6/27(金) は Microsoft Azure IaaS の最新情報を仙台でお話します!


先ほど、福島のコミュニティでセッションを持たせてもらうという投稿をしましたが、その前日6/27(金)にマイクロソフト仙台の支店でMicrosoft Azure IaaSのセミナーをすることになりました!

マイクロソフトのエバンジェリストが語る 「Microsoft Azure システム構築セミナー」~IaaS編~
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032589462&culture=ja-JP

****

クラウドというものに対しては、

・純粋にパブリックなクラウドを活用しようとする方

・これまで数年間で進めてきたサーバー仮想化の次のステージとして考えている方

・または Windows Server 2003 サポート終了に伴う投資先として考えている方

などなど、いろんな視点があろうかと思いますので、多くの方のご参加をお待ちしてます。

****

さて、東北を含め他の地区では「クラウドはまだ先」と思われている方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、1つ言えるのは、関東でのクラウドビジネスは半年で大きく流れが変わったということ。

購入したり構築したりする手間がなくなる、契約や登録をするとすぐに使えるクラウドは、使ってみようと思った瞬間からシステムが動き出すまでの時間がこれまで想像できなかったくらいに短いのです。

その、想像力をはるかに超える能力をもってすれば、半年という時間は人や企業を動かすのに十分だったのかもしれません。

だから、東北の皆さんにとっても、そんなに遠くはないはずです。

きっかけを待って誰かが動き出して考えるのか、そのきっかけを自ら作るのか。。。です。

ーーー

余談ですが、前にイベントで全国にお邪魔した時にも以下のようなお話をさせていただきました。

新しいスマフォが出た時に

「東北は情報も少ないから、今出た機種は3年後に検討するよ」

なんてことはないですよね?と。

テレビなどの家電と同じように、スマフォも日本中で一斉に新しくなるし、東北の方も最新機種を持っているはずなんです。

しかも、クラウドの進化の要因の1つはデバイスの進化です。

最初っからインターネットにつながる最新のデバイスを最大限活用するには、社内に置いてあるシステムよりもクラウドが便利です。

だから、スマフォを使っている方の多くはクラウドサービスも使っているはずです。(今やガラケーでも同じでしょうが)

そう、「クラウドはもう少し先」といって勉強もお客様向けの提案も先延ばしにしながら、自分自身はクラウドの恩恵を受けている。

そんなのつまらないですよね??

だからこそ、今回のセミナーは最新情報をきっちりお伝えします。

一緒に勉強して、クラウドの活用方法について考えてみましょう。

楽しみにしています!

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content