Interop の SDN パネルセッションにも登壇します。


私をネットワークのスペシャリストだと勘違いしている人はいないと思いますが、ほんとにネットワークのことはわかりません(汗)

ただ、ネットワークの世界で起きている新しい流れが面白そうだということは理解しています。

特に私が絡んでいるネットワークの仮想化やサーバーの仮想化と寄り添うように実現される SDN は、なんと楽しいことでしょう。

お陰様で、これまで接点のなかった方々ともお知り合いになることができました。

今回も Interop での SDN セッションを楽しもうと思ってますので、有償セッションではありますが、Interop に来る予定がある方は是非ともお越しください!!!

 

6/12(水) NC-10 16:30-18:00     SDNフェデレーションの実践的活用技術

6/14(金) NC-30 14:40-16:10    何が違うの?ネットワーク仮想化技術: L3 NWへのオーバーレイ方式
Differentiator of Network Virtualization Technologies Using L3 Overlay

====

ネットワーク屋さんから見ると「えっMS?」と思われるかもしれませんが、一部のネットワーク屋さんが知ってくれている通り、NVGRE は選択肢の1つとして十分なポテンシャルをもっていますし、既に Windows Azure 仮想ネットワークとして世界規模のサービス基盤で利用している実績もあります。

また、マイクロソフトはネットワークに関する研究にかなりの投資を行っている企業でもあるので、これまでのIPv6 の活動をおさらいしてもらってもいいですし、Microsoft Research のサイトでネットワーク系の研究結果を見てみるのも良いと思います。

http://research.microsoft.com/apps/dp/search.aspx?q=Network#p=1&ps=25&so=1&sb=d&fr=&to=&fd=&td=&rt=&f=&a=&pn=Network&pa=&pd=

先ほど投稿した通り、NVGREについては6/19にみっちりセミナーをやりますが、他との比較という観点で知りたいようでしたら、是非 Interopのセッションにお越しください。

日本マイクロソフト 高添

P.S. 今年の Interop では VDI のパネルにも登壇します。

Comments (0)

Skip to main content