9/14は ハイブリッドクラウドで実現するITシステム最適配置まるわかりセミナー!

ビットアイル・エクイニクスさんとの久しぶりのセミナーです! https://www.bit-isle.jp/form/seminar_1/ (URLを忘れていたので追記しました) ========プログラム========================== 13:30   受付開始 14:00〜14:15 ご挨拶 ビットアイル・エクイニクス株式会社 14:15〜14:55 マイクロソフトのハイブリッド戦略 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添 修 氏 14:55〜15:05 休憩 15:05〜15:45 ハイブリッドクラウドを構成するマイクロソフトテクノロジーへの取組み ビットアイル・エクイニクス株式会社 後藤 諭史 15:45〜16:30 ビットアイル・エクイニクスパートナー企業の取組み 株式会社ISAO ネットアップ株式会社 日本ビジネスシステムズ株式会社 =========================================== タイトルはハイブリッドクラウド戦略と普通な感じなのですが、あらためて、私が今の市場に対して感じていることをマイクロソフトの動きも交えてお伝えしようと思っています。 それから、いつもお世話になっている後藤さんから、日本であまり見ることのないAzure Pack +αなハイブリッドクラウドのお話があります。Azure Packの画面からAzureの仮想マシンを管理する vConnect、ポテンシャルを感じる5nine 社セキュリティツールのAzure Pack連携、そしてAzure PackによるWindows Server 2016 Shielded VMサービスなど、Azure Stackを待たずにAzure Packがやりたくなる・・・そんなお話になると思ってます。 最近、外向けの発信が減っているので緊張するかもしれませんが、もし時間があう方がいたらご参加ください! 高添

0

ネットワールドさんがAzureに着手!^^!

ネットワールドさんは、製品の流通に携わる企業さんなので、当然パブリックなクラウドによるIT変革の大きな波には慎重に対応しなければならないはずです。 ただ、ここ最近は国内のクラウドベンダーとの協業などを通じて、ネットワールドさんらしい大胆な取り組みが始まっているようです。 そして、今度は Azure です! 7/10 東京開催の Networld Fes では、劇団ネットワールドの前座?として大きめの部屋で Azure を含むハイブリッドクラウドの話をさせてもらえる事になっています。 https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/537 「14:15~15:15 Microsoft が目指すこれからの Hybrid Cloud とは?」 私のセッションでは、これまでの経緯、マイクロソフトのデータセンターへの取り組み、今後のクラウド戦略とハイブリッドクラウドに向けた新しいソリューションの話などをさせていただきます。 もちろん、その後の劇団ネットワールドも必見です!  肩に力が入った状態では本来の能力は活かせません。劇団ネットワールドは、肩から力を抜いた良い状況の中でビジネスやテクノロジーを語るためのヒントを提供してくれます。 —— さらに、ネットワールドさんが Azureの検証もしてくれていて、セミナーも企画・開催してくれることになりました!!! クラウドファースト時代のAzureの価値セミナーhttps://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/549 大阪・名古屋・東京・福岡の4会場です。 どんな話をしてくれるのか、楽しみですね^^ 日本マイクロソフト 高添

0

4/18(土) System Center User Group Japan 第12回勉強会

現場で使える構築や運用のノウハウを深く勉強できるコミュニティ System Center User Group Japan の勉強会です! 今年後半になると vNext ネタ一色になりそうなので、今回は既存 System Center をきちんと取り上げておこうという事になっています。 System Center User Group Japan 第12回勉強会 – ATND 【スケジュール】13:00 受付開始 13:40 Session1: System Center 2012 全体像の整理と振り返り(ゲストセッション:マイクロソフト 高添)14:20 Session2: SQL Server 構築/運用 Tips(ゲストセッション:小澤さん)15:20 Session3: Virtual Machine Manager の振り返り(SCUGJ 杵島)16:30 Session4: Azure Pack の振り返り(SCUGJ 後藤) 17:30 終了(予定) SCUGJ は、スピーカーに困らないスペシャリスト集団ですが、今回は久しぶりに私もお話をさせていただくことになりました! System Center とは?みたいなセッションをやるのは久しぶりですが、もしお時間があればご参加いただき、懇親会も含めゆっくりとコミュニケーションをさせていただければと思ってます。 日本マイクロソフト 高添

0

3/24(火) は忙しい人のための「夜の勉強会」です。今回のテーマはAzure Pack!

セミナールームを押さえておきながら、忙しさで準備ができないってこと、良くありますよね? 私だけですかね? 私だけですね(笑) 無理してセミナーをやる必要がないのにって声が聞こえてきそうな気もしますが、それでも自分で企画することが大事なんですよ! 自分で考えないと鈍ってしまいますからね。。。 そこで今回は、私を含め昼間に時間が取れない人のために夜の勉強会を開催します! Tech Fielders セミナー「夜の勉強会 ~Azure そっくりなクラウドを作る Azure Pack とは~」https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032618621&culture=ja-JP 徐々に、ジワジワと、Azure Packの認知度が上がってきていることは感じるのですが、まだまだですよね。 だから、少しでも時間があればAzure Packのデモをする場を作ろうと思って、今回のテーマとしました。 部屋が広いですし、集客の時間もないので、かなり余裕をもって席を独占できると思います(笑) 皆様のご参加をお待ちしています! 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添

0

2015/1/26 はCiscoさん、F5さんと共にAzure Pack & ACI & F5 で作るプライベートクラウドセミナーです!

特別協賛:シスコシステムズ合同会社Tech Fielders セミナー 「プライベートクラウドの現実解! Azure Pack & Cisco ACI with F5」https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032610705&culture=ja-JP お客様やパートナー様とお話をしていて、この1年でパブリックなクラウド Microsoft Azure への抵抗感がかなり減ったなあと感じます。 クラウド事業の専門チームが動く・・・とかではなく、普通に、これまでサーバーの仮想化やネットワークをやっていたエンジニアさんがパブリックなクラウドの事を語りだす時代になってきたんですね。 そして、パブリックなクラウドのポテンシャルを理解した人達から出てくる言葉があります。 「Azure Pack もアリかな」 この前も、大手金融のお客様と話をしていた時に、お客様の方からAzure Pack の名前が出てきました。 涙、涙、涙。。。 頑張ってきてよかったあ~ 既に BB システムさんが事例になってくれていますが、これからどんどん導入事例が増えていくことでしょう。 だって、社内だと数分で仮想マシンが作れるクラウドの時代に、これまで通りの仮想化で良いとは思えないですし、自社内にOSS系の技術者を抱えていないようならOpenStack の運用も難しいでしょうし、やはり一般の企業で社内にクラウドを作ろうとすると Azure Pack  しかないと思ってるんです。 そして、実際に導入をしようとしたときに出てくるのが、物理サーバーとかネットワークをどうする?だと思います。 そこで、2015年最初に実施する Tech Fielders セミナーは、シスコシステムズさんに特別協賛という形で参画してもらい、F5さんのご協力も得て実現した、3社で作るプライベートクラウドセミナーです! **** ご存知の通り Cisco さんは、サーバーベンダーとして Windows Server (Hyper-V)ベースのUCS も出してくれていますし、 ACI の Azure Pack 対応表明もしてくれましたし、NIC は オーバーレイネットワーク NVGRE のオフロードや超低レイテンシーなストレージアクセスのための…

0

クリエーションラインさんによる Azure Pack 検証レポート公開開始!

[ご存知ない方のために] Azure Pack とは、Azure そっくりなクラウドを社内で作るためのツールです。 さて、先日、某金融のお客様とお話をしていた際、先方から「Azure は少し早い気もするし、とりあえず  Azure Pack かなとも考えてみたりしてます」 というお言葉をいただきました。 その後、パブリッククラウド Azure にもいろんな可能性があることを知っていただけたこともあって、その話がオンプレミスの Azure Pack になるのか、Azure になるのか、それ以外なのかはまだわかりませんが、それでも、お客様の口から Azure Pack という言葉が出てくることがとても嬉しかったです。 地道な活動が、ようやくお客様に届き始めている。。。涙、涙 そんな中、クリエーションラインさんが Azure Pack の検証を進めてくれていて、第一回目のレポートを公開してくれました!! http://www.creationline.com/lab/6422 Azure Pack とは?から始まっていて、現場目線で見た Azure Pack について 1つ1つ解説をしてくれることでしょう^^ クリエーションラインさん、どうもありがとうございます!! **** Azure Pack を実際にデリバリしてくれる企業の準備も進んでいますし、日本での物理サーバー250台規模の事例もあるので、そろそろ社内の仮想化基盤を セルフサービス化しよう、Microsoft Azrue そっくりなクラウドを社内に作ろうと思っている企業の方々は、是非 Azure Pack をご検討いただければと思います。 また、OpenStack をやろうとしたけど断念したという方も、Azure Pack をご検討いただければと思います。 Azure Pack も今がゴールではありません、これからもどんどん進化していきます! 私もクリエーションラインさんや Azure Pack…

0

Microsoft conference 2014 のビデオが公開されました!

既にご存知の方も多いとは思いますが・・・ https://aka.ms/msc2014online 私も、「OpenStack に挑むクラウドコントローラー Azure Pack」 というセッションのパート1、パート2で登壇していますので、もしお時間があれば見てください! 手元で動く Azure そっくりなクラウドのポテンシャルを感じていただければ幸いです。 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

Hyper-V クラウドシナリオ完成! ~ F5さんありがとう!

Software Defined Datacenter ・・・マイクロソフトのテクノロジーも同様の進化を遂げており、ソフトウェアベースで Microsoft Azure そっくりなクラウドも作れるようになっています。 ただ、ロードバランサー、ファイアウォール、そしてオーバーレイネットワーク技術 NVGRE 環境を構築した場合のゲートウェイなど、ネットワーク基盤においてハードウェアベースのソリューションを望む声は少なくありませんでした。 そして、とうとう、ようやく、F5 さんが出してくれました!!! しかも、お話を聞いていてワクワクしてしまうくらいに、マイクロソフト技術を使ったネットワーキングの、様々なシナリオを1ボックスでカバーしてくれるようになっていました。 ****  ちょっと大げさに書くとこんな感じのやり取りがありました **** 私: おー、ようやく NVGRE Gateway 機能を出してくれたんですね~ F5さん: はい、お待たせしました! 私: 仮想アプライアンスですか? F5さん: いえ、物理です^^ 私: マジですか! それはありがたいです。 SCVMM  プロバイダーも出してくれたので NVGRE 環境の構築から運用までのシナリオがきれいに描けますね。 F5さん: はい。最近はセキュリティにも力を入れているので、ロードバランサーとかゲートウェイだけでなくファイアウォールの役割も担います。 私: ネットワークエッジにおけるトータルソリューションですね! F5さん: エッジと言えば、Microsoft Azure とVPNでつなぐときの VPN ルーターとしても使っていただけます。 私: ということは、1ボックスでNVGREベースの自社データセンターと Microsoft Azure がつながると。 F5さん: その通りです。 それから・・・ 私: まだあるんですか? F5さん: そうなんですよ。実は今日、Office 365のセミナーで話をすることになってまして。。。 私: ??? F5さん: SAMLをサポートしたので、ADFSの代わりができるようになったんです。      あと、MSさんのTMG/UAGの代替ソリューションとしてリバースプロキシやフォワードプロキシの機能も提供してまして。 私: ADFS が要らない? F5さん: そうです^^ ADFS…

0

1日で技術情報を貯金できる 10/31(金) 福岡のセミナーに参加しましょう。

先々週、先週と、グローバルナレッジさんのイベントで「マルチスタックエンジニア」についてのお話をさせていただきました。 また、先週水曜日の「クラウド時代のエンジニアのスキルを考えるセミナー」でも、私がどんな感じで仕事をしているかを話させていただきました。 両方ともに共通してお話をしたのは、いろんな事に反応できるエンジニアになってほしいということです。 そのためには情報を持っておかないといけません。 しかも、自分で探し出すよりも知っている人から聞いたほうがはるかに効率的です。 そう言えば、10/31に福岡で今度やるセミナーは、それです。 MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&culture=ja-JP 最新のハードウェア、Microsoft Azure、Azureを使った災害対策、Azure Pack、Windows Server 2012 R2、VDI、VDI のAzure版・・・ VDI事例を話してくださる方から届いたスライドを見ましたが、そこだけでもかなり面白いですし、800ページの書籍を案件をこなしながら書いちゃうようなスペシャリストさんの話も聞けます。 パブリックなクラウドしか持っていないベンダーのセミナーではないので、クラウドの良さはお伝えしますが、自社内のサーバーも否定をしません。 わからないところがあれば、あとでこっそりでもいいですし、飲みながらでも質問してもらってもかまいません。 私は昔、極度に緊張するタイプだったので、質問をするのに声が震えたり、のどが渇いたりしていて、質問したいことがあるのにあきらめていたことがありました。 が、変われました。たぶん、自信がなかっただけなんです。 なので、自分はこのままでよいのか? と思っている方は特に、この1日、みっちりと話を聞いていただいて、まずは情報武装を始めましょう。 そして、人前で話をしたことがないエンジニアさんは、ライトニングトークという時間を活用して、5分で自分が持っているとっておきのTipsをお話してみてください。 お申込みはこちら http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx 人生が変わるかもしれませんよ、私のように・・・ —ということで、先日も投稿したのですが、Microsoft Conference の準備やら出張やら、体調不良やらで、フォローができていないので、もう一度お伝えしておきます。 それでは、九州の皆さん、月末に中洲川端でお会いしましょう! 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

0

Azure Pack万歳! 日本でも仮想マシン1000台規模の事例が公開されました!

Windows Azure Pack 、通称WAP(ワップ) を日本の皆様に使っていただきたく活動中です。 先日も案内した通り、環境を作っていく様子をビデオ取りして Microsoft Virtual Academy (MVA) というオンライントレーニングコンテンツにしました。 OpenStack に挑むクラウド コントローラー Azure Pack ~導入から利用までを一気に学習~http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/azpackjp01 今なら、いつでも1~3時間くらいのデモ付きのセミナーができる状態です。 足りないのは・・・みなさまがほしがるあれです。 事例 なんといっても日本での事例 しかも、検証中とかではなく利用中という事例 ----- その待ちに待った事例を、本日公開しました! 株式会社 ビービーシステム様http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/bbsystem3.aspx Hyper-V サーバー250台、仮想マシン1000台規模の、東京/大阪 2拠点での Azure Pack の事例です。 ビービーシステム様、そして繁田さん、本当にありがとうございます! さて、事例の中を見てみましょう。 「Windows Azure パックに注目したのは 2013 年 12 月。すぐに具体的な検討、検証を始め、2014 年 1 月には正式採用を決定しました。続く同年 3 月までの評価を経て、4 月からはエンジニアによる実装開発がスタート。 ~中略~ 現在は、250 台の検証用 Hyper-V ホストと約 1,000 台仮想マシンが稼働しており・・・」 あれ?…

0