Windows Server 2012 評価版から製品版へアップグレード


今、いろんな場で Windows Server 2012 の評価版をダウンロードして試してほしいというお願いをしています。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj649374

理由はいろいろとありますが、その活動の中で、ライセンスを別途購入した際に評価環境をそのまま正式版として使えないかというご質問をいただいたので、回答させていただきます。

答えは「はい、できます」です。

一部英語で恐縮ですが、詳細はこちらにあります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj574204.aspx

昔の私の反省を込めて書いておきますと、カタログだけ見てお客様と話をするのと、一度でも自分で触ってみて話をするのとでは大きな違いがあります。

しかも、お客様に違いが出るのではなく、あなた自身に、あなたの口から発せられる言葉そのものに違いが出てきます。

その積み重ねで私はエバンジェリストをやれていますし、お客様とも楽しくお話ができるだけの自信がつきました。

しかも、Windows Server 2012 は良いですよ!

キャンペーンもやっているので、是非、ご自身で試してみてください。

そして、お客様先での評価に評価版を使った場合、必要に応じて、上記サイトをもとに製品版へアップグレードしてください。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content