6/4 はシトリックスさんと一緒にVDI セミナーやります


Windows Server 2012 の VDI はすごいポテンシャルを持っていて、既に評価導入を済ませ、本格導入へと舵をきった会社もあります。

なのに、私の努力不足もあって、露出が足りておらず、いまだにVDIといえば XenDesktop か VMware View ・・・

と、ある企業さんとのミーティングで言われてしまいました(汗)

「ん~、このままではいかん。エバンジェリストとして放っておけん。」

ということで、VDI のセミナーをやります!!

Tech Fielders セミナー: VDI にも新しい風が吹く~ Microsoft RDP8 と Citrix の最新事情~

おさらいもしますが、今回のテーマの1つは 「RDP8」

まさか、ここまで良くなっていたとは・・・という感想を持ってもらえること間違いなしです。ほんとです。

そして、このタイミングを待っていたと言っても過言ではありません。

もう1つのテーマとして、今回はシトリックスさんから次期 XenDesktop の話やMSプラットフォームとの連携の話もしていただきます。

*******

あえて書いておきましょう。

サーバーの仮想化で Hyper-V の良さ、高機能なSystem Centerのポテンシャルが理解されつつある中、VDI についても従来の(2強の)イメージを捨てる時が来たことをご理解ください。

ほんとかよ?

と思っている方、是非ともご参加ください。

お待ちしております。

日本マイクロソフト 高添

===========================

セミナー概要:
Windows 8 の登場、続々と出てくる新しいデバイス、自分のデバイスの社内持ち込み (BYOD) への要望、社内配布 PC の社外への持ち出し要求、Windows XP サポート終了の発表など、企業内の PC 利用環境に対して、多くの新しい情報や事例が世の中を賑わせています。
そして、環境を見直そうと検討していく中で、頻繁に語られる選択肢が Virtual Desktop Infrastructure (VDI) です。しかし、「RDP は遅くて WAN には不向き」「仮想マシンを大量に作らないと VDI はできない」「VDI をやるには Thin Client や Zero Client が必要」「難しすぎる」といった誤解がまだまだあるようにも思えます。さらには、VDI市場を引っ張ってくれている Citrix 社のソリューションと Hyper-V や System Center などのマイクロソフト製品が連携できることもまだまだ知られていないと考えています。
そこで、本セミナーでは、あらためて Windows Server 2012 で作る VDI を紹介するとともに、リモート接続のための最新プロトコル RDP8 の実力、さらには マイクロソフト製品と共に利用可能な Citrix 社の VDI の最新事情についても解説します。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
対象:
・企業インフラとその運用に携わる IT 部門所属のお客様
・企業インフラとその運用に関する提案・構築に携わるパートナー様
■日時: 2013 年 6 月 4 日 (火曜日)
■会場: 日本マイクロソフト株式会社 セミナー ルーム
■主催: 日本マイクロソフト株式会社
■参加費用: 無料
■定員 110 名 (定員になり次第、登録締切となります)

[スケジュール]
13:00 ~ 13:30: 受付
13:30 ~ 15:00: 「あらためて Microsoft VDI」
スピーカー 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添
15:15 ~ 16:15: 「RDP8 検証」
ゲスト スピーカー 株式会社ビズポイント 小塚様
16:30 ~ 17:30: 「次期 XenDesktop の概要と、マイクロソフトプラットフォームとの連携強化ポイント」
   ゲスト スピーカー シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 はが様 
17:30 ~ 19:00: 懇親会

https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032554039&Culture=ja-JP&community=0

Comments (0)

Skip to main content