マイクロソフト系インフラエンジニア必見 Interact x Cloud Samurai 2016 Summer 明日開催!

Interact x Cloud Samurai 2016 Summer という名の、マイクロソフト技術のスペシャリスト達が4つのトラックに分かれて技術情報をお届けするイベントが、明日 品川で開催されます。 今回は、マイクロソフト社員からの情報発信ではありませんし、外の方からのメッセージは新しい気づきを与えてくれるはずです。 ブログに書くねと言っておきながら、投稿がギリギリになってしまいましたが、200名を超えるエンジニアさんが登録してくれていますし、期待値を裏切らないコンテンツが出てくると思うので楽しみにしていてください!そして、あと40人くらい受付られそうなので、知らなかった方、週末なら行けるという方は是非ご参加ください。 https://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn891434.aspx テーマは、現場のプロフェッショナルが語る「マイクロソフト製品、クラウド ソリューションを効果的に運用・構築するために知っておきたいこと」 ・Windows 10 の展開 ・ユーザーによるアプリ開発 ・SharePoint ・Exchange Server ・AD DS ・Azure Overview ・Azure VM ・Azure Log Analytics  (OMS) ・Backup ・PowerShell ・ハイパーコンバージド ・ストレージ ・SDN ・Nano Server ・Container ちなみに私もキーノート的なお時間をいただいているので、30分お話します。 何を話すか・・・は内緒、もちろん資料作成はこれから! それでは明日、品川にてお会いしましょう!

0

Windowsコマンドプロンプト ポケットリファレンス 2016版登場!

ブログに書きたいことだらけなのですが、なかなか時間が取れないこの頃(汗)そろそろ余裕が出てきた(気がする)ので、早めにお伝えすべきところから書いていきます! まずはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  山近さん、ありがとうございます!!! 「Windows コマンドプロンプト ポケットリファレンス」http://www.amazon.co.jp/dp/4774180017 ポケットに入れてこっそりデータセンターに持ち込めるサイズか? 663 ページもあって、なので難しいかもしれません(涙) が、待ってください。ここまでコマンドがそろったリファレンスは最初っからデータセンターの中に置いておくべきです!! そう、こっそりではなく堂々と!^^! そのくらい、コマンドが、そして解説が詰まっています。 著者の山近さん曰く、今回は Active Directory 関連のコマンドをほぼ網羅できた点がポイントでもあるそうです。 さて、この本にあるとおり、GUIでしか操作をしたことがない方が見ると驚くくらい、Windows で使えるコマンドは大量に存在しています。なんでも PowerShellでやりましょうと言ってしまうのは簡単ですが、ツールもコマンドもあくまでも手段なので、自分がやりたいことが自動化できる、GUIを開かなくても処理できることをまずは知っていただきたい。 そのうえで、ゴールへの近道を探したり、楽をするにはどうしたらよいかを考えていただきたいと思っています。 さて、本書籍は、現場のバイブルとして高い買い物ではないですし、Windows の管理者は是非一冊手にしてみてください。 日本マイクロソフト 高添

0

Group Policy がサービスに!? 新しい Azure Active Directory は勉強せねば・・・

「Azure Active Directory は、社内の Active Directory とは別物です」 これが、これまで Azure 上の Active Directory へ興味を持ってくれたお客様に最初に伝えないといけない一言でした。 そして、結果的に Azure 上に仮想マシンを立て、そこにドメインコントローラーをインストールして利用していただくパターンをおススメすることが少なくありませんでした。 もしくは ADFS などでしょうか。 しかし、とうとう、社内の Active Directory のクラウド化が進み始めました。 最初は Windows 10 が Azure Active Directory へログオンできるというものでした。 そして今回は・・・ ・Use LDAP, Active Directory domain join, NTLM, and Kerberos authentication ・Manage Azure virtual machines effectively using Group Policy https://azure.microsoft.com/en-us/services/active-directory-ds/ まだ実態を見ていないので、全く同じものと言える段階ではありませんが、それでもこれまでとは大きな方向転換だな?と思ってしまったのですが、いやいや、大きく変わった事に対して方向転換だと断言してしまうこと自体が古い考えなのでしょう。 クラウドファーストを掲げるマイクロソフトが今重要視しているのは ”使ってもらえる便利な IT…

0

Administrative Templates (.admx) for Windows 10 – 日本語 登場!

続々と新しいものが登場してきていますね! http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48257 Microsoft Edge や 生体認証、Microsoft Passport の設定などが入ってきている模様。 Azure Active Directory はどんどん進化をしているものの、この設定項目の多さを見てしまうと、オンプレミスの Active Directory はさすがだなと思ってしまいますね。 そして、このグループポリシーで一元管理できるPCって、管理者にとっては大きなメリットだなと改めて感じました。 さあ、今後のメッセージをあらためて考えなおそう。 [追記]ここに Group Policy の項目を Excel 化したものがあります。http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=25250 Windows 10 でフィルタがかけられるようになっているので、こちらもどうぞ! 高添

0

10/25 System Center User Group Japan 第10回勉強会 ~Active Directoryをガッツリやってくれます。

Azure のコミュニティ JAZUG と同じく、インフラ系の超スペシャリスト集団 System Center User Group Japan (SCUGJ) も4年目に突入しました。 深い技術力と好奇心、広い視野と知識、そして素晴らしい仲間と新しいメンバー・・・ 趣味のようでもあり、ビジネスにも貢献できるコミュニティ・・・ 「彼らなくして今の私はあり得ない」と断言できるほどに、彼らとの接点が私を支えてくれています。 そして、そんな System Center User Group Japan の久しぶりの単独勉強会が10月25日(土曜日) に開催されます。 節目となる10回目のテーマは、ずばり 『Active Directory』https://atnd.org/events/56167 【Agenda】13:40 Session1:AD設計を理解する 15:10 Session2:クラウドで始めるActive Directory 16:10 Session3:ノンコーディングでActive Directoryを管理してみる 17:00 Session4:Windows Server 2012 時代のAD トラブル対応 17:30 終了(予定) ******* まあ、濃い内容になること間違いなしで、Active Directory だけで半日があっという間に過ぎてしまうことでしょう(笑) 私も久しぶりにActive Directoryの勉強をしようと思ってますので、皆様も是非ご参加ください! 日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

2

11/8(金)の夜は、久しぶり Win.tech.q の勉強会です!

VDIのセミナーを実施した後、福岡のITコミュニティ Win.tech.q 主催の勉強会があります。 ついでかよ! いえいえ、そうではありません。Facebookのコメントの流れで言い訳をさせてもらうと、1つしかない体でいろいろとやらせてもらうためには、若干の調整というものが必要でして・・・ 知北さん、いつもありがとうございます^^ http://atnd.org/events/44572 ということで、昼間は VDI セミナー、夜はコミュニティの勉強会で Windows Azureを語ります。 しかも、私の先生的存在の小塚さんと一緒です(笑) ついでとは思えない、濃い内容をお届けしますよ。 知北さんも、Active Directory のセキュリティ対策 ~2013年秋編~ですね。 広島で知北さんが同様のセッションを持っていたとき、私も広島にいたにもかかわらず、忙しくて他の仕事に没頭していた気がするので、今回は受付をしながらきっちり聞かせていただきます! 金曜日なので、夜まで楽しく勉強して、そのあとはみんなで美味しいもの食べに行きましょう。 日本マイクロソフト 高添

0

出た! 横山さん執筆のグループポリシーの本 (2013)

=========================== マイクロソフト関連書 グループポリシー逆引きリファレンス厳選92 Windows Server 2003~2012&Windows XP~8対応 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P98120.html =========================== 執筆は、横山さん、片岡さん、そして河野さんという長い間MSテクノロジーを担当してくれているトレーナーの皆様ですね! 基礎の基礎から始まり、よく使うグループポリシーの設定パターンが載っていて、しかも WMIフィルターや入れ墨効果への対策まで書いてあります。 しかも、OSの違いにもきちんと言及してくれているようです。 手元にあって良い1冊だと思いますよ。 IT部門に配属された新人さんへのプレゼントでもいいですね。 **** 余談ですが、業務系ストアアプリはこれからどんどん登場する予定ですから、92 の「ストアアプリをオフにする」以外は是非使ってください(笑) なんて話はおいといて、忙しい中に書籍の執筆をする先生達のご尽力にも感謝です<(_ _)> 日本マイクロソフト 高添   P.S. Active Directory に競争相手がいないのは、これを見るだけでもわかりますね。 ドメインに参加させて、利用するだけでこれだけのことができるのですから・・・

0

2013年08月31日 Windows インフラエンジニア ビギナーズDay 開催

最近、コミュニティの方々とお話をする機会が多く、私が知らない現場の事、テクノロジーの詳細をいつも教えてもらっています。 本当にすごい人たちがいるもんだなあと感心するばかりですし、彼らがいて、彼らの経験を疑似体験させてもらっているからこそ、怖がらずに一人でいろんなパートナー様やお客様のところに出かけていくことができるとも思えます。 もしかすると、ソーシャルの恩恵を誰よりも受けているのかもしれません。 *** さて、そのすごい人たちは深く濃い情報を持っているので、コミュニティ主催のセミナーでも濃い内容を披露してくれているのですが、それで自己満足しないのも彼らのすごさで、日本のエンジニアが育っていないのではないか?という危惧を抱き、なぜかみんなで悩んでいます(笑) そして、日本の若いエンジニアのために何かをしたいということで、企画をしてくれたのが 「Windows インフラエンジニア ビギナーズ Day」 http://kokucheese.com/event/index/101838/ です。 情報収集と交流の場、言うのは簡単ですが、なかなか機会を作れるものではありません。 この貴重な日を大事にしたく、もし 「こいつにはいろんな経験をさせたいなあ」 と思っている後輩や部下がいたら、是非すすめてあげてください。 どうぞよろしくお願いします。 日本マイクロソフト 高添

0

名古屋に、インフラ系の、コミュニティ誕生 ! 7/13に勉強会

大変失礼しました。 勉強会のURLを記載するのを忘れてました<(_ _)> こちらです! http://atnd.org/event/nawa ******************************************** NAWA TECH ???? 沖縄ではありません、名古屋地区のコミュニティです。 熱い思いを持ちつつも、あまり肩に力を入れずにみんなで楽しめるコミュニティになるとよいですね。 で、初回の勉強会はこんな感じだそうです。 むむ。。。濃い。。。スピーカーが濃い(笑) でも楽しそう! 関係者はとてもいい人ばかりですし、お金を払ってでも聞きたくなるような情報を持っている人達なので、ITに、そしてMSの技術に興味がある方は是非参加してみてください。 ==================================== <セッションスピーカー> ・椰(なぎ)さん:( コミュニティTSPC代表 及び SQLTOメンバー) ・ムッシュ小澤さん: [ SEの雑記 ] ( Microsoft MVP 兼 画伯。コミュニティ SQLTOメンバー) ・てんきさん:( コミュニティ SQLTO代表 兼 半分中の人) ・Hi34(西の人) <タイムテーブル> 12:00 – 12:30  受付 12:30 – 12:50  ご挨拶とか会場利用でのお願いとか -10分休憩 – 13:00 – 13:50  ムッシュ小澤さん : SQL Serverデータアクセスの基本動作。荒ぶった方法で確認してみよう…

1

マイナビニュース。。。運用の効率化を考えていたらプライベートクラウドになった!

マイナビさんに掲載してもらっているコラムの第2回分が公開されました! 前回は System Center 2012 Virtual Machine Manager による簡易的な簡単プライベートクラウドの説明でした。 http://blogs.technet.com/b/osamut/archive/2012/02/03/3478699.aspx そして今回は、「仮想化」から「自動化」へという流れの中でキラーアプリの1つになるかもしれない System Center 2012 Orchstrator という Runbook Automation ツールの紹介です。 【コラム】 運用の効率化を考えていたらプライベートクラウドになった! 注目を浴びるRunbook – 自動化のカギを握るテクノロジーと仮想化のツツキ方 http://news.mynavi.jp/column/hyper-vcloud/002/index.html *** プライベートクラウドという観点からすると、次の3回目の記事まで読んでもらう必要がありますが、まずは自動化の面白さを少しでも感じてもらえればと思ってます。 Active Directory の下りは、日本中の企業で4月に向けて使えそうな気もしますし。。。 ーーー ちなみに今回は、技術者向けの情報というよりも「気づき」を重視して、ほんの少し?上から目線で書かせてもらってます。 そう簡単には気づいてもらえないかもしれませんが(笑)、最近の高添は熱く語らないと言われるので、あらためて私の思いを伝えるということも重要かなと。 次の締切が月曜日、TFセミナーも月曜日、あああ。。。 日本マイクロソフト 高添

0