Azure Pack万歳! 日本でも仮想マシン1000台規模の事例が公開されました!


Windows Azure Pack 、通称WAP(ワップ) を日本の皆様に使っていただきたく活動中です。

先日も案内した通り、環境を作っていく様子をビデオ取りして Microsoft Virtual Academy (MVA) というオンライントレーニングコンテンツにしました。

OpenStack に挑むクラウド コントローラー Azure Pack ~導入から利用までを一気に学習~
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/azpackjp01

今なら、いつでも1~3時間くらいのデモ付きのセミナーができる状態です。

足りないのは・・・みなさまがほしがるあれです。

事例

なんといっても日本での事例

しかも、検証中とかではなく利用中という事例

-----

その待ちに待った事例を、本日公開しました!

株式会社 ビービーシステム様
http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/bbsystem3.aspx

Hyper-V サーバー250台、仮想マシン1000台規模の、東京/大阪 2拠点での Azure Pack の事例です。

ビービーシステム様、そして繁田さん、本当にありがとうございます!

さて、事例の中を見てみましょう。

「Windows Azure パックに注目したのは 2013 年 12 月。すぐに具体的な検討、検証を始め、2014 年 1 月には正式採用を決定しました。続く同年 3 月までの評価を経て、4 月からはエンジニアによる実装開発がスタート。 ~中略~ 現在は、250 台の検証用 Hyper-V ホストと約 1,000 台仮想マシンが稼働しており・・・」

あれ?

今年は2015年だっけ?

いえいえ、2014年です。

ということは、プライベートクラウドを作るのに必要なのはたったの数か月なんですね。

これなら、外のクラウドのスピード感とも戦える社内システムだと言いきれますね!

繰り返します。

Azure Pack なら、このスピード感で仮想化システムをクラウドに変えられます。

是非、多くの日本の企業システムに使っていただきたいです。

-----

詳しく知りたい方へ

Microsoft Conference でも、セッション枠を2つ使って Azure Pack のお話をさせていただきます。

是非 Microsoft Conference でもお会いしましょう!

日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

Comments (0)

Skip to main content