Vyatta USERS MEETING Autumn 2013 でお話をさせていただきました^^


顔を出して、しゃべって、すぐに帰る。

しかも、ブロケードさんに「NVGRE 対応して」と図々しいお願いまでして、サッと帰る。

そんな失礼な私を温かく?迎えてくれた皆様、どうもありがとうございました!!

自分の出番まで存在を隠していたのですが、その前のセッションのデモでクラウドガールが、そうクラウディアが出てきたときは驚きました(笑)

PPTの表紙だけは即席でクラウディアに変えてみましたが、それ以外のスライドのトーンが普通のままで失礼しました。

さて・・・実際に見ていただいた通り・・・

  • Vyatta は Hyper-V の上で普通にうごきます。

  • Windows 8 や Windows 8.1 の Hyper-V 上でパッとインストールしたり設定したりすることも出来ます。

  • ハイパーバイザー型の高性能な仮想化ですが、管理ツールはどちらかというと Virtual PCに近く直感的です。

    • NATができないのは大きな違いではありますが、そこはVyattaで環境を作ってください(笑)

  • Hyper-V サーバーを使えば、無料でHyper-Vを使うことも出来ます。

  • 管理は、Windows 8 や Windows 8.1 上のHyper-Vマネージャーを使ってリモートで行えます。

ということで、Hyper-Vに触れる機会がなかったという方も、是非ダウンロードして触ってみてもらえるとうれしいです。

Vyatta ユーザー会の皆様、またの機会を楽しみにしております。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content