是非ご参加ください! —-最近、マイクロソフトの製品やサービスだけでも進化が激いですが、今はハードウェアを含むパートナーさんとの連携が凄く面白いです! 上記の3つのセミナーやイベントもその流れですし、日本のメーカーさんは言うまでもなく、昨年から一緒にやらせてもらっている Dellさん、HPさん、Violin MemoryさんやMellanoxさんも素晴らしいものを出してくれていますし、他のパートナー様からも協業のお話をいただいています。 私は関係していないのですが、日経IT Pro Active と HPさん、更に複数のパートナー様の共済でこんなOffice365セミナーもやってくれています。http://ac.nikkeibp.co.jp/itp/hp0123/ 更に、マイクロソフト製品やサービスを担いだビジネスを更に進めようとしてくださっているクラウドベンダーさんやSIerさんからもいろいろとお声掛けいただいておりまして、ご期待に添えるよう頑張っていこうと思ってます。 ここ数年、やりたいことと私一人で出来ることのギャップにずっと悩んでいたのですが、MS社内にも超スペシャリストが集まってきてくれているので、今年はこれまでとは違った経験ができるのではないかと思っています。 私の永遠のテーマでもある英語とダイエットも頑張りたいなあと思いつつ、昨年にも増してお仕事も頑張っていこうと思います。 これから1年、多くの皆様にお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いします<(_ _)> 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

次期 Windows Server の情報発信を開始します!

2014年10月に公開を開始した Windows Server Technical Preview は、お客様からのフィードバックを大きな目的とした開発初期段階の簡易評価版で、次のサーバーOSのポテンシャルを感じるいくつかの機能は検証が可能ですが、新機能の一部となっています。 そして、「いつになったら新しいサーバーOSの情報が出てくるのだろう?」 そう思ってくれているエンジニアさんの気持ちに応えたのが、10月末のTechEd Europeです。 TechEd Europe のスライドとビデオも公開されています → https://channel9.msdn.com/Events/TechEd/Europe/2014 ******* となると、私も黙っておけない状況になってきたわけです。 そこで、日本でも次期 Windows Server の情報発信をスタートすることに決め、先日の Cloud OS MVP Roadshow というイベントにてお話をさせていただきました! あれっ、聞いてない? 大丈夫です。 コミュニティ System Center User Group Japan の皆様のご協力もいただき、年内だけでも以下のような機会が用意できました。 -----① まずは週末 (2014年12月13日 13:30 ~) System Center User Group Japan 第11回勉強会https://atnd.org/events/59306 次期 Windows Server と System Center の運用にかかわるところを、私よりもディープなスペシャリスト達が語ってくれます。私も勉強のために参加します! ② 平日 (2014年12月22日 13:00 ~)…

2

11/26 (水) のTFセミナーは久々の中小企業向け Windows Server Essentials です!

今日のTech Fielders セミナーは、久しぶりに Microsoft Azure の IaaS です。 クラウドデザインパターンを作ろうと考えていたのですが、その余裕が持てぬままに週末に突入、( 先々週のTechEd Europe の最新情報を含め) 一気に最新情報をかき集めて、以前作った仮想マシンを作るためのスライドに追加する形でコンテンツを作ってみました。 http://www.slideshare.net/ssuser58fb08/20141110-tf-azureiaas  英語のスライドは残っているものの、結構なボリュームで情報量も十分ありますし、最新機能とこれまでの機能を紐づけながら覚えるには良いのではないかなと思います。 私の場合、「勉強 → 知識量を増やす →  セミナーをする」 というよりも 「セミナーをすることを決める → 実施のために勉強をする → 知識量が増え、頭の整理もでき、コンテンツもできる」 というパターンで、今回も結局週末作業にはなってしまったものの、自分の頭の中の整理にはとても役立つ時間となりました^^ ------- さて、Azure IaaS の次のセミナーも決まっています! Windows Server Essentials という、”中小企業のため”、”IT担当専門ではない管理者のため”に作られた製品のセミナーです! Small Business Server 略称 SBS をご存知の方なら、おおっ と声を上げてしまう、あの伝説?の製品には、続きがあったんです。 サティア社長が言った「Productivity & Platform Company」 を中小企業の皆様のために具現化した製品だと私は思っていますし、最近では Windows Server Standard/Dataceter にも Essentials Experience という機能として組み込まれていますから、誰でも使えます。 Azure…

0

1日で技術情報を貯金できる 10/31(金) 福岡のセミナーに参加しましょう。

先々週、先週と、グローバルナレッジさんのイベントで「マルチスタックエンジニア」についてのお話をさせていただきました。 また、先週水曜日の「クラウド時代のエンジニアのスキルを考えるセミナー」でも、私がどんな感じで仕事をしているかを話させていただきました。 両方ともに共通してお話をしたのは、いろんな事に反応できるエンジニアになってほしいということです。 そのためには情報を持っておかないといけません。 しかも、自分で探し出すよりも知っている人から聞いたほうがはるかに効率的です。 そう言えば、10/31に福岡で今度やるセミナーは、それです。 MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&culture=ja-JP 最新のハードウェア、Microsoft Azure、Azureを使った災害対策、Azure Pack、Windows Server 2012 R2、VDI、VDI のAzure版・・・ VDI事例を話してくださる方から届いたスライドを見ましたが、そこだけでもかなり面白いですし、800ページの書籍を案件をこなしながら書いちゃうようなスペシャリストさんの話も聞けます。 パブリックなクラウドしか持っていないベンダーのセミナーではないので、クラウドの良さはお伝えしますが、自社内のサーバーも否定をしません。 わからないところがあれば、あとでこっそりでもいいですし、飲みながらでも質問してもらってもかまいません。 私は昔、極度に緊張するタイプだったので、質問をするのに声が震えたり、のどが渇いたりしていて、質問したいことがあるのにあきらめていたことがありました。 が、変われました。たぶん、自信がなかっただけなんです。 なので、自分はこのままでよいのか? と思っている方は特に、この1日、みっちりと話を聞いていただいて、まずは情報武装を始めましょう。 そして、人前で話をしたことがないエンジニアさんは、ライトニングトークという時間を活用して、5分で自分が持っているとっておきのTipsをお話してみてください。 お申込みはこちら http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx 人生が変わるかもしれませんよ、私のように・・・ —ということで、先日も投稿したのですが、Microsoft Conference の準備やら出張やら、体調不良やらで、フォローができていないので、もう一度お伝えしておきます。 それでは、九州の皆さん、月末に中洲川端でお会いしましょう! 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

10/30 午前中 ~Azure の災害対策機能 Azure Site Recovery セミナーを実施します

Azure は Hyper-V で動いているから、VHD という仮想マシンのファイルは双方向で行き来ができる・・・ 変換したりするのではなく、ファイルをコピーすれば動くような感覚でシームレスハイブリッドクラウドが実現できるのは、とても素晴らしいことだと思っています。 ただ、せっかくHyper-V が動いていて、Hyper-V には遠隔地に仮想マシンを複製する Hyper-V レプリカという機能があるのに、なぜAzureに仮想マシンが複製できないんだろう??? そう思っていた方も少なくないはず。 今回、正式にリリースした Azure Site Recovery という災害対策機能は、まさに Hyper-V レプリカを使って Azure に仮想マシンを複製する機能です!! 伝える側の悩みは、凄いのに簡単すぎて、その凄さが伝わりにくいことでしょうか(笑) 私としては、伝わるまで、わかってくれる人が見つかるまで語り続けるしかありません。 ということで、まずは10月30日(木) の午前中に Tech Fieldersセミナーを実施することにしました。 [Tech Fielders セミナー] Azure Site Recovery ~社内システムがメイン、でも災害対策はクラウドで~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597504&Culture=ja-JP&community=0 Azure Backup サービスから、Azure Site Recovery まで一通りお見せします。 *** 時代はクラウド・・・ といっても、まだまだIT基盤の軸足は社内のデータセンターにあるのが現状です。 であれば、今後のIT投資を見据えて、社内のデータセンターで安定運用をしながら、いざという時のためにMicrosoft Azureを使って仮想マシンの複製を持ちましょう。 そうすれば、これまで敷居が高すぎて手を出せなかった災害対策を実現できるようになります。 もちろん、Azure上で本当に動くのかを確認し、定期的に災害対策テストを行うことも可能です。 今はVMwareなんだよね~という方にも答えを用意していますので、多くの方に聞いてみていただければ幸いです。 10/30は品川に直行で! 午後はお客様先でクラウドを使った災害対策の提案を! それでは、会場にてお待ちしています。 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

10/31 福岡 最新のITを丸一日で伝えるセミナーを開催します!

福岡で密度の濃い勉強会をやりたい・・・と、コミュニティリーダー知北さんやエバンジェリスト高岡と話をしていました。 そして10月31日(金)に、マイクロソフトとDell さん、そして福岡のコミュニティ Win.tech.q の共催セミナーを実施することになりました!! MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&Culture=ja-JP&community=0 ・Windows Server 2003 サポート終了話あり・Microsoft Azure やクラウドを使った災害対策の話あり・できたてホヤホヤの書籍の著者からWindows Server 2012 R2の話あり・Dellさんの最新サーバー機を見ることもでき・オンプレミスで作るプライベートクラウド Azure Pack の話あり・VDI については、福岡での VDI 事例を現場の方にお話いただけることになりました! また、しばらくご無沙汰してしまってましたが、現場のエンジニアによる現場のエンジニアのための活動「Tech Fielders」の再始動を記念して、福岡でライトニングトークの時間も用意しています。 話す内容はあまり気にせず、最近出会ったTipsや苦労話など、5分でお話をしていただける方を募集中です。 コミュニティ Win.tech.q のほうで連絡をしてもらってもよいですし、ライトニングトーク参加者募集のサイトも用意したので、こちらからマイクロソフトに対して応募していただいてもOKです!http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx そのあとはすぐに懇親会ですので、失敗してもすぐに忘れられます(笑)皆様からのご応募、お待ちしております! それでは10月末、福岡でお会いしましょう。 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

Azure Pack 導入手順ビデオ公開、9/30には2回目のAzure Pack導入実演セミナーも実施します!

Azure Pack にご執心な高添です(笑) 先日 Azure Pack のセミナーをした際、セッションの最後にバタバタしてしまい、スッキリと終わることができなかったことが悔しくて悔しくて。。。 そこで、9月30日に「第2回 Azure Pack を作っていくところを見てもらうセミナー」を開催します! ーー Tech Fielders セミナー「第 2 回 OpenStack に挑むクラウド コントローラー Azure Pack」~道場スタイル~ーー https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032596178&Culture=ja-JP&community=0 前回は、事前の説明やデモにも時間をかけてしまいましたが、今回は最初から「Azure Pack が動く環境を作る」ところにこだわろうと思います。 タイトルにも書いてあるように、OpenStack に挑むつもりでいますし、「一般企業におけるオーバーレイネットワーキングはこれで良いのだ」と言えるSDNをご紹介しますので、気になる方は遠慮なくご参加ください! ********* さて、今日はもう1つ、MVA についての案内です。 エム ブイ エー?? 日本には、比較的自由にセミナーに参加できる人もいれば、平日の参加は無理な方もいます。 また、東京でのセミナーが多いので、地方の方は情報が少ないと嘆いていらっしゃいます。 そこで最近は Microsoft Virtual Academy (略称 MVA) というオンライントレーニングに力を入れています。 セミナーの代わりなら単にビデオが見れる Webサイトを作るのも良いのですが、MVA には自身が勉強した履歴などを残せるマイダッシュボードや、日本中そして世界中の参加者によるランキングなど、トレーニング基盤としての要素もあるので、あえてMVA化に注力をしています。 そして、私も MVA 推進役の一人として、Azure Pack の環境を作っていく流れをビデオに録り、編集して MVA コンテンツを作りました。 セミナーでやる内容なので、集客に影響があるかも・・・なんて思いつつ(笑) もちろん、セミナーでは勢いでいろんな話をするので、セミナーでしか聞けないもたくさんありますしね。…

0

8/28 は VDI と Azure の関係をお伝えするセミナーを開催します!

告知が遅くなってしまいました(汗) もし都合がつく方はお申込みください。 さて、今回のセミナータイトルは・・・ Tech Fielders セミナー「複雑化した VDI をリセット!  MS VDI + Azure でシンプルな VDI を目指そう!」 です。 https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032593113&culture=ja-JP **** VDI に対するお客様の期待は様々でしょうが、その中でも一番大きなのは「リモートで動作するシステムを手元で不自由なく利用したい」ということなのだと思っています。 なぜなら、それが、データや業務処理を社外に持ち出さない仕組みとして利用できるからで、結果として情報漏えい対策につながるからです。 また、大規模災害などによる交通マヒでも場所を選ばず仕事ができ、それは在宅勤務などを含む働き方の改善にもつながるからです。 最近サーバーベースドコンピューティング =旧ターミナルサービス的な利用が見直されているのは、「仮想デスクトップをたくさん並べなくても、結果が同じであれば良い」という判断につながってきているからだと思います。 **** で、今回のセミナーです。 MS VDI については何度もお話をしているのですが、今回も、あらためて OS 標準機能で作るシンプルな VDI についてお話をするところから始めます。 これが、VDI を Azure に持って行く際に必要となるコンポーネント解説になりますので。。。 ここでMS VDI の基盤側の話をしてしまうかもしれません そのうえで、MS VDI on Azure IaaS (現時点では RDS on Azure IaaS と言ったほうがよいでしょう) とは何かをお話しします。 そして今回の目玉、Azure の機能として提供される Microsoft Azure…

0

9/6 セミナー資料公開 !! IIJさん & LSIさんのPDF、そしてMS分はPPTXのままで !!

先週金曜日の Tech Fielders セミナーにご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました !! いつもながら、しゃべっている私も楽しかったのは皆さんの温かい眼差しあってこそで、懇親会にも多くの方に残っていただき、とても感謝しています。 そして、Windows Server 2008 R2 から Windows Server 2012 へのホスティング環境に着替えに際して、様々な苦労と、エンジニア集団らしい前向きな対応に関する生の声を披露してくれたIIJ小林さんはじめ関係者の皆さん、本当にありがとうございました! さらに、突然のお願いで、しかも10分という短い時間だったにも関わらず、快くご登壇をお引き受けくださったLSIロジック 橋本さんもありがとうございました! **** さて、その充実した半日のセミナー資料を公開しました。 http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/seminar.aspx あらためて見てみても、IIJ さんの内容の濃い情報、LSIロジックさんの普段マイクロソフトでは触れる機会の少ない貴重な情報など、多くの方にお役立ていただきたいものです。 それから、これまではMSの資料もPDF化していましたが、海外のイベントの情報はPPTXのままですし、わざわざPDFにする必要性を感じなかったのでPPTXのままにしてあります。 何か不具合があれば戻そうかなと。。。 是非、皆さんからも Windows Serer 2012 R2 の利用推進をお願いできればと思ってます(笑) 日本マイクロソフト 高添

0