案内が遅くなってしまった。6/14 (今週末の土曜) は MSの最新インフラ技術を学ぶ勉強会です!

MSの凄い技術をもっと世の中に知らしめたいと思ってくれている有志が企画をはじめ、MS側の企画 Cloud OS Roadshow とのコラボで生まれた勉強会が今週土曜日に開かれます。 Cloud OS MVP Roadshow 2014 年 6 月 Cloud OS Tech Day!IT 技術者に贈る IT 技術者のためのディープ テクニカル セッションを集めた "濃密" な一日 http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn574727 Office 365 のための多要素認証 ~ 安全に Office 365 にアクセスする方法 System Center Virtual Machine Manager によるプライベート クラウド基盤の構成 Active Directory on Azure IaaS を構築する際の注意点 クラウド基盤で使うストレージの役割や考慮点 IT Pro のための PowerShell スクリプティング System Center Data…

0

Azure 仮想マシンセミナー 4月14日と21日も開催決定!

今日の朝方に投稿させていただいた 3月28日の Windows Azure 仮想マシンのセミナーですが、 http://blogs.technet.com/b/osamut/archive/2014/03/10/3624635.aspx 4月14日と21日にも開催することになりました! 4/14:https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032581071&Culture=ja-JP&community=0 4/21:https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032581099&Culture=ja-JP&community=0 14:00 – 14:10 ごあいさつ14:10 – 14:45 Windows Azure 概説15:00 – 16:25 仮想マシンは Windows Azure に作りましょう16:40 – 17:30 いずれくる シームレス ハイブリッドと PaaS の世界を覗いてみよう 今どきの Windows Azure の勢いは感じてらっしゃると思いますが、知ってて損は無い内容のはずですので、会社の同僚や後輩にも紹介してあげてください。また、「うちはクラウドの勢いを全く理解できていない」と嘆いているあなた!是非とも先輩や上司にも紹介してみてください。 *******クラウドを意識していないお客様であっても Windows Azure の画面を見てもらうと驚いてくれます。 クラウドという大きなバズワードに距離を感じていた方であっても、数クリックで作成し、数分後に出来上がった Azure 上の Windows Server にリモートデスクトップでつながった画面を目の当たりにして何も感じないはずがありません。※簡単すぎて、クラウドという存在が見えなくなるかもしれませんが(笑) ちなみに、私はこれからも Hyper-V や System Center もやっていくつもりですが、オンプレミスの技術の進化を正しく理解し、Windows Azure 上で起きているITのサービス化を知ることで、見えてくるものがあります。両方を知ることこそ、これからのエンジニアの強さかもしれません。 是非一緒に学びましょう。 日本マイクロソフト…

0

4/3は 書籍「NVGREのすべて」の発売開始と、即売会付きセミナーです。Windows Azure 仮想ネットワークの裏側を知るにも最適です!

マイクロソフトが Intel さんや HPさんと一緒に NVGRE というネットワークの仮想化技術を作っているのは、クラウド上でネットワークをサービスとして提供する必要があったからなのは言うまでもありません。 ネットワークエンジニアさんならば、Edge Overlay 型のネットワーク仮想化技術として、VXLAN や STT と並んでいる NVGRE という言葉を目にしたことがあるでしょう。NVGRE の特徴を一言でいうと、 仮想サーバーのための仮想ネットワーク です。しかも、物理非依存で、私の手元ではノートパソコンに USB NIC を追加して NVGRE のデモをしたりしているくらいです。この簡単便利な技術こそ、Windows Server が多くのシェアを持たせてもらっているのと同様、ソフトウェアベースのネットワークを一般大衆化するためのものです。 これまで、ネットワークのスペシャリストでもあるビットアイルの後藤さんにいろいろとお願いしながら地道に活動をしてきまして、Interop のパネルディスカッションに呼んでいただいたり、SDN Conference でセッションを持たせていただいたりするようにもなりましたし、既に検証を進めていただいている企業様がいたり、ベース技術として採用を検討してくれているホスティング事業者様もいらっしゃる状況にまでなりました。 ただ、まだまだ露出が少ない(^-^; これこそが一般企業様にとっての現実解であると思っているにもかかわらず知られていない(^-^; とすれば、頑張ります!と言っているだけではダメだと思いまして、日経BP出版局にお願いをして書籍を世の中に出すことになった次第です。 執筆者のビットアイル後藤さん、ビズポイント小塚さんには、年末年始を返上してもらう形になってしまいましたが、ようやく4月3日に書籍を発売させていただけることになりました!! そこで、発売日には即売会とセミナーを実施します。https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032581180&Culture=ja-JP&community=0 15:00 – 15:10  ごあいさつ15:10 – 15:40  Windows Azure と NVGRE と Windows Server の関係15:40 – 16:10  NVGRE デモンストレーション16:10 – 17:00  ネットワークのサービス化と Q&A…

0

3/28 夕方から Windows Azure 日本データセンター開設記念 パート 2 ~「オンプレミスなエンジニアにこそ来てほしい System Center & Azure Night! 」~

先日、Windows Azure  日本データセンター開設記念のパーティが品川の1階で会ったのをご存知でしょうか?屋台あり、スペシャルなゲストも多数あり、樽酒ありの大盤振る舞いで、かなりの盛り上がりを見せていましたね。 私もその場にいて、雰囲気を楽しませていただきました。 ただ、私はどちらかというと賑やかな雰囲気ではおとなしくなってしまうタイプでして(笑)、そう言うタイプの方々は仮想化基盤や運用管理をしている人の中には多いだろうなと。。。 そこで、Windows Azure 日本データセンター開設記念パーティ 第2弾として、 System Center & Azure Night!http://www.microsoft.com/click/services/Redirect2.ashx?CR_EAC=300152852 を開催することになりました。 極端に盛り上がる余興があるわけでもないですが、普段 Windows Server や System Center を楽しんでくれている方々のための時間にしたいなと。。。そしてそのような方々にWindows Azure のポテンシャルと Azure 界隈の盛り上がりについて少しでも知ってもらえれば良いと思ってます。 当日はセミナーもやるのですが、セミナー参加者の方も、別途お申し込みをお願いします。=人数把握のため それでは当日、パーティ会場にてお待ちしております! 日本マイクロソフト 高添

0

3/28 は、サーバー仮想化エンジニア必見!「仮想マシンを Windows Azure に作る」セミナーです。

オンプレミスな技術の進化を楽しんでいた私も、かなりの時間を Windows Azureに割くことになりました。 そして、サーバー仮想化をやってきた頭のまま Windows Azure を触れる中で、ようやく見えてきたものがあります。また、クラウドは素人に毛が生えたような程度でも、私自身の頭の中ではクラウドへの理解がどんどん成長しています。 そこで、Windows Azure についての私なりの解釈をお伝えしようと思いセミナーを立ち上げました。http://www.microsoft.com/click/services/Redirect2.ashx?CR_EAC=300152851 [Agenda] ※アジェンダは変更される可能性があります。14:00 – 14:10 ごあいさつ14:10 – 14:45 Windows Azure 概説15:00 – 16:25 仮想マシンは Windows Azure に作りましょう16:40 – 17:30 いずれくる シームレス ハイブリッドと PaaS の世界を覗いてみよう これまでの Windows Azure は 「PaaS ありきで、IaaS も出たよ」という感じだったと思いますが、本セミナーでは「IaaS ありきで、いずれ来るであろう PaaS やシームレスハイブリッドクラウドを知っておくべき知識としてお伝えする」という流れに変えようと考えています。 私なりに考えた末、その方が理解しやすいと思ったからです。だからこそ、サーバー仮想化をずっとやってきて、パブリックなクラウドが気になりだした方にこそ是非ご参加いただければと思います。 ※ほぼ同一内容のセミナーを何度か繰り返す予定なので、3月が難しい方も4月や5月にお越しください。 ただし今回は、終わった後に別途申し込みをしていただくパーティもありますので、そちらも興味があればご参加ください。どうぞよろしくお願いします。 日本マイクロソフト 高添

1

Windows Server 2012 R2、System Center 2012 R2 ホワイトペーパー公開!

何年もかけ、ようやく Systemn Center とか Hyper-V の実力が認めてもらえるようになりました。 本当にうれしいです。 そして、Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 は、1つの区切りとなる製品だと感じていて、まさに現場で使ってほしいツールに仕上がっています。 現場のエンジニアさんは、是非ともこれらのツールに触れてみてください。 そのために、評価版も用意しています。 http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn205286.aspx そして、評価版を使って環境を作ってもらうためのホワイトペーパーもR2対応版として公開しました! http://technet.microsoft.com/ja-jp/cloud/ (もしくはこちら http://technet.microsoft.com/ja-jp/virtualization/dd297510 ) Windows Server 2012 R2 & System Center 2012 R2 評価ガイド (Word、10.3 MB) Windows Server 2012 R2 マイグレーション ガイド (Word、6.85 MB) Windows Server 2012 R2 高信頼ファイル サーバー構築ガイド (Word、4.88 MB) Windows Server…

2

Windows Server 2012 R2 対応 Hyper-V 設計指南本の発売と記念イベント(12/17)

MSCセッションの中でもお知らせしましたが、現場での経験豊富なエンジニアさん達とHyper-V の設計に関する書籍を執筆中でして、年内発売開始が見えてきました! 製品紹介や機能紹介の書籍はあっても設計に関する書籍が無いと言われ続けてきたので、ようやく念願が叶いました。 また、このタイミングで、System Center 2012 R2 や Cloud OS という言葉を表紙に入れることができたこと、とてもうれしく思ってます。 Amazon  には既にエントリーされて、予約も開始していますので、興味がある方はポチッとしておいてください(笑) http://www.amazon.co.jp/dp/4844335219/ さて、その執筆者が勢ぞろいするイベントをネットワールドさんが企画してくれました!!! 相変わらず仕事の早い会社さんです。 ======================= https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/377 日時:2013.12.17(火) 13:30~17:00 (受付開始13:00~) 会場: ソラシティカンファレンスセンター 2F 「sola city Hall [EAST]」 101-0062 東京都 千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 2F ======================= この書籍を執筆するにあたり、私の力不足、そして現場のエンジニアであるみなさんの凄さを実感しました。 私の最初のセッションは前座みたいなものです。 是非、設計に関するセッション、執筆者勢ぞろいのパネルディスカッションを聞きに来てください! 素晴らしい仲間に囲まれて仕事ができるって、本当に私は幸せ者です。 日本マイクロソフト 高添

0

MSC セッションスライド 高添分はこちらに置きました!

MSCにご参加いただいた皆様、どうもありがとうございまいした! 90分とか、午後半日といったセッションに慣れてしまっているせいか、50分というセッション時間が非常に短く感じ、最初のセッションなどはスライドの最後のほうをサクッと流してしまうような状況となり、大変お恥ずかしいところをお見せしました。 ご参加いただいた方も、ご都合によりご参加いただけなかった方からも資料を見たいというご要望をいただいたので、共有させていただきます。 =========== まずは SlideShare です。 Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 の概要 Windows Server 2012 R2 Hyper-V とネットワークの仮想化 それから、PPTXスライドもこちらに置いておきました。 1817.共有用_WS2012R2-SC2012R2概要.pptx 8322.共有用_2012R2Hyper-V_NW仮想化.pptx あまり深い内容には触れることができませんでしたが、ポイントはわかるのではないかと思いますので、一度ご覧ください。 さて、あくまでもスタート地点に立っただけで、これからが始まりです。 私も頑張りますので、Windows Server 2012 R2、System Center 2012 R2、Hyper-V、Azure Pack、MS VDI、SDN、DevOps をどうぞよろしくお願いします。 日本マイクロソフト 高添

0

The Microsoft Conference 2013 のセッションリスト公開しました。

私のブログを見ている方の多くは知っているかもしれませんが、11月21~22日、品川のグランドプリンスホテル新高輪で The Microsoft Conference 2013 (MSC) を開催します。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/msc/2013/ そして、社内で関係者が頑張って準備をしていて、ようやくブレークアウトセッションのリストも公開されました。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/msc/2013/bs.aspx 私はというと、以下のセッションを担当します。 Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 概要 (リピートセッションあり) 4 代目 Hyper-V 新機能とハードウェア非依存な SDN のご紹介 (リピートセッションあり) ***** ん。。。リピートセッションあり・・・ そうなんです。 2つのセッションのはずが4つになってしまいました(笑) 最近は執筆系のお仕事が多くて、なんとか時間を作ってスライドもMSC用に仕上げたいと思ってます。 というか、1つは先ほど完成したので、あともう1つです。 4セッションは私でも経験がないですが、楽しませていただきますね! ---- できるだけ展示ブースやらにもお伺いしたいと思っていますが、いつも以上に拘束時間が長くなってしまう可能性があるのでご了承ください。 それでは、MSCのセッション会場にてお待ちしております! 日本マイクロソフト 高添

0

第3回 System Center Night!開催決定 ~11/22(金)の夜はこいばな(濃話)

System Center 大好きな皆さん、お待たせしました! The Microsoft Conference の2日目の夜、場所をイベント会場からMSの品川本社に移して System Center Night!を開催します。 https://msevents.microsoft.com/cui/EventDetail.aspx?culture=ja-JP&EventID=1032567899&IO=QD1veb4jotOLukYV%2ba3dhA%3d%3d もう3回目なんですよ。 これまではパーティ会場でしたが、今回はMSCが品川ということもあり、じゃあマイクロソフト社員食堂でやろうじゃないかということになりました。 ただ、いろいろと考えてみると、平日の夜だったり、ほかの団体さんもいたりで・・・ マイクパフォーマンスでワイガヤというわけにも行かないようなので、そこはご了承ください。 私としては、MSCの準備と並行して、ネタを探したりスライドを作ったりしなくてよいので、少しほっとしてたりして(笑) もちろん、最後にはちょこっとだけプレゼント大会もやりますし、ゲームの1つくらいは用意したいところですね。 金曜日の夜なので、みんなで楽しみましょう!!!!!! それでは、皆様のお越しを、心よりお待ちしております。 日本マイクロソフト 高添

0