6/24 午後は クラウドを前に今後の自分の在り方を考えるセミナー


先日 IT MediaさんとDELLさん主催の クラウド時代の SI を考えるセミナーに登壇させていただきました。

基調講演だったのですが、クラウドの勢い、クラウドでできることがどんどん増えているという技術的な現状、そしてクラウドSIerの存在などのお話をさせていただきました。

私のセッションの受けがどうだったかはわかりませんが、セミナーそのものは2日で満員御礼となったようですし、参加されている方々はとても真剣で、本気で悩まれている方々が多いのだなと実感しました。

ーーー
実は、Azure 日本データセンター発表に伴う活動をプランしている中で、”スキル”をテーマにしたセミナーやエンジニアさんとのコミュニケーションが重要だと思っていたので、私のほうで企画をさせてもらい、ようやく6月に実施できる運びとなりました。

今日から始めるクラウドへの意識改革!~ Microsoft Azure を題材に、これからの自分のあり方を考えよう ~
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032589067&culture=ja-JP

15:00~17:00の2時間で、Azureというクラウドを題材にエンジニアに必要なスキルをどのように考え、自分の意識をどのように変えていけばよいかを考えるきっかけをつかんでもらうセミナーになっています。

この手のセミナーは参加者の意識や主体性が重要になりますが、人間ですから、このような話を誰から聞くか?も重要だと思いました。

なので、スピーカーは皆様ご存知の竹島友理さんにお願いしました。

すべての事象に意味があるわけですが、今回竹島さんにお願いしたのにも意味があります。

彼女は私が尊敬するトレーナーさんの中の一人で、単なるトレーニングで終わらず、コンセプトを理解し、ご自身からのメッセージもセミナーの最中にきちんと盛り込むことができる方なので、今回お願いすることにしました。あとは、やさしい語り口で厳しいことが言える方であったのも理由の1つです(笑)

クラウド時代にどうすればよいか?

もちろん答えはありません。いや、答えは人それぞれに持っていてよいと思います。

ただ、その答えを自分なりに導き出すために、その答えを納得できるものに近づけるために、今回のセミナーをうまくご活用いただければと思います。そして、人への伝え方も同時に学んでいただければと思います。

多くの方のご参加をお待ちしております。

日本マイクロソフト エバンジェリスト 高添

Comments (0)

Skip to main content