オシムさんが IT 企業の社長だったら・・・ その1

サッカー日本代表の新監督であるオシムさんにはすごく期待しています。 ジェフの試合をずっとチェックしていたわけでもなく、日本代表という話が出てきてテレビなどで話されているオシム像しか知らないのですが、そのオシム像が妙に私の理想にはまるというか。。。 そのオシムさんは、ジェフの監督をしていたときから言っていたそうです。   「頭を使え」「考えながらサッカーをしろ」 「頭を使う」にもいろいろとあると思いますが、IT 業界には頭を使っていない人と同じくらい、自分を主張するためにだけ頭を使う人が多い気がします。今この業界で仕事をしていて、一番寂しく思うことでもあります。 そこで考えてみたんですが、もしオシムさんが IT 企業の社長だったらどうなるのかと。 彼が言っているのは、自分を主張するための頭を使えということではなく、その試合(企業活動やプロジェクト)を戦う上で考えるべきことは山ほどあり、それをさまざまな角度から分析し、分秒毎に起こる変化を受けて今何をすべきかを判断するために常に考えていろ、頭を使っていろということではないかと勝手に思っています。 これって、一言でいうと「プロになれ」ということかなあと。。。(プロについては、あるイベントに参加して面白い話を聞いたので別スレッドで書こうと思います) オシムさんが IT 企業の指揮官になることを想像して、その企業で雇ってもらうにはという観点から自分を見つめなおすことで、プロに向けた一歩が踏み出せるような気もします。


休み無しでも。。。時差ボケ無しのためフル稼働

昨日、日本に帰ってきました。 先週の金曜日まで仕事をし、22日の土曜日に出発、一週間 Seattle で過ごし、こっちに着いたのが昨日の夜。そして今日は月曜日で、月曜日からフル稼動です(^_^;) Seattle で1日のんびりしたものの、2週間続けて週末無しというのはつらいですね~若くもないですし。 でも、(今のところ) 時差ボケがほとんど無いんですよね。時差ボケで眠い時って体が夜中だと訴えかけてくるので、今日の昼間眠かったのはただの疲れだろうと。。。 平日休もうかなあ。。。と思いつつ、やりたいことが沢山あって困るという恵まれた状態なのでなんとか頑張っております。 それから、英語が全く駄目な私としては、出張のたびに英語の必要性を痛感してしまいます。 日本でエバンジェリストをやるためには英語よりも日本語が大事だといつも自分に言い訳しているのですが、昨日から Nintendo DS とえいご漬けが家にあったりするので、そろそろ本気になろうかなと思っております!! ただ、少なくとも、 終電駆け込み 移動の電車の中で、アイデア出しや PPT の構成決め AM 1時過ぎからの Blog 心をくすぐる仕事だからといって、仕事を受けまくる 週末も朝起きたらリビングで PC 起動(サッカーなんぞもやってはおりますが、電車で移動するときはノートとペン持参みたいな) のをどうにかせねばならないですね。残業し過ぎだと人事のシステムから毎月メッセージが届いているのも健全とは言えませんし。 さあ、仕事を減らせるかやってみよう!! って無理に決まってるんですよね。だって、多くの方々に話しをしたいという気持ちが押えきれないものですから !(^^)!