もう我慢できない。2/19 に Azure Stack のセミナーをやることにしました。


期待値だけが一人歩きしている Azure Stack ですが、先日公開されたプレビュー版のハードウェアスペックが物議を呼んだのはご承知の通りです。

ソフトウェアの検証のはずが、16物理コアのデュアルソケットにメモリ128GB が推奨・・・
http://blogs.technet.com/b/server-cloud/archive/2015/12/21/microsoft-azure-stack-hardware-requirements.aspx

image

これじゃあ、簡単に試せないではないか(怒)

という声も聞こえてきそうですが、誤解を恐れずに書いておくと、簡単に試すものではないということ、手を出すには覚悟がいるということをご承知おきいただきたいと思ってあえて書きました。

なぜなら、パブリックなクラウド Microsoft Azure (の一部の機能)を社内で作ろうとしているわけですから・・・

もちろん、インストール作業の簡素化は図ろうとしていますし、1つ1つの技術をバラバラに積み上げていく必要もありません。

ただ、Azure Stack は Windows Server をインストールするのとはわけが違いますし、運用はシンプルな仮想化と同じではありません。

徹底的に自動化が進み、一生懸命作業をするよりも、いかに自動的に成し遂げるか、スムーズにサービスを提供するかを考えることになります。

その代わりに、利用者にとって最高のメリットを提供しようというわけです!

面白くなってきましたね^^

Azure Stack については、早くみなさんに話したいと思いながら過ごしてきましたが、もう我慢できなくなったので、2/19 にセミナーをすることにしました。

Tech Fielders セミナー「はじめての Azure Stack ~社内データセンターで Azure を動かす~」
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-02Feb-19-Azure-Stack-of-first-in-corporate-data-centers-running-Azure&ls=Website&lsd=AzureWebsite

この日にどれほどの情報が出せるか不明な点が多々あるものの、一度だけ聞いたからといって満足できるような話ではありませんので、そこは気にしていません。

私自身、今年一年は Azure Stack と向き合っていくことになりますので、2/19はそのスタート地点をみなさんと共に作れればと思っています。

DELLさんからもCPSの話をしてもらう予定ですのでお楽しみに!

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content