ラスベガスで開催する Microsoft Management Summit 2010 に向けて移動中

https://www1.mms-2010.com/public/home.aspx 昨年はいろいろとあって参加できなかったこのイベントに、今年は何とか参加させてもらうことになりました! 今は日本時間でAM2時過ぎですが、私はシアトルでの乗換中なので、ターミナルの時計はAM10時過ぎを指しています。 あと30分くらいでラスベガス行きの飛行機に乗り込むんですが、飛行機の中で眠れなかったので、日曜日の昼からビール飲んで、映画を見て、仕事してたら夜中になってしまった・・・という状態にかなり近いです。 で、シアトルの空港では無線LANにフリーでアクセスできました! 今更眠れないと思い、PCを開いたものの、ネットがつながらないのはつらいなあーなんて思っていたら大丈夫だったんです。おかげで夜中の2時というのに仕事がはかどります(^_^;) ==== さてさて、話しを元に戻しますが、今年の Microsoft Management Summit は面白そうですよ。 Opalis、Dynamic Infrastructure Toolkit for System Center、System Center Service Manager など、新製品や新しいツールが目白押しで、さらには Cloudを意識したものの情報がチラホラ見えてくるころではないかと思います。 相変わらず英語ができないのは致命的ですが、イベントの雰囲気や私なりの理解についてはブログでも紹介したいと思ってます。 マイクロソフト 高添

2

5/17 (月) 新潟へ「仮想化」を語りに行きます! ~Hyper-V や仮想化管理、更に少し先までお話しします。

一時期、セミナーやイベントの実施回数が減ってしまっていたのですが、最近は体がいくつあってもたりないくらいにセミナーをやっています(^_^;) その中の1つが、5/17 に新潟で実施するイベントです。 https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032445972&Culture=ja-JP 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター というところで実施するらしいので、今から楽しみです。 日帰りというのが寂しいですが(笑)、あまり行く機会が無いところに行くというのは妙にワクワクしますね。 お昼は何を食べようかなあ。。。前回行ったときは時間が無くてお客様のビルの前にあったモスバーガーだったなあとか考えつつ、今までお会いできなかった方とお話しができるのを楽しみにしてます。 === で、本題です。 普段行かないからなのか、イベントを開催するという事がなかなか伝わっていない気がします。 そこで、もし新潟に営業所などがあり、ITのご担当者がいらっしゃるようでしたら、5/17に参加してもらえるようお声掛けいただければと思ってます。 内容はこんな感じ。 仮想化に関しては、技術者に特化したものではありませんので、仮想化に興味がある方なら大丈夫です。 ************************* 13:00~13:10    ご挨拶    マイクロソフト株式会社  13:10~14:30    [解説] これからの仮想化導入で必要なもの~プライベートクラウドを見据えて~    マイクロソフト株式会社 高添 14:30~15:10    すべての人に BI のパワーをセルフサービス BI の実現方法とは    マイクロソフト株式会社 15:10~15:25    休憩 15:25~16:05  仮想化で IT 資産効率化を実現する導入事例    株式会社丸新システムズ様 16:05~16:45    Windows 7 と WindowsServer 2008 R2 標準機能のみで実現!社内に Direct Access!!    株式会社ティーケーネットサービス様 16:45~17:25    Hyper-V によるレガシーシステムの移行とコスト削減および障害、災害対策手法    東芝情報機器株式会社様 ************************* ===…

3

Tech Days 2010 プライベートクラウドセッション報告

昨日、今日とお台場にて Tech Days 2010 というイベントをやっておりまして、私は昨日の午後イチの枠で登壇しました。 開発系を中心(特に Windows Azure)とするセッションが多い中で、セッションへご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。 さて、キーノートから「デベロッパー、デベロッパー、デベロッパー」なイベントは、なんとなくアウェーな感じがしますね。 そのせいか、のどが詰まる感じの緊張感の中で、普通にしゃべっている振りをしながらも、壇上でうろうろしてしまいました(^_^;) セッションについては、数名の方からお褒めの言葉をいただけたので、とりあえずホッとしております。 **** ちなみに、タイトルは「Dynamic Datacenter ~プライベートクラウドへの道~」です。 「とてつもない規模感とスピード感を持つサービスをクラウドと呼ぶんだ」と最初に認識をしてしまった私にとって、プライベートクラウドという言葉は正直 不本意(クラウドとプライベートは相反するもの)でもあるのですが、こう呼ぶのも時代の流れということで、自社内のデータセンターをクラウドと素直に呼べるようになってきました。 そして、クラウドと呼べるほどの変革を自社運用でも進めていくために、今から何をしたらよいか・・・などを私なりに考えてお話しいたしました。 今までの私の Dynamic IT セッションでは、少し先の話しや理想論が多かったのですが、ようやく具体的なツールの話ができるようになってきたのは大きな進化だと考えています。それはデモにも現れていて、今までは仮想化ベンダーがよくやるような仮想マシンの自動プロビジョニングやセルフサービスポータルのデモをしてきたんですが、今回はこちら、 マルチレイヤーな自動化基盤 PowerShell を使って、ADにユーザーを作り、Exchange にメールボックスを作り、SharePoint にブログのサイトを立ち上げながらそのサイトに作ったばかりのユーザーを設定するというスクリプトを実行 Opalis を使って、ファイルコピーやログファイルへの追記、ログファイル内の文字列の変更等が1つのプロセスとして管理され実行されているところを確認、そしてプロセス上でエラーが発生したときの対処と不具合回避 などを見ていただきました。 他の仮想化ベンダーには出来ない世界のはず。そう、PowerShell の面白さに SharePoint 2010 であらためて気づかされた私としては、1のデモをどうしてもしたくて・・・、昨日はスクリプト処理の画面を見ながら心の中でえらく喜んでおりました! もちろん、イベントのデモというものにはエピソードがつきもので、今回も、PowerShellのスクリプトを起動してすぐに動くはずだった処理が数秒間動かなかったわけで、動き出した(黄色い文字で Exchange へセッションを張りに行く瞬間が見れます)時には肩から力が抜けました。 また、Opalis のデモは日本の大きなイベントでは初お目見えだったはずですが、Visio ライクな操作性で、とても面白いツールですから、動くところを見せることができてよかったと思っています。 ただし、PowerShell の Add-PSSnapin が動いてくれず、週末は準備をしながらため息の連続でした(^_^;) 裏事情をお伝えすると、1のデモを Opalis から呼び出さなかったのはそのためです。 黙っていてすいません。 Opalis のサーバー要件(32bit Windows Server 2003だったような) を無視して…


3/12 から始まる Microsoft Virtualization Summit でも登壇します。

昨日 Windows 7 の Optimized Desktop のイベントで登壇するという投稿 をしたばかりですが、実はもう1つ大きなイベントでの登壇が決まっています。 それはこちらです。 Microsoft Virtualization Summit http://www.microsoft.com/japan/virtualization/summit2010/default.mspx 来週の Tech Days は日本版 PDC とも言われるようなイベントなので、開発系の内容が多いですが、このイベントはもちろんインフラ中心です!! しかも、 「クラウドを見据えたマイクロソフト プラットフォームの全貌」 というサブタイトルがついている通り、Hyper-V や VDI だけでなく、パブリッククラウド Windows Azure から、プライベートクラウド用のツールの紹介、更には広まりつつあるパートナー様との協業の実態など、Optimized Desktop のイベント同様、かなり内容の濃いイベントになりそうです。 ======================= 日時:3 月 12 日 (金) 10:00~18:25 会場:グランドプリンスホテル赤坂 定員:700名 ーーーーーーー 日時:3 月 15 日 (月) 10:00~18:25 会場:ホテルグランコート名古屋 定員:300名 ーーーーーーー 日時:3 月 18 日 (木)…