4月24、25は名古屋でセミナー(WS2003移行とAzure IaaS)を開催します!!


東京では「これでもか!」というくらいセミナーをしていますが、名古屋に行く機会は少なくなっていると感じていました。

そこで、4月24日(木)は、HPさん、ビズポイントさんと共同でセミナーを名古屋開催することになりました!!

テーマは、旬な「今から始める Windows Server 2003 サポート終了対策」です。
https://msevents.microsoft.com/cui/EventDetail.aspx?culture=ja-JP&EventID=1032582221&IO=%2bwv6qA6q23f9TXZ4%2bNGbGQ%3d%3d

サポート終了に向け、現時点でお伝えできる情報を整理してお届けすると共に、移行手順の解説や、移行先としての最新サーバーの解説なども行います。実はこの3社、札幌や東京でもセミナーをしていまして、かなり濃い内容をお届けしていることもあって、とても評判が良いです。

既にお声掛けにより参加登録をしていただいている方もいますが、もう少し席がありますので、興味がある方は是非ご参加ください!

ーーーーーーー

さて、もう1つは 4月25日(金)の Microsoft Azure の仮想マシンと仮想ネットワークを中心にしたセミナーです。
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032581068&culture=ja-JP

Hyper-V や System Center をやっている身としては、遠い存在だった Azure。でも、Azure と向き合って数か月、私の中ではクラウドというものへの考え方が大きく変わりました。

Hyper-V や System Center、VMware さんが要らないという事ではありません。ただ、IT で何をやりたいかという本質を考えると、同じことがクラウドで出来たらそれは十分な選択肢になるわけです。だから、今のクラウドはどこまで使えるようになっていて、どこに制約がありそうかを理解することが重要なのだと思っています。

そこで、今回は仮想化エンジニア向けをテーマに、以下のような流れを考えています。

・軽くAzure概要
・1台の仮想マシンをサッと作ってみる時に知っておくべきこと
・2台以上の仮想マシンを作る際に、仮想マシン間通信や名前解決を含め、理解しておくべきポイント
・Azure上に仮想ネットワークを作って社内とVPNでつなぐために知っておくべきこと
・次のステージとしての”シームレスハイブリッドクラウド”と”PaaS としての Microsoft Azure” の紹介

IaaS 部分については、私自身が Azure を理解してきた過程をセッションのコンテンツにしました(笑)

2日連続の参加は難しいかもしれませんが、是非こちらもご参加いただければ幸いです。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content