4/3は 書籍「NVGREのすべて」の発売開始と、即売会付きセミナーです。Windows Azure 仮想ネットワークの裏側を知るにも最適です!


マイクロソフトが Intel さんや HPさんと一緒に NVGRE というネットワークの仮想化技術を作っているのは、クラウド上でネットワークをサービスとして提供する必要があったからなのは言うまでもありません。

ネットワークエンジニアさんならば、Edge Overlay 型のネットワーク仮想化技術として、VXLAN や STT と並んでいる NVGRE という言葉を目にしたことがあるでしょう。NVGRE の特徴を一言でいうと、

仮想サーバーのための仮想ネットワーク

です。しかも、物理非依存で、私の手元ではノートパソコンに USB NIC を追加して NVGRE のデモをしたりしているくらいです。この簡単便利な技術こそ、Windows Server が多くのシェアを持たせてもらっているのと同様、ソフトウェアベースのネットワークを一般大衆化するためのものです。

これまで、ネットワークのスペシャリストでもあるビットアイルの後藤さんにいろいろとお願いしながら地道に活動をしてきまして、Interop のパネルディスカッションに呼んでいただいたり、SDN Conference でセッションを持たせていただいたりするようにもなりましたし、既に検証を進めていただいている企業様がいたり、ベース技術として採用を検討してくれているホスティング事業者様もいらっしゃる状況にまでなりました。

ただ、まだまだ露出が少ない(^-^;

これこそが一般企業様にとっての現実解であると思っているにもかかわらず知られていない(^-^;

とすれば、頑張ります!と言っているだけではダメだと思いまして、日経BP出版局にお願いをして書籍を世の中に出すことになった次第です。

執筆者のビットアイル後藤さん、ビズポイント小塚さんには、年末年始を返上してもらう形になってしまいましたが、ようやく4月3日に書籍を発売させていただけることになりました!!

そこで、発売日には即売会とセミナーを実施します。
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032581180&Culture=ja-JP&community=0

15:00 – 15:10  ごあいさつ
15:10 – 15:40  Windows Azure と NVGRE と Windows Server の関係
15:40 – 16:10  NVGRE デモンストレーション
16:10 – 17:00  ネットワークのサービス化と Q&A

本に書いてあることすべてを話すのは時間的にも難しいですし、本を読んでもらいたいので(笑)、セミナーは15:00からデモンストレーションを中心としたセッションを用意するつもりです。実際に動いているところをみていただき、実際にネットワークがサービスになっているところを見ていただこうと思います。

********
さて、タイトルにも書きましたが、このセミナーにはもう1つの役割があります。

「Windows Azure 仮想ネットワークの裏側を知るセミナー」です。

パブリックなクラウドは、サービスという形でテクノロジーを隠ぺいして提供することで、多くのお客様が最新の技術を利用できるようにしています。こちらの仮想ネットワーク (https://www.windowsazure.com/ja-jp/services/virtual-network/) もその1つです。

ただ、エンジニアと呼ばれる方々はその裏側を知りたいと思うでしょう。本書籍や本セミナーの内容を理解することで、Windows Azure で行われているネットワーク仮想化サービスの事を知ることができます。しかも、現時点では、Windows Azureよりも高度なことが自社内でできたりします(笑)

是非とも多くのサーバー仮想化エンジニアさんにご参加いただいてSDNを理解する足がかりを作っていただければと思いますし、多くのネットワークエンジニアさんにご参加いただいて新しい現実解の1つをご理解いただければと思っています。

※是非、社内のネットワークエンジニアさんにお声掛けください。

それでは、4月3日に品川にてお待ちしております。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content