2015/1/26 はCiscoさん、F5さんと共にAzure Pack & ACI & F5 で作るプライベートクラウドセミナーです!


特別協賛:シスコシステムズ合同会社
Tech Fielders セミナー 「プライベートクラウドの現実解! Azure Pack & Cisco ACI with F5」
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032610705&culture=ja-JP

お客様やパートナー様とお話をしていて、この1年でパブリックなクラウド Microsoft Azure への抵抗感がかなり減ったなあと感じます。

クラウド事業の専門チームが動く・・・とかではなく、普通に、これまでサーバーの仮想化やネットワークをやっていたエンジニアさんがパブリックなクラウドの事を語りだす時代になってきたんですね。

そして、パブリックなクラウドのポテンシャルを理解した人達から出てくる言葉があります。

「Azure Pack もアリかな」

この前も、大手金融のお客様と話をしていた時に、お客様の方からAzure Pack の名前が出てきました。

涙、涙、涙。。。

頑張ってきてよかったあ~

既に BB システムさんが事例になってくれていますが、これからどんどん導入事例が増えていくことでしょう。

だって、社内だと数分で仮想マシンが作れるクラウドの時代に、これまで通りの仮想化で良いとは思えないですし、自社内にOSS系の技術者を抱えていないようならOpenStack の運用も難しいでしょうし、やはり一般の企業で社内にクラウドを作ろうとすると Azure Pack  しかないと思ってるんです。

そして、実際に導入をしようとしたときに出てくるのが、物理サーバーとかネットワークをどうする?だと思います。

そこで、2015年最初に実施する Tech Fielders セミナーは、シスコシステムズさんに特別協賛という形で参画してもらい、F5さんのご協力も得て実現した、3社で作るプライベートクラウドセミナーです!

****

ご存知の通り Cisco さんは、サーバーベンダーとして Windows Server (Hyper-V)ベースのUCS も出してくれていますし、 ACI の Azure Pack 対応表明もしてくれましたし、NIC は オーバーレイネットワーク NVGRE のオフロードや超低レイテンシーなストレージアクセスのための RDMA にも対応してくれているので、Windows Server ベースの Software Defined Datacenter 実現のための基盤として、もしくはネットワーク部分を ACI に切り出して連携させることも可能になっています。

さらに、F5さんが入ってくれると、L4~L7 ロードバランサーとしての実績は言うまでもなく、Azure Pack の仮想ネットワークを支える NVGRE ゲートウェイをハードウェアアプライアンスで実現してくれます。

最近旬な Hyper-V と Azure を使った災害対策も、そのまま実現できますし、F5 がAzure との VPN 接続にも利用できます。

このように、この3社の連携は様々な角度から行われていて、今、多くの企業が今必要としているプライベートクラウドの迅速な構築を支援します!!

Tech Fielders セミナー 「プライベートクラウドの現実解! Azure Pack & Cisco ACI with F5」
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032610705&culture=ja-JP

なかなか、この3社でゆっくりとセッションを持つことはないので、必見です!

参加しようと思う方は、事前にこちらを見ておいていただけると助かります。

[MVA]OpenStack に挑むクラウド コントローラー Azure Pack ~導入から利用までを一気に学習~
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/azpackjp01

日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添

Comments (0)

Skip to main content