Windows Server 2012 VDI の事例 早速登場!!


東京海上日動火災保険さま、NECさま、どうもありがとうございました!!

http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/tokiomarine-nichido.aspx

営業チームに誘われて、最近お邪魔させていただく機会があって、その時にお会いした方がこういう形で登場してくれると妙にうれしくなってしまいますね。

しかも、Microsoft VDI は良い検証結果も出ているようで、それもうれしいです。

特に、VDIで期待されるメモリのオーバーコミット的な利用方法は、メリットとリスクが共存しているのですが、今回の結果で(他社の技術よりも)Hyper-Vのダイナミックメモリが有効に機能しているとのことです。

これもまた、現場で使える機能として、みなさんに知っておいていただきたいポイントになります。

もうすぐ多種多様な Windows 8 マシンも登場しますので、Windows 8 ベースの Embedded も出てきますし、Windows RT も ありますので、RDP 8 端末の選択肢がどんどん増えていき、面白いシナリオが描けることでしょうしね。

VDI は誰が見てもわかりやすいデモが可能なので、ハイブリッドタブレットと Microsoft VDI のシナリオを企業の上の方に実際に触ってみてもらうことで、来年度の予算申請の準備を進めていただく事ができるかもしれません。

先日 のTech Fielders セミナーでも取り上げた Microsoft VDI、これから露出も増やしていきますので、デバイスが出てくる前にサーバー側の環境の確認を終わらせておきましょう!

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content