9月13日(金) 札幌で VDI 実践セミナー ~ サーバー&シンクライアント、Lync Phoneも展示します!


Windows Server 2012 R2 の開発も完了し、US時間 10月18日のダウンロード開始まで、PC や サーバーのメーカーさんが最終的な準備をしてくれていることと思います。

そんな Windows Server 2012 R2 ですが、接続ブローカーやRDPといった いわゆる VDI もようやく注目され始めました。

そして、勉強会などを開くと、

「えー、ここまで出来るようになってたのっ?」

と、よく驚かれます。

そうなんですよ!と喜びつつも、エバンジェリストとしては、情報発信が足りていない事への反省もあります。

*****

そこで、最近ずっと一緒に仕事をしているビズポイントさん、そしてハードメーカーとしてのHPさんと共同でセミナーを行うことにしました!!

VDI の紹介???

いやいや、今回のセミナーは、「実践」 とつけている通り、Hyper-V と VDI の関係、そしてコストを半減させる可能性を持つ Windows Server ベースのストレージについても触れます。

https://msevents.microsoft.com/cui/EventDetail.aspx?culture=ja-JP&EventID=1032561429&IO=kSQP1uNNfp%2fhC1HfUIabyw%3d%3d

ちなみに、いろいろと試算をしたところ、某ベンダーが VMware Viewベースで出しているVDIのパッケージと同程度の出費で、MS VDI + Office 365 + Thin Client までつけられる可能性もあるんです。

凄いですよ。

PC をお持ちになっている方には、実際にアクセスして使ってみてもらったり、VDI と Lync - Lync Phone で電話をしてみてもらったりもしたいと思ってます。

セミナーも気合が入ってます。

*****

さて、お金をかけてでも VDI をやろうとしていた企業さんは既にやっているでしょうが、まだまだ多くの企業が入れているとは言えない状況を考えると、一歩踏み出せないというお客様も多いことでしょう。

そういう、多くのお客様にとって、今回紹介する内容は、現実解そのものだと思います。

さらに、「仮想化すればよい」とか「VDI環境を作ることがゴール」は間違いです。

その上で何をするかが重要で、そこには事例がどんどん出てきている Office 365 を動かすこともあるでしょうし、働き方を変えるために Lync が必要になるかもしれません。

Lync Phoneまで出してくれている HPさん、VDI ベンダーのマイクロソフト、そして VDI の SI に実績を持つビズポイントさんの3社で、きちんとフォローができる状況で実施をします。

北海道の方が中心になると思いますが、なかなかお邪魔できない東北地方の方も、もしご都合がつくるのであれば是非聞きに来てください。

面白いセミナーにします!

札幌の支店でお待ちしております。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content