Tech・Ed の Special Session も終わりました

伝えたいことはたくさんありました。でも、それが伝わったかどうかはわからないです。製品のセッションであれば期待値を想定することができますが、さすがに「テクノロジの中にコンセプトあり」ではそうもいかなかったので。。。 何よりも前日の昼過ぎまでプレゼン資料ができていないという状況は反省しなければなりません。 ただ、Q&Aコーナーに来ていただいた方々の中から、私にとっての一番の褒め言葉をもらいました。 「マイクロソフトさんからこんな話が聞けるとは思わなかった」と。 =======さて、伝えたかったことの中でも一番強く話しをしたのは以下の4つです。 マイクロソフトは常に「変化への抵抗と進化への期待」を受けていることについて・変化への抵抗やご不満はとても重要なものなので、是非お聞かせ願いたい・しかし、「進化への期待を裏切ることも、進化を止めることもできない」ことは理解してもらいたい システムの運用管理に携わる方に対して・運用管理はなかなか認められない仕事であり、認められるようにと思っても限界がある・であれば、認められる/認められないという次元を越えて、徹底的にITらしさを追求することで運用と管理のコストを押えてしまおう・そのためには、新しいことへのチャレンジを怖がってはいけない・そのチャレンジをサポートすべくマイクロソフトはDSIという努力をしている テクノロジの進化を求める人々へ・テクノロジが進化することで新しい世界が生まれるだけではない・アイデアが新しい世界を生み出し、それを実現するためにテクノロジが進化することも多い・アイデアを生み出すのは人であり、無限である・ということは、アイデア(創造性)や特別な意見(多様性)を無視していると、テクノロジにすら置いていかれることになりかねない 製品のロードマップを探している方々へ・製品という枠で全てをとらえようとすると非常に視野が狭くなる・テクノロジという観点でマイクロソフトを眺めてほしい・ブランド化もできてきたので、ブランド毎にロードマップを見ていくほうがわかりやすい 他にもあった気がしますが、正直プレッシャーに押しつぶされそうだったので、よく覚えていません(^_^;) こんなプレッシャーをうけるくらいなら、製品のセッションだけ持ってた方がよかったとも思いましたが、あらためて冷静に考えるとあのような話しがTechEd のスペシャルな枠を使ってできたことを喜ぶべきだと思いました。(またやるかは別として(笑) ともかく、参加していただいた方、最後まで聞いていただいた方、本当にありがとうございました。


「Longhorn はいいぞ!!」と思ってもらえたか?

Tech・Ed も二日目が終了し、今は参加者の方々のためのパーティをやっているところです。私はホテルの部屋で明日の準備をしながら Blog を書いています。 今日は、Room A という基調講演にも使われる部屋で 次期サーバーOS ”Longhorn” のセッションでした。 途中までは順調に行っていたつもりなのですが、朝早くから非常に多くの方にお集まりいただいたので、またしても話したいという気持を押えきれずに最後は早足となってしまいました。 2分押し・・・参加していただいた方、すいません<(_ _)>最後にスピードアップした運用管理機能の多くは Windows Vista と共通でして、明日 Windows Vista の管理系機能のセッションがあるので、聞きたかった方はそちらでカバーしてもらってください。 と反省はしつつも、US で行われたTechEd とはまったく違う日本オリジナルコンテンツでのセッションなので、伝えたいと思っていたポイントについては75分フルに使って話しができてよかったです。 「Longhorn はいいぞ!!」と思ってもらえれば幸いです。 実は、セッション開始前にターミナルサービスのデモ環境が動かなくなっていて冷や汗ものでした。。。動いてよかった(^。^) ***** さあ、明日は Special Session の日。 誰かの陰謀?なのか、配布物にも、初日のいろんな場面でも露出されてしまったようですし。。。(聞いてないっす) せっかくもらったチャンスでもあると思っているので、今までにないセッションにすべく、(頭の中で)試行錯誤を繰り返した末に出来上がったシナリオを使って、頑張って話しをしようと思ってます。 ***** もうすぐリハーサルが始まるので、デモ環境をシャットダウンしなくては。。。※ リハーサルと言っても通しでやるわけではなく、デモやスライドの出力チェックとマイク調整程度です。  

4

75分におさまらない Longhorn Server

TechEd 2006 に参加される方よりも一足先に 横浜入りしました。自分のノートPCに加え、デモ用の高機能PC(ということは結構重いやつ) を2台、宿泊セットまで抱えてやってきました。。。 ====== さて、(体調不良でダウン寸前の)上司と一緒に晩御飯を食べたりしていたものの、それ以外の時間は新宿の東急ハンズで買ったストップウォッチ片手にLonghorn Server Session の一人リハーサル。 さあ問題発覚です。 Longhorn Server Session は何度もやってるので、横浜では Special Session に全力投球するつもりだったにもかかわらず、話たいことが多すぎて75分におさまりません(^_^;) Longhorn Session は明後日の朝一ですが、明日はSpecial Session のPPTを仕上げないといけないので、タイムリミットは今日のはずなのに。。。実は他の仕事もこなすつもりでしたが、そんなこと言ってる場合じゃなくなってしまいました。 やばいです。ほんとにやばいです。 でも、弱音を吐いている場合じゃないので、ここからが勝負!!PPT をベースに感覚で進めつつ、「あと半分」とか「あと10分」という時間に表示しておくべきスライドを確認。明日寝る前にもう一回試してみて、そこで90%、そして当日に100%に持っていければいいなと思います。 もともとがスクリプト(話をすることを全部書き出したもの)を見ながら話ができないタイプなので、いつもこんな感じといえばこんな感じなのですが、さすがに3日目のSpecial Session のプレッシャーは半端じゃないです。受けなきゃよかったかな。。。なんてほんの少し後悔したりしつつ、今までやったことがないものへのチャレンジは何かを気づくチャンスになるかもしれないと自分自身も期待していたりします。 とにかく頑張るのみ。そして、TechEdに参加してくれる方々に感謝の思いを込めてお話ししたいと思います!!


第一回 LOVE 道場終了

8月19日土曜日。普通の週末の人、お盆休みの人、大阪や仙台から来てくれた人、いろんな人が最後までお付き合いくださいました。 いろいろあったにもかかわらず皆さんがとてもやさしかったので、私も楽しく話をすることができました。お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。 正直なところ、ベータ版を使って構築作業をしてみるというのは冒険過ぎたかなとちょっとだけ思いつつも、こんなセミナー他では見れないぞという思いも少しだけあって、まあ私が悩んだり失敗したりした時間を共有できて、それが多くの方の無駄な時間を省けて、さらには新しい情報も仕入れて帰ってもらえるのであれば、それでもよいのかなと思ったりもしています。 (ご意見お待ちしてます) で、なにをやったかといいますと。。。 1:Windows 2003 R2 と Longhorn の2台のマシンで Active Directory を構築しながら違いを見てもらい。 2:Windows 2003 R2 AD上に Exchange 2007 をインストールしつつ、Longhorn 側はTerminal Services をインストール。出来上がった順に両方をデモ。両方ともインストールには時間がかかるので、その間にExchange 2007 の新機能と Outlook 2007 の新機能にも触れました。 そして、Exchange のインストールは予想していた部分でエラー発生(^_^;) どうもこのエラーが出るのは私だけらしいのですが。。。リカバリ方法は知っていたので、それもついでに見てもらうことに。このあたりで、Exchange 2007 がコンポーネント化されたことは参加された方の頭に十分入ったかなと思うので、とりあえずよしと。 3:Office SharePoint Server 2007 (OSS)の構築 = Exchange で手間取ったせいであきらかに時間が足りない状態でスタート。さらにはOSSのインストールにはとても時間がかかるということで、早く終われと祈りながらもその間を利用して Office 2007 のUIの説明や多言語対応や互換性・移行の話し、もちろん OSS についても新機能やポジショニングについてのプレゼンを実施したころにインストール終了!! で、ようやく OSS のインストールが終わり、さてデモと思いきやタイムアウトエラー発生。もうこれ以上は無理という時間になってしまったので、懇親会へとなだれ込むことになってしまいました。ベータ版ということで3分クッキング方式も視野にいれてはいたんですが、インストールの途中で止めて切り替えるのも道場らしくないし、迷った挙句にそれを見せる暇すら無しです。 次回は朝からでもう少し時間はあるんですが、シナリオはもっと洗練されたものにしようと思います。あとは、少々複雑になってもたくさん見せるか、内容を減らしてシンプルに見せるか、その判断もしないといけないですね。 **** でも、 この一か八かセミナーは、癖になりそうです。 最近ちょっと変な 高添でした。

2

「IT Pro 道場 LOVE Beta 2 編」 8/19 (土) Weekend に開催します

※ この日は運用管理編と併設し、W 開催となりました。詳細はこちらhttp://www.microsoft.com/japan/technet/community/evangelists/dojo/default.mspx ————————————————————————————————————————数週間前に、LOVE については書きましたが、念のためもう一度。LOVE = Longhorn、Office 2007 & SharePoint Portal Server 2007、Vista、Exchange 2007———————————————————————————————————————— 現在、この4つは Beta 2 が広く公開され、ダウンロードして触ってみた方もいらっしゃることでしょう。 でも、Vista や Office 2007 だけでなくサーバー製品までとなると敷居も高くなるかなあと思いまして、いつもの IT Pro 道場と同じように、皆さんと一緒にインストールから設定、実際の操作までやってしまおうと思っております。 と簡単に書きましたが、かなり思い切ったチャレンジでして。。。 実際に正規の製品で道場をやってもいろいろとあるわけで、皆さんの前で Beta のインストールをやるなんて何が起こるのか自分でも怖いくらいです。その分、かなり面白い内容になるのではないかと思っています。 ちなみに、8/19 の Agenda はこんな感じです。 Windows Server ”Longhorn” New Terminal Services (AD はGroup Policyの部分)=Vista 制御として Windows Vista 3次元 UI Aaro、Group Policy による USB制御 Office 2007 リボンやギャラリーなどの各製品の利用シナリオ…

1

WinHEC Tokyo にて Lognhorn Server セッションを担当することに

特定の方向けに計画されていたLonghorn Server のセミナーが、WinHEC Tokyo に統合されました。http://www.microsoft.com/japan/events/winhec/session.mspx(Track 6 が増えた形になっています) それに伴い、Longhorn Server の概要を私が話すことになったのです。。。公開された無償のセミナーでLonghorn の画面を見れるのは初ではないでしょうか。 コンテンツの締め切りは今週金曜日で、その金曜日は横浜でIT Pro道場。そう、コンテンツは明日1日で作らなければならないのです(^_^;) まあ、今まで何度もやってきた内容なので、2時間で話す内容をどうやって50分にするかだけ考えればよいのですが、せっかく聞いてもらえるんだったら満足してもらいたいですからね。明日は何時に家に帰れるかわかりませんが、いいものにしたいなあと思っております。 さて、話は変わりますが、千葉に続いて大宮、そして今日は立川でIT Pro道場をやってまいりました。いや~、厳しい言葉(セミナーに対してではなくMicrosoftという会社に対して)もいただいたり、すごくお褒めの言葉をいただいたり、ちょっとだけ悩みを解決するお役に立てたかなと感じたりしつつ、ほんとにいろんな方とお話させていただきました。 セミナー後も残っていただいた方は7時間ものお付き合いいただいたわけですが、お忙しい中に本当にありがとうございました。また、お会いできるのを楽しみにしております!! 金曜日のIT Pro道場 (横浜) も頑張りますので、よろしくお願いします。

3

4月のサンディエゴは面白いかも

マイクロソフトは運用管理のテクノロジにかなり力をいれています。有償・無償問わず実用的なツールを出荷するようになってきている今、その事を肌で感じてくれている方もいることでしょう。そして、次はどんな有用なツールが出てくるんだ?と気になっている方に知っていただきたいイベントがあります。 それが、4月24日~28日にサンディエゴ (地図で言うとサンフランシスコやロサンゼルスの少し下)で開催される Microsoft Management Summit 2006 (MMS2006) というイベントです。 MMS2006では、現在マイクロソフトが提供している運用管理のための製品やツールの情報から現在開発中の新しい製品についての情報まで、システムの運用管理に関わる多くの情報が提供されます。 例えば、既に提供中の製品やテクノロジはこんな感じ。 SMS 2003 MOM 2005 System Center Data Protection Manager System Center Capacity Planner Management Best Practice Solutions based on MOF/ITIL Process Windows Server Update Services Windows Server 2003 R2 Management Technologies Group Policy WS-Management WMI MONAD (Microsoft Command Shell)   そして、初お目見えとなるであろう以下の製品のセッションも用意されているようです。 MOM V3 SMS V4…