FEST 2015 で起きていた新しい出来事まとめ ~高添簡易版~


今年は Microsoft Conference や Japan Partner Conference などをまとめて1つのイベント FEST 2015 として開催をしました。

すでに Facebook でお伝えした通り、私は子供が生まれるというもう1つの一大事を優先させてもらって、セッションを持たないでお客様セッションやパートナー様のブースにお礼回り & 今後のビジネスのご相談に行ったり、普段あまり話をする機会がない社員の面々と今後のビジネスについて語る場とさせていただきました。

会場でも、多くのお客様、パートナー様、社員のみなさんに祝福のお言葉をいただき、とてもありがたくもあり、はずかしくもありました(笑)

さて、エバンジェリストになる前から大型イベントでセッションを持たせてもらっていたこともあって、十数年ぶりにセッションを持たないで大きなイベントの会場にいたのですが、私にとっては仕事の面でもいろいろと嬉しい出来事がありました。

※いつもお世話になっているパートナー様のネタにも触れたいところですが、このブログでは新しめのところを紹介させてください<m(__)m>

1: サンリオさんの登壇

以前からいつもお世話になっているサンリオさん。エンジニアの大畑さんにはご登壇いただく機会がありましたが、今回は木原部長にご登壇いただくことができ、Office 365 展開にあたって社内のコミュニケーションインフラがどう変わったのかを教えていただきました。

緊張しているとおっしゃってましたが、キティちゃんを含めサンリオさんのキャラクターのロゴの入ったスライドはインパクトもあり、あの部屋だけ別のイベントにいるのではないかと思ってしまうほど良い雰囲気を作ってくれてましたし、お話もとても楽しく聞かせていただきました。そして、人事システムの情報を使った Office 365 管理の自動化や、Office 365 の利用状況のデータを使った社内課金の話などはとても説得力がありました。

さらに、そこを System Center Orchestrator で自動化してくれている点にも言及してくださって、実運用の画面をスクリーンショットで見せてくれました!!

その瞬間、多くの参加者の方が写真をパチパチとっていたのは驚きでしたし、凄いという声も上がってましたが、それもそのはずで、System Center Orchestrator をうまく活用して社内システムや運用プロセスの自動化を進めてくださっているんです。サンリオさんは、自動化を進めたいと思っている多くの企業様のお手本にもなってもらえるはずです。

2: さくらインターネットさんの Azure Pack ベースのプライベートクラウドサービス開始

さくらインターネットさんが FEST のスポンサーになってくれて、セッションでは館野副社長から楽しくもためになるお話をしていただきました。

そしてその中で、Azure Pack をベースにしたプライベートクラウド & ハイブリッドサービスを発表していただきました!
http://enterprise.sakura.ad.jp/lp/azure_pack/

数か月前にさくらインターネット 石狩データセンター 見学ツアー&セミナーにお声がけいただいて、ハイブリッドクラウドの話をしたりデータセンターを見せてもらったりしたこともあり、あの石狩で Azure Pack が動くことを考えると感慨深いものがあります。

もちろん、ハードウェアもMSのソフトウェアライセンスも混みのサービスなので、OpenStack の提案に疲れたパートナー様は是非このサービスを担いでください。
かなりおいしいプライベートクラウドビジネスが待ってますよ。

3: データジャパン様も Azure Pack ベースのパブリッククラウドサービス提供中

さくらインターネットさんのセッション会場で、以前に課金システムについてやり取りをさせていただいていたデータジャパン様からも声をかけていただいて、Azure Pack ベースのクラウドを立ち上げ済みだと報告していただきました^^
http://www.datajapan.ne.jp/cloud/

フォローができておらず、開始したことを後で聞くという大変申し訳ない状況ではありましたが、Azure Pack が少しずつでも現場で使われ始めていることが、凄くうれしいですね。

GMOインターネット樋口さんが執筆してくれた Azure Pack の日本語の書籍も出てきたことですし、もう少しお客様が増えたら、最初に事例になってくれた ビービーシステムさんにもお声がけして、プライベートクラウドの事例セミナーもできそうな気がしてきました!

4: F5 さんの BIG-IP が間もなく Azure 上で使えるようになります

今回 F5 さんまでもスポンサーになってくれて、BIG-IP on Azure を発表してくれました!

以前にもブログで書いた通り、お客様の社内にある BIG-IP は、L4~7 ロードバランサーだけでなく、マイクロソフト版SDN の NVGRE Gateway として、Azure との VPN 接続機器として、リモートデスクトップゲートウェイとして、さらには Active Directory Federation Service の代わりとしても利用できる超高機能なゲートウェイソリューションになっています。

そして今回は、さらに Azure 上のアプライアンスの提供を宣言してくれて、Azure を使ったシステムを構築する際の、高いレベルでのロードバランシング機能に加えてF5 さんならではのセキュリティの機能を提供してくれるようになります。Azure 上でシステムを動かす際のロードバランスとネットワークセキュリティの確保、ハイブリッドなクラウドになくてはならないクラウド間の通信、モバイルからのアクセスコントロールは F5 にお任せください!ということですね。

もしかしたら案件で使えるかも。。。という話をセッション会場内でいただいたので、それがうまくいくことを願ってます。

5: スポンサーにはハードメーカーさんがたくさん

時代はハイブリッドクラウドなんです。

=========================

さて、普段お話をさせてもらっているパートナー様とも、もっとゆっくりお話ができればよかったのですが、またの機会にお会いできればと思ってます。
今後も是非よろしくお願いします。

日本マイクロソフト 高添


Comments (0)

Skip to main content