1日で技術情報を貯金できる 10/31(金) 福岡のセミナーに参加しましょう。


先々週、先週と、グローバルナレッジさんのイベントで「マルチスタックエンジニア」についてのお話をさせていただきました。

また、先週水曜日の「クラウド時代のエンジニアのスキルを考えるセミナー」でも、私がどんな感じで仕事をしているかを話させていただきました。

両方ともに共通してお話をしたのは、いろんな事に反応できるエンジニアになってほしいということです。

そのためには情報を持っておかないといけません。

しかも、自分で探し出すよりも知っている人から聞いたほうがはるかに効率的です。

そう言えば、10/31に福岡で今度やるセミナーは、それです。

MS & DELL & Win.tech.q 共催 Tech Fielders セミナー in 福岡~最新サーバー製品からクラウドまで技術情報を一気にお届け~
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032597472&culture=ja-JP

最新のハードウェア、Microsoft Azure、Azureを使った災害対策、Azure Pack、Windows Server 2012 R2、VDI、VDI のAzure版・・・

VDI事例を話してくださる方から届いたスライドを見ましたが、そこだけでもかなり面白いですし、800ページの書籍を案件をこなしながら書いちゃうようなスペシャリストさんの話も聞けます。

パブリックなクラウドしか持っていないベンダーのセミナーではないので、クラウドの良さはお伝えしますが、自社内のサーバーも否定をしません。

わからないところがあれば、あとでこっそりでもいいですし、飲みながらでも質問してもらってもかまいません。

私は昔、極度に緊張するタイプだったので、質問をするのに声が震えたり、のどが渇いたりしていて、質問したいことがあるのにあきらめていたことがありました。

が、変われました。たぶん、自信がなかっただけなんです。

なので、自分はこのままでよいのか?

と思っている方は特に、この1日、みっちりと話を聞いていただいて、まずは情報武装を始めましょう。

そして、人前で話をしたことがないエンジニアさんは、ライトニングトークという時間を活用して、5分で自分が持っているとっておきのTipsをお話してみてください。

お申込みはこちら http://www.microsoft.com/ja-jp/techfielders/interview.aspx

人生が変わるかもしれませんよ、私のように・・・


ということで、先日も投稿したのですが、Microsoft Conference の準備やら出張やら、体調不良やらで、フォローができていないので、もう一度お伝えしておきます。

それでは、九州の皆さん、月末に中洲川端でお会いしましょう!

日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

Comments (0)

Skip to main content