Windows Server Container が企業のインフラを変えるかもしれない!?


まさか、ここまで盛り上がるとは(笑)

ソーシャル系& Linux な基盤技術屋さんにとっては Docker は普通の技術だけど、サーバー仮想化ばかりやっている一般の企業の人にとっては寝耳に水な感じかもしれません。

あれ、突然何か得体の知れないものが体の中に入ろうとしている・・・みたいな(笑)

私も 最初は

「複数のマシンを動かしたいだけなら、今のサーバーの仮想化でも十分いけてるし」

と思いました。だって当時の私は比較対象が Hyper-V なわけですから、Isolation Engine の部分だけを見てしまったわけです。

でも、すぐに、アプリケーション実行環境に近いところにあることが理解できたので

「これからのインフラが必要とする要素を持ってるよなあ」

と思い、

Azure や Azure Stack、Microservices や Service Fabric などを勉強しながら、コンテナが PaaS 基盤を一気に大量展開するところで使われるイメージを持ってからは

「クラウドのスピード感はコンテナによって更に増すんだろうな」

と思うようになりました。

そして de:code で Windows Server Containers のセッションを持ったり、Visual Stidio がコンテナに直接アプローチできることを理解してからは、

「一般の企業システムでコンテナが正しく使われるようになれば、DevOps とか言わなくても自然に開発と展開や運用がつながっていくんだろうな」

と考えるようになりました。

そして何より、市場の6~7割のシェアを持つ Windows Server が Docker 対応することで、コンテナに懐疑的な意見を持つ方々にもその良さをお伝えできればと思うようにもなりました。

で、すでにご存じの方も多いと思いますが、すぐにでも Windows Server Container は試すことができます。(開発途中ですけど)

****

是非触ってみたいという方は、こちらの Windows Server 2016 Technical Preview 3 をダウンロードしてみてください。
http://www.microsoft.com/en-us/evalcenter/evaluate-windows-server-technical-preview

すでに日本語で投稿してくれている記事もありますが、英語でよければこちらのサイトにも情報を載せています。
https://msdn.microsoft.com/en-us/virtualization/windowscontainers/containers_welcome

テストするマシンが手元にないという方は、Microsoft Azure 上で試すことができるので、Azure の無償評価版をご利用ください。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/free-trial/

そして、これまで Windows Server をやってきて、これから Docker を勉強しようかなという方は、私の de:code のセッションを見てもらうのもよいと思います。

MS 版 Docker 誕生! Windows Server Containers とは?
https://channel9.msdn.com/Events/de-code/decode-2015/CDP-008

※すでに Docker をご存知の方が Docker の最新技術動向を知るために見るものではありません。
※ ただし、Windows Server が Hyper-V の良さを活かした新しい取り組みを考えていることなどは知っておいてもよいかなと思ってます。

****

ということで、Windows Server Container のセッションを担当はしたものの、まだまだ勉強不足なので、これから頑張って勉強しようと思ってます。

そして、Visual Stidio の コンテナ対応拡張ツールが日本語に対応したら、簡単なサンプルアプリを Windows Server Container に展開するVisual Stidio デモくらいはやれるようになりたいなと思ってます。

とりあえず Visual Stidio 2015 のインストールは完了!

残念ながら現時点では英語のみの対応らしい。。。
https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/0f5b2caa-ea00-41c8-b8a2-058c7da0b3e4

日本マイクロソフト 高添

P.S. Office の次期バージョンもそろそろ動きがあるので、そこにも絡みたいんですよね~  やっぱり体が10個ほしい(涙)

Comments (0)

Skip to main content