Azure Stack の情報提供をコンセプトから利用パターンにシフトします! ~まずは3/30大阪と4/17福岡のセミナーから~


Azure Stack がGAしてからの数か月、様々なパートナー様とAzure Stackセミナーを実施させていただきました。

週2、週3でセッションをこなしていると、エバンジェリストに戻ったような感覚でしたが、もう1つの本業は減らないので両方頑張ってます。

さて、これまでのセミナーでは、マイクロソフトがパブリッククラウドAzure にどれだけ真剣に取り組んでいるか、そして、様々な要件や制約を無理やり乗り越えようとするのではなくAzureの配置場所を柔軟にするAzure Stackによって本来注力すべきことに目を向けてほしいといったお話をしました。

セミナーのコンセプトに合わせて内容やトーンは変えましたが、基本的には、何度も何度もAzure Stackとは?を繰り返しお伝えしてきました。

ただ、今回 IIJさん、HPEさんとAzure Stackセミナーをすることになり、内容についての議論も行った結果、そろそろ変えたくなりました。

もちろん、まだまだ概要をお話しする機会はあると思いますし、コンセプトを語るのに飽きたわけではありません。

でも、新しい期が見えてきている今こそ、知らない人向けに話をするセミナーばかりでなく、「Azure Stackの概要くらいは知ってるよ」という方に一歩踏み出してもらうような情報提供をしたいと思ったわけです。

限られた時間の中で、Azure Stack の IaaSとPaaS、そしてAzure Stackロードマップの説明と共に Service Fabric や Container Service、そこに紐づくIoT Edge や Edgeで動く Machine Learning の話など、2~3時間もらって個社向けに話をしたときくらいの話をギュッと凝縮してお届けする予定です。

まずは 3月30日(金) 大阪
【大阪】こう使う!Microsoft Azure Stackセミナー実践編 ~HCIで解決できないクラウドの使い方

その次は4月17日(火) 福岡
【福岡】こう使う!Microsoft Azure Stackセミナー実践編 ~HCIで解決できないクラウドの使い方~

正直な話をすると、今コンテンツを作っているのですが、スライドの枚数が増え続けています(笑)

Azure Stack って、伝えたいことが山ほどあるんです。

だからこそ楽しいんです。

コンセプト系のセミナーを第一弾とすると、今回のセミナーは第二弾で、おそらく第三弾、第四弾とやっていく必要はあると思います。

でも、第三弾の前に、まずは一歩踏み出すための第二弾のセミナーに是非ともお越しください。

そして、セッションを聞くだけでなく、休憩時間やセミナーの前後に、ぜひともいろんなお話でも質問でも私に投げつけてください!

それこそ現地に来ていただくメリットだと思っています。

まずは今週金曜日、マイクロソフトの関西支店でお待ちしております。

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content