Azure Stack をお客様に届けるために ~11/21と22はセミナー、28はイベントと続きます~


Azure Stack ビジネスが本格的に動き出しました!

これまでお伝えしてきた、ハードウェアのオーダー開始やソフトウェアのGAという話ではなく、実ビジネスの話です。

実際、(MS主導ではなく) パートナー様主導でソリューション化の話やセミナ―開催を進めていただき、実案件の相談なども増えてきています。

しかも、Azure Stack という1 つのネタを前に、各社スタンスも違えばターゲットも違えば取り組み方も違っていて、支援という名目で会話に入らせてもらいつつも私自身がすごく勉強をさせていただいてます。

*****

さて、せっかくなので Azure Stack で私が関与できている直近の活動をご紹介しましょう。

11/21(火) HPE・JBS・MS・Equinix 4社共催セミナー 「Azure Stack の真実」

11/22(水) CTC 主催、MS・HPE協賛 「Azureが自社データセンターにやってくる! (東京) ~Azure Stackを活用したハイブリッドクラウドプラットフォーム~」

11/28(火) MS主催 Azure Stack 専用エリアも併設、パートナー様のソリューション目白押しな「 Microsoft Azure 徹底活用フェス@渋谷」

12/1(金) CTC 主催、MS・HPE協賛 「Azureが自社データセンターにやってくる! (大阪) ~Azure Stackを活用したハイブリッドクラウドプラットフォーム~」

もちろん、早々にビジネスの準備を進めてくれた上記パートナー様だけでなく、Azure Stackビジネスのご準備を今まさに進めてくれている他のパートナー様も多くいらっしゃいますので、これからさらに勢いが出てくることでしょう。

Azure Stack のことを知っていただくと良い反応が返ってくることが多いので、きちんとフォローをしつつ、日本でのAzure Stack 導入事例を増やしていきたいと思っています。

*****

他にもいくつかお伝えしておきたいことがあります。

1:まずは Azure Stackをご自身のマシン(それなりのスペックは必要)でお試しいただける Azure Stack Development Kit ですが、何度かアップデートをし、最新版は Build 20171020.1 です。

展開、利用方法のガイドはこちらにあって、かなりの部分が日本語化されたので、是非ご確認ください。

2:Azure Stack に設定されいてる数値データなどの情報もご確認いただける E-book 「Azure Stack: Building an end-to-end validation environment」もダウンロードしてみていただくことができます。

3:9月最終週にオーランドで実施したMS主催のイベント Microsoft Ignite 2017 では多くのAzure Stack関連セッションがあり、既にビデオとスライドが公開されています。

4:林 雅之さんによる 米調査会社Forresterの2018年のクラウドコンピューティングの予測をわかりやすくレポートしてくれている記事にもご注目ください。
2018年にAzure Stackがプライベートクラウドやハイブリッドクラウド市場に与える影響についても書かれています。

5:恥ずかしながら、私が書かせていただいた ZDNet のAzure Stack 記事もあります。

6:Amazonで予約受付中の「Azure テクノロジ入門 2018」にも Azure Stack の章があります。

7:マイナビニュース ITSearch+の「プライベートクラウド検討者のためのAzure Stack入門」は25回まで公開されていて、少し短めのわかりやすい記事をお届けします!
※マイナビさん、記事の提出が遅れててすいません(汗)

8:Microsoft Azure Stack 研究会 -MAS研は Facebook 上で情報共有を始めています。

------

書き出すといろいろとありますし、苦節2年半? 少人数で盛り上がっていたころには考えられないくらいに、多くの企業、関係者が活動してくれています。

Azure Stack が気になるという方は、是非セミナーやイベントに参加して情報収集をしてください。

お声がけいただければ疑問などにもお応えできると思いますので、 是非、セミナーやイベント会場でお会いしましょう!

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content