2月27日の夜 System Center Night! 開催決定!!!

寝る暇もないのに、なぜパーティの企画を?と思われるかもしれませんが(笑) System Center ビジネスやコミュニティにご活躍いただいている方、System Center に興味を持ってくれている方への感謝の気持ちを込めて、製品チームが予算を取ってくれまして、去年もやったSystem Center Night! というパーティの第2弾を実施できることになりました。 去年はお台場でしたが、今年は日経Cloud Daysの初日に実施するので、赤坂近辺を考えています。 決定したい申込みサイトに書き込みます。 何か凄い催しがあるわけでも、System Center を知っているかどうかのチェックを入り口でするわけでもありません。 ただただ、System Center のポテンシャルを周りの人から感じる良い機会でもありますし、派手なことが苦手な分野の製品でもありますので、多くの方にお気軽にお集まりいただき、一緒に楽しめればと考えております。 ゆるーい感じでやりますので、登録も昨年同様MSのイベントサイトではなくATNDです。 http://atnd.org/event/sc12sp1night 参加したいという方は是非ご登録をお願いします! また、参加させたい人がいるという方も、是非登録を進めてあげてください! 早い者勝ちです! どうぞよろしくお願いします。 日本マイクロソフト 高添

0

2013年は、新年からガッツリ System Center 2012 SP1! ~セミナーのご案内です。

札幌から戻ってまいりました!そして、しばらくご無沙汰していたブログにも戻ってまいりました(笑) 楽しみにしていただいていた皆様、投稿に時間がかかり、大変失礼しました。 さて、先週の土曜日に東京で実施した Windows Server Community Day でもお話をした通り、来年1月9日・10日にTech Fielders セミナーを実施します。 内容は System Center 2012 SP1 です。 多くの方に「これはいいね!」と言ってもらえる Windows Server 2012 に対応した System Center 2012 SP1 が、データセンターの運用に新しい風を吹き込んでいきます。 ハードメーカー様各社が持つ運用管理製品が市場を作っている日本ですが、今の運用に満足していないのであれば、是非とも System Center 2012 SP1 を調べてみてください。 そして、そのきっかけに、是非とも来年のセミナーにご参加ください。 2日間連続とはいえ、別々の申込みサイトが出来上がっているので、お間違えの無いようにお願いします。 ======================== [Tech Fielders セミナーサイト] http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/seminar.aspx [System Center 2012 SP1 概要編 申し込みサイト] http://www.microsoft.com/click/services/Redirect2.ashx?CR_EAC=300068553 [System Center 2012 SP1 応用編 申し込みサイト] http://www.microsoft.com/click/services/Redirect2.ashx?CR_EAC=300068554 ======================== 1/9…

0

MMS 2013 は、やっぱりラスベガス!

6月にニューオリンズで実施すると告知していた Microsoft Management Summit 2013 ですが、 2013 年 4 月 8~12 日 にラスベガスの Mandalay Bay で行うという変更がありました。 https://www.facebook.com/microsoftmanagementsummit このご時世、そう簡単には行けないでしょうが、来年は System Center 2012 SP1 も出ているでしょうから、みんなでラスベガスでちゃんと勉強し、そして大いに盛り上がりたいものですね。 さて、私も行けるかどうか(^^;) とはいえ、それだけのポテンシャルを System Center は持っていると思いますし、データセンターでマイクロソフトテクノロジーがガンガン使われる可能性が出てきている今、このイベントから得られる情報は高い価値を持っているとも思います。 日本マイクロソフト 高添

0

DDTK の後継は Service Provider Foundation (SPF)

ちまたでは、ホスティング用のポータルを提供するオープンなソリューションが注目を浴びています。 マイクロソフトも、それらのソリューションとのつながりの部分で、いろいろと動いてはいます。 が、次期 Hyper-V & System Center で環境を作るのであれば、ホスティング用のポータルもMSから提供されるソリューションのほうが何かと扱いやすい可能性があります。 ということで、以前から提供している Dynamic Dataceter Toolkit for Hosters (DDTK) の後継も開発を進められており、ようやく情報が表に出てきました。 http://blogs.technet.com/b/orchestrator/archive/2012/06/15/announcing-the-availability-of-system-center-2012-ctp2-service-provider-foundation.aspx その名は、Microsoft System Center 2012 SP1: Service Provider Foundation (SPF) ちょっと長い。。。 パワーポイントのスライド泣かせの長い名前(^_^;)はどうしたものかと。。。 なんてことは置いといて、取り急ぎお知らせしておきます。 SPFそのもののダウンロードサイトが書いていないのですが、興味があるホスターさんは既にマイクロソフトの担当者と話をしているのでしょうね。 私は、仕事柄 ホスティングをされている会社の方々ともお話をさせていただく機会がありますが、接点の無い方は、まさかマイクロソフトがこんなツールを出していたとは知らなかったでしょう。 マイクロソフトもいろいろやっている事を皆さんに知っておいてもらえるとうれしいです。 日本マイクロソフト 高添

1

Windows Server 2012 対応の System Center 最新版ダウンロード開始!

Windows Server 2012 対応の System Center です。 http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=30133 CTP1では VMM と DPM だけでしたが、CTP2 では以下のモジュールが提供されています。 ===== ・ConfigMgr_SCEP_2012_SP1_CTP_7743.exe ・SC2012_SP1_CTP2_AC.exe ・SC2012_SP1_CTP2_DPM.exe ・SC2012_SP1_CTP2_O.exe ・SC2012_SP1_CTP2_OM.exe ・SC2012_SP1_CTP2_SM.exe ・SC2012_SP1_CTP2_SPF.exe ・SC2012_SP1_CTP2_VMM.exe ===== そう、ほとんどです。 ようやく System Center 2012 の RTM 版でデモ環境を作り直したのですが、そんなことはお構いなしなのですね。 やはり私一人では追い付けないので、はやくみんなで情報共有しビジネスを推進するコミッティでも作らねば(^_^;) ***** いくつかポイントがサイトに書いてあります。 何もかもが重要なポイントなので、是非チェックをしておいてください。 とくにパートナーの皆さんには「VMM の Extend the VMM console with Add-ins」あたりを新たなビジネスのネタにしていただければと思っています。 (と書いていながら、私もこれから情報収集します) Virtual Machine Manager Improved Support for Network Virtualization Extend the…

0

Microsoft Management Summit 2012 セッションが公開されています !

http://www.mms-2012.com/digitalmms 数週間前の Tech Fielders の集い、Tech Fielders セミナー、そして今日の(福岡の)コミュニティでは、Microsoft Management Summit 2012 に参加して、私がどのように感じたかをお話ししました。 が、自分で確認したい、高添が見るポイントとは違うんだよ、という方もいらっしゃるはずです。 英語ではありますが、既に、イベントのセッションビデオやPPT、が Webで公開されておりますので、ご確認下さい。 System Center 2012 の各コンポーネントについてのセッションも充実していますし、今度は皆さんからのフィードバックをお待ちしております。 *** ちなみに、PPTをダウンロードしようとして「あれ、できない?」と思った方、my profile の中にある My Briefcase の中に入っています。 まずはダウンロードしたいものをどんどん Briefcase にいれて、一気にダウンロードできますので、お試しください。 さて、来年はニューオリンズですね。 日本マイクロソフト 高添

0

System Center Night! ~5/31 お台場でITインフラな人のためのパーティ開催

何も持ち込めない、空調で冷え切った密室、そんな場所で作業をする人達へ この日の夜だけは、運用管理をやっててよかったと思える日にしませんか? **** なんて手紙が来たら、怪しい宗教のお誘いかと思ってしまいますね。 半分冗談でして、先ほど投稿したとおり、5月31日は Windows Server 2012 と System Center 2012 の日として、『Windows Server Cloud Day 2012』というイベントを実施するので、その勢いを借りて、イベントの後にお台場でパーティを開催します! System Center Night! (http://atnd.org/events/28333) もちろん、イベント参加者だけではなく、マイクロソフトのインフラ技術や製品に興味があり、自ら積極的に関与したいと思ってくれている方々には、少し遠いかもしれませんがパーティだけでも顔を出してもらえるとうれしいです。 System Center や Hyper-V、App-V、MED-V、Intune、MBAM、WDD、MDT、WSUS、Active Directory、IIS、MSFC、Windows Server、Microsoft のプライベートクラウドなどなど、ワクワクする技術がたくさんです。 Microsoft Technology is Cool!と言わしめる雰囲気をみなさんと作って、Microsoft Technology を担当しているエンジニアさんが良い思いをする状況を作りたいです。 まずはやってみよう!という思いだけなので、ほんとにこれからですが、System Center を一緒に盛り上げてくれる方、自分は表に出たくないけど気持ちだけはあるんだよっていう方も、是非お越しください。 それから、ここも重要です。 ※男性だけでなく、なかなか表に出てくることのない女性のインフラ系エンジニアの方のお越しもお待ちしております<(_ _)> **** お申し込みはこちら。 http://atnd.org/events/28333 運営は System Center User Group Japan の面々にもお手伝いいただきますが、マイクロソフトが企画しますので、基本的にこちらも無料です。 (人数が多過ぎたら、ちょっととるかも、なんて) まずは人数を把握したいので、ご登録をお願いします。 さてさて、詳細な企画はこれからですが、マイクを持って、マイクロソフトへの思いをぶつける5分間のライトニングトークとか、やりますかね? 日本マイクロソフト…

0

5/31(木) Windows Server Cloud Day 2012 開催! ~無償~

Windows Developer Days は、多くの開発者の方にお集まりいただき、盛況過ぎるくらい(参加された方は大変だったと思います)の盛り上がりとなりました。 そして、インフラ系エンジニアや、企業のITインフラを担当されている皆様、お待たせしました!!! 5月31日(木) に、Windows Server 2012 と System Center 2012 をテーマとしたイベントをお台場で開催します。 https://itmedia.smartseminar.jp/public/seminar/view/398 その名も 『Windows Server Cloud Day 2012』 クラウド、クラウドと言っても、まだまだ自社内のシステム環境の徹底的な整備が必要なお客様は多いはずです。 本イベントでは、次期サーバーOSからプライベートクラウドや運用管理基盤、全ての基礎となる自動化の仕組みなどについて、丸一日かけてマイクロソフトが何をしようとしているのかをお伝えします。 ***** また今回は、超が付くほど凄い人、私も尊敬するカリスマトレーナー 吉田薫さんにもご登壇いただきます。 ベータの段階からトレーニングやデモの環境を作ってもらっておりまして、そこではいろんなご苦労もされています。 ただ、だからこそ、間違わないためのパターンや効率的に作業をするためのTipsがあり、それこそが実は現場のエンジニアにとって有益だったりするはずです。 私は裏でセッションを担当しますが(笑)、是非吉田節を聞きに来てください。 そしてもう1つ、マイクロソフト系の運用管理製品や仮想化テクノロジーなどを幅広く扱うコミュニティ System Center User Group Japan がセッションを持ってくれることになりました! https://www.facebook.com/SCUGJ コミュニティ メンバーのみなさんとお話をする時間は、私にとってどれだけ貴重で、どれだけ勉強になるか、言葉では伝えきれません。 マイクロソフトの社員よりも技術に詳しい人はたくさんいるんです。 そういう方々がコアメンバーとして名を連ねるこのコミュニティから代表の数名にご参加いただくセッションですから、是非楽しみにしてください。 そして、「私もこういう人たちと技術を楽しみたい」とおもってくれたら、System Center User Group Japan の勉強会などに是非ご参加ください。 後で別途告知もしますが、 イベント終了後に System Center Night というパーティも企画をしていますので、昼間のイベントには参加できなかったけど、System Center には絡んでおきたいという方は、是非ともパーティにお越しください!…

0

「結局はどう自動化し、どう管理するかである」 のビデオ公開

仮想化、標準化、更にはプライベート クラウドなど、言葉が踊っておりますが、私はこう思う。 「結局はどう自動化し、どう管理するかである」 ***** そうは思っていても、ここまではっきりと書いたり言ったりすることはなかったんですが、2月24日にIT Mediaさん主催のハイブリッドクラウドの運用をテーマにしたイベントで登壇する機会があったので、思い切って使ってみました。 https://itmedia.smartseminar.jp/public/seminar/view/378 内容は、いつも私がお話をしているこれです。 1:仮想化 2:社内PaaS化 3:仮想化を超えた自動化 4:自動化されたシステムの管理 5:サービス化とセルフサービスの推進 参加されている企業様は、普段私が接している方々とは違っていたので、どのような反応になるか心配していましたが、アンケートを見る限り、多くの方がご満足いただけたようでホッとしております。 で、どうやらビデオも公開されたようです。 http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=11016 もしご興味がありましたら、見てください。 ※拡大ツールを使って表示を変えたりしていたんですが、録画は別系統だったようで、ビデオの中での私の動きと画面が合ってなかったりします。そこはご了承ください。 日本マイクロソフト高添 P.S. System Center のデモを RTM版に切り替えなきゃ(^_^;)

0

かなり本気です! ~ System Center 2012 をメディアにも取り上げていただきました ~

高添の熱い思いは少しずつご理解いただけているかと思いますが、活動もどんどん本格化してきています! 取り急ぎ、記事を書いていただいたメディアの皆様への御礼も兼ねてリンクを掲載させていただきます。 ※ あいうえお順 ITmedia エンタープライズ プロセスの自動化支援機能に注目、MSがSystem Center 2012を説明 IT Leaders マイクロソフト、ITIL準拠のプライベートクラウドを実現する「Microsoft System Center 2012」の新機能を公表 ASCII.jp クラウド事業者マイクロソフトが考えた管理ツールの形 System Center 2012は「プライベートクラウド管理製品」 マイナビニュース System Center 2012は、プライベートクラウドの自動化を強化 ***** 実は、課題が1つありまして、仮想化の管理から Runbook、CMDB、さらにはセルフサービスと続く System Center 2012 のプライベートクラウドは、非常に大きな視点で作られている分、説明が難しいんですよね(汗) 記事はきちんと書いていただけてたのでホッとしましたが、今一度「わかりやすいメッセージとデモ」について考えてみたいと思ってます。 日本マイクロソフト 高添

0