2016年は大忙しの予感 ~ 企業向けWindows10/Windows Server 2016/Azure Pack/Azure Stack/Nano Server/Container/SDS/SDN/VDI/DevOps ~


【モバイルファースト】
ここ数年はサーバー系を中心にやってきたのですが、去年は、Windows 10 の発表の際のメッセージ作成にも絡ませてもらって、最新デバイス&デバイス用の OS という観点から、マイクロソフトの大きな変化を体で感じることができました。

その後、情報発信ができていない? あっ、すいません(汗) リコーさんと一緒にセミナーをやらせてもらい、Windows 10 がきっかけでとあるお客様と仲良くさせていただいたりはしていますが、まだまだ足りていないことは承知しております。

しかも、期待されている企業様向けの Windows 10 新機能については、実際に動いているところを見せられない機能が少なからずありましたが、新機能の全容が少しずつ見えてきているので、2016年 最初のTech Fielders セミナーではあらためて Windows 10 の情報を整理してお伝えしようと考えています。

今から始める Windows 10 ~企業導入をスムーズに進めるために~
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-01Jan-22-Windows-10-start-from-now-to-streamline-the-company-introduced&ls=Website&lsd=AzureWebsite

※ Tech Fielders セミナーで、しかもテーマは Windows 10 なのですが、Microsoft Azure のセミナーの枠に押し込められていてすいません (汗)

【クラウドファースト】
パブリックなクラウド Microsoft Azure は、相変わらず進化を続けています。私もオンプレミスばかりやっているように思われてますが、私が担当するハイブリッドクラウドメッセージのシナリオは Azure ファーストなので、全部とは言わないまでもAzure データセンター技術を含め情報は追いかけていますし、日々Azureを語る日々が続いてます(笑)

ただ、まだまだ大きな市場がある社内プライベートクラウド、ホステッドプライベートクラウドを放っておくのはあまりにももったいない。

しかも、マイクロソフトはクラウドオンリーな企業ではありません。

多くの社内リソースを Azure ビジネスにシフトした今でも、お客様やパートナー様にとって有益な多くのオンプレ&ハイブリッドソリューションを持っているわけですから、自由を与えてもらっている私がそこはカバーするしかないだろうと・・・、情報発信をし続けるのがエバンジェリストとしての私の役割だと思ってます。

そして、更にそれを一段階押し上げる要素が出てきます!きたー!!!!

そう、Cloud Platform System (CPS) です。

Azure そっくりなプライベートクラウドを導入するための検証済みサーバーシステムです。最近ハイパーコンバージドインフラが流行っていますが、出来上がるのが仮想化ではパブリックなクラウドとの競争に勝てません。是非、セルフサービス化や自動化を前提としたプライベートクラウドを包含したハイパーコンバージドインフラの導入をご検討いただければと思います。

で、このCPSですが、HP Enterprise さんが日本でもやってくれるようなので、これまでずっと CPS の顔になってくれていたDELLさんも日本投入を実現してくれるのではないかと期待し、お客様にも積極的に関与してもらいながら、一緒に盛り上げていければと思います。

もちろん、このCPS には Hyper-V や System Center や Azure Pack や Azure Stack が動きます。Azure Stack では、ベース技術として Windows Server 2016 の Hyper-V や SDN や SDS や Nano Server や Container が動くことになります。おかげさまで、Azure Pack の引き合いは増え、導入に向けて舵を切ってくれた大手のお客様も数社いらっしゃいますので、この勢いをしっかりと受け止め、Azure Stack への道筋をうまく作っていければと思ってます。

また、Azure Stack は少し先の話なので、まずは Azure Pack からスタートしてもらいたく、とあるハイパーコンバージドなインフラベンダーさんとSIerさんにAzure Packのアプライアンス化をお願いし、準備を進めてもらっています。今後のハイパーコンバージドは、「社内に配置し、ネットワークにつなぎ、電源を入れたらすぐにAzure そっくりなプライベートクラウドが動き出す」という状況が作れることでしょう。

※「Azure Pack には System Center が必要で、それにはActive Directory が必要。ということは、事前に設定作業ってできないよね?」と頭をよぎったみなさん、ご安心ください。Azure Pack は管理基盤としてのユーザー管理と、利用者のユーザー管理が完全に分離され、ユーザー管理は Azure Pack 側の機能として実装してあるので、事前に準備をして持ち込むことも可能になっています。(もちろん管理用のADのドメイン名などは事前に詰めておく必要がありますが。。。)

ということで、品川・大阪・福岡・札幌と最新技術動向をお伝えするセミナーを開催します。

2016/1/28 13:30~17:30  品川  「OSSから学ぶWindows Serverのコンテナの使い道」
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-01Jan-28-Use-of-OSS-From-Windows-Server&ls=Website&lsd=AzureWebsite

2016/2/23  13:30~17:00 大阪   Tech Fielders セミナー  「マイクロソフトのハイブリッドクラウド ”今”と”これから”」
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-02Feb-23-Microsofts-Hybrid-Cloud-Now-And-Future&ls=Email&ls=Website&lsd=AzureWebsite

2016/2/25 13:30~17:00 福岡  Tech Fielders セミナー  「マイクロソフトのハイブリッドクラウド ”今”と”これから”」
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-02Feb-25-Microsoft-hybrid-cloud-now-and-future&ls=Website&lsd=AzureWebsite

2016/3/10 13:30~17:00 札幌  Tech Fielders セミナー 「マイクロソフトのハイブリッドクラウド ”今”と”これから”」
http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-03Mar-10_Tech_Fielders_seminar&ls=Azure&lsd=AzureWebsite

別途ご案内しますが、2月19日 東京では Azure Stack の勉強会も開催予定です。

********
さて、新年最初からセミナーのご案内となりましたが(笑)、エバンジェリストとして、単なる技術発信担当ではなく、日本の企業に、そして日本で頑張っているエンジニアさんの人生に少しでも良い影響を与えてあげられるような、そんな1年にできるよう頑張っていくつもりです。

今年もどうぞよろしくお願いします。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content